まよらなブログ

フリーワンライ企画【深夜の真剣文字書き60分一本勝負】に参加した小話・目録


時々、Twitterのフリーワンライ企画・「深夜の真剣文字書き60分一本勝負」に参加してます。
(企画のアカウントはこちら、企画の概要についてはこちら )

こちらは、ワンライで書いた小話の目録となります。
全部、オリジナル話で一話完結です。
最新のものには「*」がついています。




最終参加日:2017.7.15


--------------- 「深夜の真剣文字書き60分一本勝負」参加話 目録 ----------------
・2017年 7月15日 :お題 「そして僕は幸福の姿を知る/幻獣夜話」*
・2017年 6月10日 :お題 「唇と頬
・2017年 5月12日 :お題 「心電図で示す君への想い
・2017年 4月28日 :お題 「分かり会えると私は信じよう
・2016年 12月17日 :お題 「例え誰が何と言おうとも、君の感じた事が君にとっての「真実」
・2016年 10月29日 :お題 「結晶になる ・ 幸せになりますようにと、ただ、それだけを
・2016年 9月18日 :お題 「太陽に嫉妬する星と星に嫉妬する太陽
・2016年 7月29日 :お題 「飛べない鳥
・2016年 7月17日 :お題 「最期の○○(○○は「書き換え」)
・2016年 7月 1日 :お題 「冷たい方程式・他
・2016年 6月 3日 :お題 「運命
・2016年 5月20日 :お題 「君の声は有料
・2016年 4月23日 :お題 「恋は罪悪
・2016年 4月 9日 :お題 「甘い匂いに誘われ蝶となる
・2016年 3月19日:お題 「パステルカラーの涙・他
・2016年 3月 5日:お題 「引き出しに潜むもの
・2016年 2月26日:お題 「「じゃあ、どうするの?」で始まって「君らしいね」で終わる・他
・2016年 2月12日:お題 「春遠からじ・他
・2016年 2月 6日:お題 「失ったはずの光に照らされ
・2016年 1月16日:お題 「星が流れる理由を答えなさい
・2015年 3月 7日:お題 「「あなたを思うから僕はこうするのです」 他
・2015年 1月10日:お題 「明け方の街
・2014年11月 7日:お題 「歓喜よ、永久たれ
・2014年 9月13日:お題 「飛ぶ
・2014年 8月22日:お題 「炎天下のはしっこ
・2014年 7月13日:お題 「知らないみち
・2014年 6月 6日 :お題 「時計塔
・2014年 6月 1日 :お題 「3分



スポンサーサイト

PageTop

【深夜の真剣文字書き60分一本勝負】に参加してみた・28

Twitterの「深夜の真剣文字書き60分一本勝負」に参加してみました。
(企画についてはこちら )


書いた話は追記に記載します。
推敲してないので、いつにもまして誤字脱字激しいと思いますが大目に見てください。
興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

使用お題は、
・そして僕は幸福の姿を知る
 ・幻獣夜話
     オリジナル話です。いつか、ちゃんと書きたい。

つづきを表示

PageTop

【深夜の真剣文字書き60分一本勝負】に参加してみた・27


Twitterの「深夜の真剣文字書き60分一本勝負」に参加してみました。
(企画についてはこちら )


書いた話は追記に記載します。
推敲してないので、いつにもまして誤字脱字激しいと思いますが大目に見てください。
興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

使用お題は、
・「唇と頬」
    「キスの格言」に基づくオリジナル話です。恥ずかしいです。


つづきを表示

PageTop

【深夜の真剣文字書き60分一本勝負】に参加してみた・26


Twitterの「深夜の真剣文字書き60分一本勝負」に参加してみました。
(企画についてはこちら )


書いた話は追記に記載します。
推敲してないので、いつにもまして誤字脱字激しいと思いますが大目に見てください。
興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

使用お題は、
・「心電図で示す君への想い」
  オリジナル話です。以前のワンライ参加話から数十年後の話です。

つづきを表示

PageTop

【深夜の真剣文字書き60分一本勝負】に参加してみた・25


【深夜の真剣文字書き60分一本勝負】に参加してみた・25



Twitterの「深夜の真剣文字書き60分一本勝負」に参加してみました。
(企画についてはこちら )


書いた話は追記に記載します。
推敲してないので、いつにもまして誤字脱字激しいと思いますが大目に見てください。
興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

使用お題は、
・「分かり会えると私は信じよう」

   ……ゆるーいSFなオリジナル話です。



つづきを表示

PageTop