まよらなブログ

「僕は行くよ まだ見ぬ世界へ」

お疲れ様です、入江監督!ボンズ!声優さん!関係者各位!
そして、スーパーバイザー!(下村さん)

そして、ありがとうFA!!


というわけで、最後のFA感想です。

・今日は視聴に集中したかったのでメモを取りませんでした。
 細かいところは間違えているかもしれませんが、ご了承ください。
・印象に残ってるところから書くよ。

もう全体的に表情と足の動きがいい!!!
特に、おじいちゃんがセリム君に手を振られた後の表情がいい!
 別に爺サイトだから、こんなことを書くのではなく、
 本当にいいと思うんだ!それまでの爺の表情が悪そうであればあるほど、
 この驚きとその後の柔らかい微笑が本当に素敵に描かれていると思います。
・まあ、ボンズは爺を描きたかったのではなく、爺のその表情の変化を通して、
 人造人間と人間が一緒に暮らしていけることを示唆したかったんでしょうけど、
 あああああ!いいなあ!表情一つで本当によく表した!!
そしてこの時の爺、すごくイケメンだよ!!(爺サイト的見解)
・足の動き、という点では、スカーと話をした後のオリヴィエ様の御靴の動きと
 ロックベル家を見て足を止める兄さんの動きですね。
 前者は滑らか過ぎる、後者はなんて感情の出てる足の動きだろう。
・あと、冒頭の増田組!「二毛作」と「二期作」!(笑)
 三十路になってテスト勉強みたいなことをしている増田組は、
 学級会軍部の名に恥じない増田組だと思いました。
・FAは大総統になることをこれっぽっちも諦めていない辺りも青臭くて良い。
・しかし、ロイアイは同室なんでしょうか、
 FAは優良健全少年漫画なのにいいんでしょうか。
・マルコーさんの台詞が増えた部分も良かったなあ。
 自分はイシュバール人の声を聞くことは出来ないからこれは自分の願いだ、と
 言い直すマルコーさんの部分は本当にFAは丁寧に作り続けてくれたなあ、と。
・「私より先に治して欲しい者がいる。」っていうのも堪んねえなあ!
 そうそう!!増田は絶対にそこは忘れない!!
・と、いうわけで、立ったー!FAのハボが立ったー!!
・アームストロング家のベッドにいるスカーって似合わねえなあ。
・沢海オリヴィエ様のお声を聞くのもこれで最後・・・
 このことが一番寂しいことでした。
・スカーの最後の表情も良すぎる!
・家路につく兄弟で、「おぶってやろうか?」の兄さんに不覚にもときめいた。
・リンとメイの雰囲気は兄妹みたいだな・・・・・・・・・って、兄妹だよ。
・宮野さんの演技のおかげでこの辺のリンは優しさ五割り増しGOWARIMASHI!
・「くすぐったいよ、デン。」で、アルが元の姿に戻ってることを
 しっかりウィンリィに予感させてるところが堪らない。

・草薙背景でリゼンブールの背景を見れたときに、私の中でFAはクライマックス。
・爺に提供を被せおってーーー!(笑)
・「不真面目です。」をセリム君に向かって言う演出に、ゾクゾク来る!
・眼鏡をうまく使った腹黒爺演出はお見事だった。
・そして、納谷さんありがとう。
・ザンパノさんとシェルゾさんがはっちゃけすぎてると思う。(笑)
・アル、イケメンイケメン!!
・汽車が来るまでの兄さんのソワソワ感、というか心ここに在らず感に
 不覚にも萌えました。そうね、兄さん、彼女と会えなくなっちゃうもんね!!
・この兄さんの生返事が続くから、プロポーズが生きるのである!!!
・「全部あげるわよ!」は原作のあのはにかみっぷりの方に軍配をあげたい!!
・アニメではっきりと兄さんとウィンリィの身長差が出ました。
・そして、意外にもEDは「まっしろなけしきにさそわれて?」
まさかの二期OP!!!?
・歌詞を聴けば、これが最終回のEDである理由は明白です。
・このOPが一番好きな志水のテンション急上昇!!
・これを言うのもきっと最後だ!
 二期OPを描いたのは魂喰アニメスタッフの皆様です!
 そもそも入江監督が、すごい魂喰アニメ一期OPを描いたので、
 魂喰アニメスタッフが等価交換に来てくれた二期OPです。
 FAもいいけれど、魂喰アニメも見てください!
・写真はいろいろありますが、ブラハのお嫁さんが白犬であることと、
 ハボが立っていることを確認できたことが何よりでした。
・そういえば、以前、シャンバラを見た後に、
 ブラハに子どもが生まれている話、というのを書いてお蔵入りにしたんですが、
 そのときの母犬も白犬だったんですが、・・・・・・・・・エスパー!!!?(笑)
・しかし、増田のヒゲはどうかと思う。

・そして劇場版決定!!?
 え?え?見間違いですか?ビデオ録画を切ったあとだったので確かめられないんですが、
 見間違いでしょうか?それとも放送事故?え?でも確かに劇場版って・・・え?ええ?
・志水の見間違いだったら、速攻で誰かツッコんでください。




他にも書こうと思ってた出来事があったんだけど、
今日はFAだけで。

スポンサーサイト

PageTop

パパが主役!!

*このブログには鋼最終回のネタバレがありますのでご注意ください。



名古屋から帰ってきました。

名古屋ビルヂング
(ポケデジで駅前を。“ビルヂング”っていい響きだ。)

学会参加だったので、観光は全くしてません。
名古屋のハンズやらジュンク堂の品揃えを確認してきました。(笑)


そんなこんなで、遅くなりましたがFA感想です。
夕飯を食べながら、井藤さんと最終回談義をしつつの視聴だったので、
細かいところは書きません。今日は大雑把な感想になりますよ。

FAはパパが主役!!!
 だと思うのですが、そういう意味では、
 FAの最終回は今回だと思いました。
 パパが幸せに人生を終える今回がFAの最終回です。
・来週は、まるまる一話、後日談扱いだと思います、入江監督の中では。
・戦いが終わった後、パパがフラスコの中の小人のことを回想するのがいいなあ・・・
 自分が生み出した存在をきっちり思い返して、
 切ないようななんともいえない雰囲気を醸し出すパパが大好きです、
 そんなパパを敢えて描いてくるFAも大好きです、主役ですから外しません。
・で、少佐に兄弟の存在のことでお礼を言われるのもいいなあ・・・と。
 パパがいなかったら兄弟はいないわけです。自分の命が繋がった結果の存在を、
 自分が生み出したフラスコの中の小人のことを思い返すパパに伝える少佐が大好きです、
 まあ、そこまで少佐は意図してない気がしますが、
 そんなシーンを挿入してくれたFAが大好きです、さすが主役は違います。
・何かと泣いちゃうパパが大好きだぎゃあ!
・「親父」って呼んでくれたことをママに報告するのも堪らんだぎゃあ!
・シドのレインじゃなくて、1期OPで終わっても良かった気がする。(笑)
・パパをかっちり描いてこそ、
 兄さんが結婚して子ども生まれてる写真を描くことに意味が生じる気がするんですが、
 そういう意味では、私はFAであの写真が描かれたら、そこで泣きそうだ。

・このままではパパだけ書いて終わりそうなので。
・グリードさんを引っ張るリンがなんか可愛い。
・「クソ親父!」って言った後の兄さんの表情が!
 ボロボロ泣いてる兄さんの表情がッ!!
 分かりやすい上に、主役であるパパの言葉の重さが伝わる。
 そうだ!これぞ、FAがFAであるシーン!!
・ロイアイの回想部分、兄さんにとっても「二人セット!」扱いなんですね。(笑)
・真理が最終的にエドの声になるのがいいですよね。
 真理だったり神だったり全だったり一だったりするものが、「自分」になる。
 何だかよく分からない圧倒的だと思っていたものが、
 「自分」の中の可能性とか真実とか信念とかそういうものに収まっていく。
 そういうことを、あの「声」一つで表すのってすげえなあ、と。
・アルが最初に触れるのがパパだっていうことに感動する。
・あ!またしてもヘンシェルさんの出番消えてるのか!?

・来週はニーナのことを語る兄弟の部分に焦点当ててきて欲しいなあ、
 まあ、パパが主役のFAにとっては、まるまる一話後日談ですけどね。(笑)



 

PageTop

夜空けまでのカウントダウン。

早速FA感想です。
*このブログは鋼原作最終回ネタバレがあります。ご注意ください。
 でも来週のFAは、いよいよ最終回の話に入りますので、
 コミックス派とアニメ派の方は心の準備をどうぞ!!



・・・・・・・FAももう少しで終わっちゃうんだな・・・
・お父様の髪って色トレスじゃないんですね。
・お久しぶりでございます!!と言いたくなる沢海オリヴィエ様。
・姉弟、いいなあ。
・肩抱いておこうよロイアイー!!!
・少佐に力入れすぎだボンズー!!!
・「私の部下は強かっただろう。」
 FAでは閣下を見ながら言うんですね、いやしかしこのシーン美しい・・・・・・
・パンダはボンズに偏愛されすぎだ。
・アル、カッコええ・・・!!
・パパが吹っ飛んだー!!!
・お父様を背景込みでぐるっとまわして映すシーン、陽の映り方が綺麗。
・原作の、ブリッグズ隊が砲撃して放物線を描きながら
 一斉に砲弾(?)がお父様を狙って落ちてくるシーンが凄い好きなんですよ。
 すごく空間が広がっている感じがして。アニメになるのをワクワクしてたんですけど、
 もう少し、アニメらしい動きをつけて欲しかったかなあ、とかそんな贅沢病。
・志水のアニメ贅沢病の原因は魂喰アニメです。
・ヘンシェルさんは!?ねえ、ヘンシェルさんは!!?
・増田の焔が竜モード!?夢祭の必殺技ですか!?
・肩抱かねえのかよ、ロイアイーー!!
・やっぱりあれですか、肩抱き寄せロイアイも全国のちびっ子には刺激的すぎますか、
 じゃあ、しょうがねえな、鋼は優良健全少年漫画だもんな!!
・でもアイキャッチはロイアイ。

CM
・我が家のメモリアルクロックも元気に時を刻んでおります。
 ・・・とはいえ、さすがに漫画絵の時計は使いにくいなあ・・・
 もう少ししたら、絵と写真を入れ換えようかなあ・・・。

・ロイアイは肩を抱かず、中尉が増田の肩に手を置きつつ背後から指示。
 ああ、これはこれでアイロイくさい!嫁が手綱握ってるアイロイっぽい!!(笑)
・音楽も盛り上がってきました。
・FAでは、グリードさんは兄さんと連携の為に動いた、というのではなく、
 皆がグリードさんを助けるような形に描かれてますよね。
 来週が、なんというか、楽しみだ。
・メイ、いい子だなあ。ホントに、アルを婿に貰ってくれ。
・アルが天に向かって両手を合わせるのがいいよなあ。
・「来る、絶対。」
 の表情がいい。すごくいい。原作は一生懸命信頼して、FAは信頼しきって勝ちまで見えてる。
兄さんの反撃からノリ過ぎだ、ボンズーーーー!!
・兄さんの反撃のシーン、魂喰アニメ以上にスタッフの「やってやるぜ!」感がある。
・どうしよう、このテンションで最終回までいったら、
 FAは魂喰アニメを超えてしまうんじゃないだろうか、どうしよう・・・!!
・・・・とりあえず、魂喰アニメ、見返そうかな・・・。

予告
・残り2話ですが、原作最終話分の量が残っているわけです。
 原作最終話はページ数も多いので、半分にして放送するのか、
 それとも何かが起こるのか。はてさて。





DSソフト「ゴーストトリック」を買いました。
昨日の夜9時ぐらいからやり始め、気が付けば、外で小鳥が鳴いていた。
・・・朝五時になってました。ゲームをやって夜が空けたの初めてです・・・。

で、本日クリアしました。面白かった!
「逆転裁判」の生みの親・巧さんが作ってるので、
「おお!逆転臭っていうか巧節!」という感じもそこはか(?)とありますが、
逆裁が「推理小説をゲームにした。」感じなのに対して、
「パズルゲームを推理小説風にした。」という感じかな。
シナリオ重視が前者、システム重視が後者というか。

話を知りたくて、ぐいぐい進めてたので、
ちょっと二周目に入って余計なことをしながら巧節を楽しんでこようと思います。
巧さんなら余計なところにテキスト入れてるに決まってる!

あ、ちなみに以下に当てはまる人なら、プレイすると幸せになれると思います。
・逆転裁判シリーズファン。
・ピタゴラ装置ファン。
・気取り屋な口調の男好き。
・おっさんの友情キター!!
・幼女好き。(待て)
っていうかポメラニアン!ポメがもふもふの尻尾をフリフリしてるよハアハア(*'д`*)



PageTop

最終回後のFA。

*このブログでは、鋼原作最終回のネタバレ解禁してます。
 アニメ感想を読みに来たコミックス派・アニメ派の方はご注意ください。
 ・・・・・・ってか、本誌、買ってください。




鋼最終回の後に、FAを見るって何だか変な感じですね・・・。
鋼は終わってるのに、FAは続いてるんだよな・・・なんか集中できないな・・・。
と、思いながら見たFA感想です。

・今日はOPなしですか?まあ、静かな場面ですから無音で始めたいですよね。
・お父様は人型になっても家弓ボイスなんですね。
・そして家弓さんノリノリですね!
・「先に行くよ、ホーエンハイム」が子どもの声だなんて・・・!余計に泣くわッ!!
・人が動き出してのOP挿入にしたかった気持ちはよく分かるが、
 だったらOPじゃなくて千住BGMでも良かったんじゃねえ?とも思う。
・メイは最後の最後で大活躍ですね!最後にもう一回活躍しますがね!
・「参ったね、こりゃ。」
 パパ、カッコいいーーーー!頑張って、パパーーーーー!!
・そして閣下VSスカー。今日のボンズも本気です。
・「神を捨てたのか!?」の辺りの演技が、「憤怒」という感じで感動。
ぎゃーーーー!閣下、カッコいいーーーーーーーッ!!
・「なめるなよ。」からの閣下の演技。
 『声優はどれだけ03年版と変わっても、アルと閣下は変えないで!
  出来ればパパも変えないで欲しいけど・・・まあいいよ!!』と思ってましたが、
 本当に柴田さん続投でよかったです、ありがとうありがとう三間さんありがとう。
・「よい人生であったよ。」
 の語尾の微妙な柔らかさが、もう・・・!もう・・・ッ!!
・素敵な閣下をありがとうございます、柴田さん。
・柴田さんも、後半にガンガンテンション上げて演技されてたと思うんですよ。
 FAの最初の頃って、「あれ・・・03年版やシャンバラよりも声に張りがないな・・・。」
 と、正直「体調でも悪いのかしら、ハラハラ。」と思ってたんですが、
 中盤以降のあの渋さと言ったら・・・、さすが大御所!なんて言葉で片付けられない!!
 まあ、閣下VSグリード戦はボンズも本気だったので、
 あの絵に合わせて演技したら、テンション上がっちゃいますかね。
 FAの閣下は、本当に絵と声の相乗効果が凄かったと思います。
・志水が、閣下閣下!ばっか言ってるんで、どうしても存在が薄くなりがちなスカーです。
・かっ飛ばしてるのに盛りだくさん過ぎて、「・・・え?もうCM!?」と思ったAパート。

・今月号のガンガンの売り上げが気になる。

・スカーが棒人間を描くってなんか可愛い。(笑)
・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・ッ!!!あ!感想をメモするのも忘れて、見入ってしまった!!
・がしい!のカーティス夫妻ですが、増田は放り出されませんでした。
・中尉が増田に触れそうなんだけどその前に「君はまだ戦えるか?」が入りました。(笑)
・・・・。
 ・・・・・・。
 ・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・ッ!!!またしても見入ってしまった!!おお!キンブリー登場!
・あ、FAでは「捕まえたぜ、セリム!」なんですね、「捕まえたぜ、傲慢」じゃないんだ。
・とにかく、FAを最初から見たくなった傲慢戦です。
 というか、キンブリーの登場してたとこだけ追って行きたいです。
 全くあんな変態白スーツなのに、最後までブレなさ加減は素晴らしかった。
・そしてブレないキンブリーに対抗するように、
 FAでは兄さんも「人を殺さない。」ということにブレなかった。

・最終回は7月4日なんですね。
 ずっと6月27日だと思ってました。27日、学会があったんですが、
 FA最終回のために休もうと思ってました(笑)。最終回じゃないなら行こうー。


鋼最終回で胸いっぱいの所為か、お腹がすきません。
何だかビールばっか飲んでます。昨日の夕食は、
ビール缶二本、餃子、漬物、タラコ・ミディアムレア(@深夜食堂)、オクラのおひたし
締めにタラコ茶漬けでした、居酒屋か。
良い子のみんなは真似しちゃだめだぞ!!


この日記書いたらビール飲もうー。(待て)




拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ?。

 

つづきを表示

PageTop