まよらなブログ

オリンピックイヤー。


オリンピックが始まってます。
そして「観たぞ」は今回も開催です。やったー。



オリンピック期間のこのブログは「4年後に覚えておく選手」の覚書として使われます。
というわけで、前半終了のタイミングで覚えておくべきことを書いておこう。

~フィギュア全般~
・4年前、「覚えておこう」と思った子たちがまた五輪に来ていると嬉しい。
・4年前覚えた「ツイズル」の使い手はアメリカのシブタニ兄妹。

~男子フィギュア~
・羽生君と宇野君が金銀を取った中、志水は以下のことを覚えた!
・マッテオ・リッツォ(イタリア・19歳と思えない色気あり。今後に期待。)
・ビチェンコさん(イスラエル)は30歳。「さん」付けするまでがデフォ。

~男子モーグル~
・銅をとった原君は4年後も来そうなので覚えておこう。あと、コメントがすごくいい子。

~スロープスタイル~
・前半では精緻さを、後半では豪快さを求められる競技故に、
 長く見続けると前半の面白さにきっと気付く。これは見続けよう…!!
・スキー・スロープスタイル、転んでしまってメダル確定となり会場が湧く中で
 大技をかましてみせるスウェーデンのベステルを覚えておこうと思う。
・舞台裏のスキー・スノボ職人たちも頑張る競技。
・4年前「野良犬を保護した選手」として書いたガス・ケンワージ(米)
 スノボじゃなくてスキーだった。解説の三浦さんに「いい人」と紹介される。

~スノボクロス~
・これはやはりLIVEじゃないと…!!


ひとまずこんなもんでしょうか。

私にとって、五輪を見るということは4年後にも思いを馳せることなので、
今後が楽しみな選手を見つけることでもあります。
メダル取った直後にこんなこと書くのもどうかとは思いますが、
おそらくこれから「大変なメダルを取った」ことに気付くだろう
宇野君の滑りにさらなる色気が増していくことに期待しています。

スポンサーサイト

PageTop

寒さと冬アニメ。


寒すぎて、マウスを持つ手が凍えています。



前回の日記でBDレコーダーの不調を書きましたが、結局、新機を買いました。
(修理費用が2万5000円は高すぎる…)
前のレコーダーと同じメーカーで同じぐらいの価格帯のものを購入したのですが
2番組録画に進化していて、すげえな技術進化…となりました。
これでアニメ番組が被っても、大丈夫。
とはいえ、秋アニメがBDに焼けていないのでMマスBDを買うことになりそうです。

冬アニメは、花丸を見るぐらいになるのかなあ…と思っていましたが
まあ、何というかやはりというか、ポプテピピックも見始めました。
コメント見ながら見たいアニメなのでニコ配信で見てたのですが、
デレマスP(最近は活動休止ぎみ)として、挿入歌・男性verを記録に残したい…
と、録画を開始しています。台所仕事しながら垂れ流してるのにちょうどいいアニメ(笑)。


PageTop

こんにちは、2018。


あけました、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


今年は、話を書いていきたいなと思ってはいるのですが
結局、寝正月してまして、何も進んではいません。
ぼちぼちぼち、と進めては行きたいと思うんですが、
寒いと暖をとるため布団に潜って、そこで本を読んだりゲームしたり作業してると
そのまま寝落ちなんですよね……



年末に、BDレコーダーがディスクを認識しなくなっている、ことに気が付き、
修理に出すかいっそ新しいものを買うか、悩んでいます。
HDDには録画できるんですが、BD・DVDを認識しない…
せっかく買ってきた血界戦線&BのBDが見られない…
でも、新しいのに買い替えたらHDDに録画してある秋アニメをBDに落とせない…
でも、修理に出したらその間のアニメが録画できなくなる…
とジレンマに陥ってますが、冬アニメで視聴決定してるのは花丸だけなので
修理に出すなら今なのかもしれない…配信で見られるし…
などと考えつつ、とりあえず1話を視聴してから決めようと思います。
花丸のゆるゆるさ、大好きなんだけど、
保存するかどうかはEDの刀剣CG次第なんですよね。

PageTop

さよなら2017。


お久しぶりです。わ、ほぼ一か月ぶりだ。


鋼の実写映画を見てきました。
まあ、いざとなったら0巻手に入れて出てくる、と思ってましたが、最後まで観れました。

冒頭で教主の出した柱を避けて走り、顔面でぶつかる山田エドの様子に
「あれ、これ、なんか覚えがある覚えがある気がするぞ?
 鋼のPS2のゲームっぽくね?『翔べない天使』でジャンプ失敗の兄さんを思い出さね?
 ……そうか!これは『鋼原作の映画ではなくて鋼ゲームの映画』なんや!
 そりゃあ、いろいろツッコミたくなるのは仕方ねえな!仕様だな!
 だって、増田がありえないほど跳ぶ(むしろ飛ぶ)ゲームだからな、翔べ天は!
 牛さんがペンで攻撃し、尻尾ふりふりブラハがカメラに写るのが赤きエリクシル!
 ヒロインとの好感度によってEDが変わるというギャルゲー仕様な神を継ぐ少女!
 そして、後者二つは『猫を集める』というちょっと分からないネタも入ってる!
 そんななんでも有りな鋼ゲームなんだから、映画もなんでも有りだな!仕方ない!」
と、アルが登場するまでに方向性を決め、によによしながら見てきました。

鋼PS2三部作は(ツッコミポイントは多いものの)、楽しく遊べる名作だと思いますので
機会があったら是非プレイしてほしいです。


……え?映画の感想?
アルの中の人の演技が良かったのでEDで紹介してほしかった、と強く主張したいです。
「ポスターにはいたブラハが登場しないこと」は、 許 さ な い 。





さて、今年最後のブログになると思います。
お話の方が滞っており申し訳ありません。
かつてない業務で、忙しいのと疲れるのと自分のメンタルケアのために別のことしてて
手が回らない状態ですが、放り投げる気はないので気長に待っていただきたいです。
来年はもうちょっといろんな話が書けるといいなあ。


今年もお付き合いいただき、ありがとうございました。
皆さま、良いお年を。


PageTop

できれば、「いい意味で」を希望。


この下でオリジナル長編話を更新してます。


寒いですね。
寒い上に月のものがきて、体温下がってるためか、
背中がバッキバッキに痛固くなってます。キーボード打つ姿勢が辛すぎる…


12月になりましたが、
鋼の実写映画を見てこられた原作ファンの方も結構いるのではないか、と思います。
そんな方々には、「頑張ったな!」、
これから見に行く方には「頑張ろうぜ!」
と、そんな声を掛けたいと思ってます。声出していこう。
私も平日にふらっと観て来ようと思うのですが、なんか時間がとりにくい…
感想はちらちら見てきてるんですが、
いい意味でも悪い意味でも「うわあああ!これは二次創作しなきゃー!!」という
気持ちになったらいいな、と思います。…いい意味でも、悪い意味でも。

PageTop