まよらなブログ

漫画の描き方。

GWに日テレで「逆転検事」のイベントがあるようですね。
本気かー本気なのかーーー、日テレーーーー。
とうとうドラマ化でもするのかー?

そしてネット回って、どこかのブログさんに書いてあったんですが
次回の鋼FA、つまりスカー戦、絵コンテが入江監督だとかなんだとか。
本気だー本気だなーーーー、ボンズーーーーー。
でも公式情報が見つからないので大騒ぎしないようにしている。


本を買いに池袋にいったついでにハンズで漫画原稿用紙を買ってきた。
諸事情により、必要になりまして。別に漫画描くわけじゃないんですけど。
そして漫画描くわけじゃないんですけど、スクールペンとペン軸も買ってきた。
こちらは、万年筆用のボトルインクの試し書き用に。
試し書きなんだから、手ごろな値段で、多少乱暴に扱っても平気そうなもの・・・と考えたら、
漫画用の道具が思いついたんですよね、昔とった杵柄ですね(違)。
昔は買い貯めてたんですけどねえ、ペン先。15年ぐらい前の話だが捨てなきゃ良かった。

あー、でも抑揚が出たほうが良かったかな、Gペンや丸ペンの方が良かったかな。

そんな売り場には、小学生らしい女の子と親御さんが原稿用紙とペンを見てました。
どうやら、お譲さんが投稿したい様子で、
「ペンはこういうの(つけペン)じゃないとダメって書いてあった。」って言ってましたが、
べつに必ずしもそういうのじゃなくてもいい、と思いましたが、
まあ、そういう経験も踏んでミリペンとかハイテックも使って、
最後は好きなの選べばいいよ、と思いながら見守ることにしました。
あれこれ買ったけど、漫画を描かなくなるのも青春だ。


ついでに、荒川先生ご登場との噂の「COMICS DRWING」を立ち読みしてきました。
漫画の描き方本なのに、何で仕事場の写真で見開き1P使ってんだ、と思いつつ、
男子キャラの描き方特集なのに、筋肉の素晴らしさの特集じゃないか、
という点については、「まあ荒川先生だしね。」と、
読者も取材陣も織り込み済みだと思うので仕方ないと思います(笑)。

あと19巻オマケ4コマのボツ案、
ボツにならざる得ないけどボツになるのが口惜しいのはDB世代はみんな一緒!!





鋼FA4話は素晴らしかったですね!
というわけで、拍手コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。



つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

見極めの4話。

本屋で「CONTINUE」を見つけ、
魂喰のインタビューも載っているようなので立ち読み。
ソウル役の内山くんが、「大人も遊ぶんだ、と思って勇気をもらった。」
と言っているのを見て、ホントにスゴイ人たちに作ってもらったんだな、と思いました。
本当にスゴイ仕事をする人って「いい仕事をしよう、と頑張る人」っていうより、
「いい仕事をしようと頑張りつつ、仕事で遊ぶ人」だと思うんですよ。
「深刻に取り込む」と「真剣に取り組む」の違いっていうのかな。
そういうことに気が付いたなら、内山くんはいい役者になりそうだなあ。
ただ、この手の人は、本気で遊んで暴走して周りが迷惑するのも事実ですが(笑)。

荒川先生も真剣に漫画を描きつつ、漫画で遊ぶの、上手いよね。
だからギャグもすっと描かれているんだと思うんですよ。
鋼アニメを3話まで見て、何となく感じる違和感は
「ああ、ギャグを義務だと思ってんのかな。」ってとこでもあるんじゃないかな、
と私個人は思いますが、さて4話はどうなりますやら。

と、いうことを考えながらテレビに向かいました。
鋼が鋼たる所以の話、鋼FA4話、感想です。
見ながらメモを取りましたので、放送時系列に沿ってます。

・多くの作品において、4話は本編開始の話数となります。
 そして、今日は鋼ファンたちが息を飲んで見守るニーナの話です。
 一種の、見極めの話ですね。皆、そうだったと思うけど。
・グラン准将が酔っ払ってお帰りのところをやられたわけじゃなくてホッとした(笑)。
・心機一転(声が)の増田組以上に、テンションが上がるヨキ登場書類ver.(笑)。
・すげーーー!ニーナの役の子!なんて自然体!!
 本当に9歳の子(鋼アニメ公式サイトのアニメフェアレポート参照)なの!?
・この声優起用は、さすが小見川千明を育てたボンズ・・・!(違)
・何度だって書いてやることにしましたが、だから魂喰アニメを見てね。
・ニーナと遊ぶアルが可愛い。
・あ!なんかギャグが上手くなってる!自然になってる!!
・キンブリーの面影などない、うえださんに乾杯。
・DVDに『盲目の錬金術師』だと!?
・あー、やっぱパパ主役かな、このアニメ。
・笑い声が消えて無音になる瞬間が怖い。
・あ、炭鉱の話の代わりに、国家錬金術師の説明の話でもあるんだ今回。
・椿の面影などない名塚さんにも乾杯。
・一線を越える前と越えたあとのタッカーさんの微妙な雰囲気の差。
・エドVSタッカーさん、雰囲気(特に照明)がすごかったのが前作、
 表情(特に目)がすごいのが今作。
・「今度はボクがブチ切れる」が無い件について、関係者を問い詰めていいですか。
・雨の日の階段シーン、いいんですけど、
 なんで「帰って休みなさい。」がないんですか!?問い詰めますよ!!
・でも、これをやったらやったで、
 「増田ああああ!!昔は大人だったのに今月号はなんだああああ!!」と
 増田をグー(以下略)。
・中尉の過去も明らかになった今から思うと、
 この事件に淡々と向き合う中尉は素敵だと思う。
・しかし、朴さんに二度もこの話をやらせる鋼は業が深い作品だ。
・来週はきっと神動画だと思うんですが、アルを泣かすのはまだ早いッ!!
・次回は5時半からだよー。

とりあえず、「ああ、今作、大丈夫だ・・・!」と思いました。
一年よろしくお願いします、ボンズ。


PageTop

罪と罰の、バランス。

志水は「ご専門はなんですか?」と心理士仲間に聞かれると、
「うーんと(5秒沈黙)、・・・強いて言うなら被虐待児とのプレイセラピー・・・ですか?」
と答える心理士なので(でも基本、何でもやる)、
昨日のニュースのトップが虐待死のニュースでないことが遺憾です。
お願いだから、話題が流れていかないでくれ。
やっと、学校側の対応にマスコミの焦点があたったんだから。

オフの日に酒を飲んで裸になることよりも、
もっと、やっちゃいけないこと、考えないといけないこと、いっぱい起きてるよ!?
オフの日に酒を飲んで裸になることよりも、
世界的な会見で酩酊状態になる方が最低な行為だと思うよ!?



ああ、N○Kの9時のニュースまでトップはそっちの話題かよ、
と、昨日、近くのスパ施設の休憩室でテレビを見てたんですが、
周り(椅子ごとにテレビがある)も皆、同じの観てた。
フィギュアのときは、皆、真央ちゃん観てた。


そういえば、NH○といえば、
サラリーマンNEOのシーズン4が始まってるそうではないですか!
12日から始まってんの!?え?私が「増田をグー(以下略)」って
騒いでる間に始まってたの!?言ってよ、○HK!!
え?「世界ふれあい街歩き」も放送時間変わってんの!?昨日じゃん!言ってよN○K!!

と、いうわけで、鋼アニメをすっとばして、夜11時からが楽しみです。


PageTop

てーへん。

鋼アニメ公式サイトの、アニメフェアレポートに
ニーナ役は9歳の女の子、と書いてありましたが、、
そんな小さな子にあんなトラウマ話をやらせていいのか、と思いました。
水島・會川版より、「我々が踏みとどまるところをあえて一歩踏み出す男」が
今度のアニメスタッフにはいるようです。
まあ、別に子どもだからどうってことでもないですけどねえ。


そういえば、ブレダ少尉がロス少尉を逃がす時には
ヒューズ殺害の真犯人だったら撃ち殺せ、と命じるのを改めて読み返して
「あー、ここでは自分の手で焼かなくてもいいんだ。」と思いました。
まあ、エンヴィーの殺害方法がえげつなさ過ぎた、ということなのかもしれませんが、
いずれにせよ、「あの時点の増田に戻って、バカーーーー!」と
グーで(以下略)




なんか諸事情により、正職員になったもののボーナスでないらしいんですよ。
福祉業界ではよくある「常勤的非常勤」という、どっちやねん、という立場なんですよ。
これ、ホント、ずるいよなあ。労基署、指導すればいいのに。
で、労働契約書もらったんですけど、年収が20?30万下がるんですよ。
まあ暮らしてはいけるし、非常勤を掛け持ちとか、就職活動とかする余力は無いんで、
現状を飲み下すしかないんですけど、なんか騙された感?。
でも正直、今までの骨休みのために、そこの仕事だけに絞ることにしたんで、
キャリアアップでもないし、何かに挑戦するためでもないし、逃げたのかもしれないし
年収下がっても仕方がないのかもしれない。
まあ、保険は入れたし、厚生年金だし、日勤になった分、体調もいいし。

・・・・・・なんかアレだなあ、この不景気じゃなかったら底辺な話題だなあ。


PageTop

少年漫画の主人公は最終決戦の前に寄り道をする。

すばらしい少年漫画、というものは必要な寄り道をするものです。
いわゆる、少年漫画の法則だと思うんですが、
ラスボスに向かう前に、不要なんだけど必要な戦い、というものがあると思うんです。

・・・と、だけ書くと分かりにくいので、具体例を引こうと思いますが、
少し、古い話になります。付いて来い、アラサーの元・ジャンプっ子たちよ。
例えば、「るろ剣」京都編、志々雄のところに向かう途中で蒼紫と戦う展開(古いわ)。
例えば、バーンのところに向かう前にハドラーの決闘を受けてる「ダイ大」!(更に古いわ)
賢く考えれば、無視して先に進むべきなのです。
でも、時間と労力が割かれることを覚悟で、
宿敵の想いやら信念やらに応えてこその、少 年 漫 画 の 主 人 公 !!
その決闘に応えねばならんのですッ!男じゃなくなっちゃうからな!!

と、鼻息荒く少年漫画の主人公論を軽く述べてみましたが、
今月号の鋼も
「最終決戦の前に、別の問題に時間と労力を割いている主人公」
と、いう点では清く正しい少年漫画の主人公です。
しかも時間と労力を割いている相手は増田です。ある種、兄さんの宿敵です(笑)。
主人公が宿敵のために、最終決戦さえもとりあえず置いておけるようになる、
そのことももしかしたら、少年が成長するということなのかもしれません・・・
・・・・・・・・・が、
とりあえず、増田をハドラーとかと同列に語るなどあるまじき話です!
増田じゃあ、灰になってまでアバン先生を守ったりできねえ!!(話、ズレとるがな)

まあ、そんな感じで、R25世代は何とか付いて来れても
若者たちは引きまくったのではないかと思いますが、何が言いたいかと言うと、
鋼はやっぱり王道を踏まえつつよく出来ているんだなあ、ということです。


そんな話を井藤さんにしたら、
「歳をとればとるほど、斉藤さんのカッコよさに気付く。」とのことでした。
私はどれだけ歳が近付いても、アバン先生のような大人にはなれずガッカリです。




昨日アップした話にすごい変換ミスがあったので、直しました。
そういうわけで、拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ?。





つづきを表示

PageTop

今期は何事もありませんように。

更新しました。
一つは友達の結婚式の余興の練習をしてて思いついた話、
もう一つは「ええい!結婚などしていられるか!」という思いをぶつけた話です。




はーい、それでは鋼FA3話の感想ですよー。

「君はこっちに来ちゃいけない。」がないことについて、関係者を問い詰めたい。
・とりあえず、最初に言っておこう!今度のアニメは、ロゼに何事もありませんように!!
・「いきまーす」アル、可愛いvvv
・アルの声が一期っぽくなってきてますが・・・
 先週の幼アルを演じた所為で釘宮さんの感覚が戻っちゃったのかなあ。
・画面を分割してキャラの表情を見せるのは演出よりも尺の関係じゃないだろうか。
・というか、このやり方だと表情は分かるんだけど、空気が出ないんだよなあ。
・「お嬢さん。」なんて言う兄さんに吹き出しかけた、ぷっぷー。
・教主の三流度合い上昇。
・CM直前の兄さんがコートを脱ぐシーンは完璧だと思った。
・ロゼとアルの会話シーンの風の動きがいい。
・兄さんの顔が何かと凶悪な件(笑)。
・「死をも恐れぬ軍団。」は1話からの伏線なんだなあ、と改めて思う。
・教主巨大化についていろいろとお思いの方もおられるかと思いますが、
 魂喰アニメのデスシティロボに比べたら何でもないッ!!とだけ言っておこうと思う。
・そして、魂喰アニメ見てよ、と、相変わらずしつこく言っておこうと思う。
・最後にそれでも銃を向けるロゼの使い方はリアルだなあ、と思った。
・グラトニーの声から曹長の声が想像できますか!?すげえな、白鳥さん!
・そして井上ラストは色っぺえ。
・ ・・・あれ?これじゃあレト神の像が屋根から見えないぞ?
 これじゃ、パパが来た時に困らね!?町おこしにならなくね!?
・ぼーっとEDを見てたら「スーパーバイザー 下村祐一」の文字が。
 下村さーーーん!頑張ってーーーー!
・次週はニーナか、早いな。
・っていうかヨキさんはどうなるんだ。
・兄さんの髪の色トレスは、
 明るい場所で光が当たってるときのみ、なんでしょうか。

・ガンガンCMの「どうなっている!?少年ガンガン最新号!」の増田に、
 「お前が暴走してるんじゃーーー!!」と正拳突きをかましたい。


こんな感じですが、視聴しながらメモを取ってましたが、
使った筆記具は、昨日の日記で書いた
ドクター・ヤンセンのインク“シェークスピア”を入れた万年筆です。
最初の本格的な使用が鋼アニメ感想という辺りが、
なんというか、「ヤンセンさんとシェークスピアに謝れーー!」という感じ☆

PageTop

アホネタか喜劇か、それが問題だ。

万年筆の魅力に気が付き始め、子ども用の万年筆を買いあさってます。
(何でそんなことになったのかは3月4日の日記参照)
ペリカンのターコイズのインクがあまりにも綺麗なので、
暇な会議中も書類にムダに線を引き、ひとり悦に浸ってます。

ラミーの2009年限定カラー・オレンジに一目ぼれしてしまったので
コンバーターと一緒に購入しようと丸の内?銀座界隈へ行ってきました。
目当てのものも購入しましたが、
 ステッドラー社のファウンテンペン(超可愛い子ども用万年筆)、
 ウィリアム・モリスのデザインの装丁なノート(激可愛い上に開きやすい)
 ドクター・ヤンセンの“シェークスピア”って名前のボトルインク(箱がオシャレすぎ)
 パイロットのボトルインク「色彩雫」の“夕焼け”(瓶がオシャレすぎ)
を衝動買いです。銀座という街は罠だらけです。

そして、万年筆に“シェークスピア”のインクを入れて、ネタ帳に記入しようと思います。
それだけでアホなネタも、喜劇になりそうなそんな予感です(爆)。




まあ、そんな喜劇になるかどうか分からないネタですが、
鋼94話を読んで、書きたいな、と思ったネタがあるんですが、
まあ、それがまた補佐役二人の話シリーズ(シリーズ・・・?)で、
「そこじゃねえだろう!あの94話を読んでドシリアスなロイアイ話を書こう、
 と思わないで何がロイアイサイトだ!!」と自分にツッコミを入れましたが
当サイトは爺ロイアイサイトなので仕方がありません。
そして私は、補佐とか副官とかナンバー2とか、
そういう立場がどれだけ好きなんだ、と思いました。

でもまずは合コン友の会と親友ネタだなあ。
明日、更新作業するつもりなので、近々上げたいです。

PageTop

一は全。

二週間ほど前から「ああ!何か書かなくてはいけない!」と思い、
鋼原作を読み返したりなんだリしているうちに、
やはり今月号の展開は良く出来てるなあ、と思いました。
傷の男の復讐を止めたのはウィンリィで、
そのウィンリィも一度は傷の男に銃を向けているわけで、
そうなると大佐の復讐を止めるための一人が、
大佐を復讐の相手の一人と認識していた傷の男であることが、
巡り巡ってやってきた感じがしてすごく良いなあ、と。
こういうテーマも一は全、全は一ですよね、鋼って。

でも、ウィンリィを止めたのが兄弟でも、耐えさせたのは皆であり、
傷の男の復讐を止めたのがウィンリィでも、次に進ませたマイルズさんであり、
だからこそ、増田を止める要因は傷の男でも、
もう一度、理想を語る増田に戻す役割は中尉であれ!と思います。

まあ、先月号の「素直な涙が見たい」ってのは絶対に伏線だよね
と、思うのは、ロイアイ好きのフィルターなのか荒川先生を信じているのか。

あ、あと、ウィンリィが傷の男に銃を向けるエピソードの直前で
ヒューズさんのお墓参りに行ってるのも、
復讐を止めるテーマがどこにいくのかを暗示している・・・
・・・のかもしれないけどそれは考えすぎかもしれない。



で、そんなことを考えつつ、
おじいちゃんの誕生日話、などのネタを練ったりしている自分はどうなのか、と思います。
爺を、爺を!正装させたいんだよ・・・・・・・・・!!(笑)




なんてことを書きつつ、
井藤さんと見えないところでいろいろやる(語弊があるわ)計画が持ち上がっており、
ちょっと更新頻度が落ちたり、逆に上がったりするかもしれません。


PageTop

美しい嘘。

井藤さんとの会話です。

井藤:「二人きりの時は名前で呼ぶってさあ・・・。」
志水:「呼んで欲しいのよ、きっと。」
井藤:「これ、ホンモノの増田だったら『ははははは、呼んで欲しいのかね?』
    って聞いて、ばきゅんばきゅーん(銃声)ってなるんじゃん?」
志水:「・・・何だ。ホンモノでもニセモノでも、結果は変わんねえな。」

我々は、ロイアイは「ばきゅんばきゅーん(銃声)」でオチればオッケ!と思ってる。



しかし、あんな嘘を咄嗟についちゃう中尉は可愛い、というか、
カマを掛ける場合って、信憑性を感じさせる嘘をつかないといけないじゃないですか。
ってことはだよ、信憑性があると思わせる自覚があるってことだよな。
ねえ、どうなんでしょうねえ。その辺、爺に問い詰めて欲しいものですね。



どういうわけか、
鋼アニメが始まってから逆に魂喰アニメを見返したくなる、
というそんな日々が続いています。
(理由は薄々気付いているんですが、もう少し様子見たいので自重)
先日、ウッカリ11話を見返して
「あー。名塚さん、今度はロス少尉でどんな声出してくれるんだろう。」と
結局、鋼アニメの方に意識が向くという、そんな天邪鬼な今日この頃です。







ガンガン発売日と翌日のアニメの日で拍手がスゴイ量になってます。
こ・・・更新したって、こんなに拍手来ないぜ・・・・・・!!
というわけで、拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。



つづきを表示

PageTop

各社のアニメーター魂。

「やめてよ」中尉に興奮冷めやらぬ日々ですが、
皆様、冷静に考えてみましょうよ!
鋼の錬金術師という作品は、中盤以降から女性キャラが増えるんですよ!
と、いうことはだ!ヒロインたちがエロい今回のOPと同様に、
二期OPはあの子もこの子もあの人もあの御方もエロいかもしれないんですよ!
・・・・・・・・・(なんらかを想像中)・・・・・・・・・
・・・ぐっはあああ!楽しみにしてるね、ボンズ!!(全然、冷静な話じゃない)



では、鋼FA二話の感想です。
とりあえず、今月号であんなことになってるのに、
 CMはあんな感じの増田をグーで殴りたくなる。


・幼いアルの声が一期アニメのアルの声だ!!
・師匠登場!
・展開が速くて、何か寂しい・・・人体練成のシーンはもっとじっくりやっても・・・。
・ばっちゃんの声、変更なし!ウィンリィの声も可愛いなあ。
・1話で兄弟を心配してたヒューズさんがココで生きてきた。
・「書類不備かと」がなくて寂しい・・・。
・ハラハラしたけど、「守るべき人」キターーーーーーー!!
・そして、これだけ言って去る演出がいいーーーーーー!!
・コレ言う前の中尉の顔がいいーーーーーー!!
・というか、ウィンリィと話すときと増田と話す時の声があからさまに違う
 折笠中尉がいいーーーーーーーーー!!
・兄弟の訓練シーン、動く!動くぞ!!さすがボンズ!!
・閣下の「はっはっは。」は文字じゃなくて声で!折角の柴田声なんだから声で!!
・「この村、出て行っちゃうの?」を入れたスタッフ、グッジョーーーブ!!
・一つ一つの表情はいいと思う。
 でも、なんか唐突な感じがする。そこに辿り着くまでの表情を描いてないっていうか。
 まあ、比較対象が大画面のシャンバラと、夕方のアニメの限界を超えた魂喰だから
 評価は厳しいっちゃ厳しいんだけど。あのレベルまで辿りつけないかなあ・・・。

・中尉とウィンリィのシーンを見てて思ったんですけど、
 髪を色トレスにしてるのは兄さんだけなんでしょうか・・・?
 ヒロインたちは主線がハッキリしてるような気がする・・・
・というか、まだ、どの線で行くか、または、線を描くかどうか、
 が、はっきりしてない感じだな。作画監督いないから仕方ないんだろうけど。
・そういう点からも「このスタッフの鋼!」が決まるまで、もうちょっと掛かりそうかな。
・決まってから、スゴイことになると思うけど。

で、ED後のガンガンCMの増田をグーで(以下略)




そうそう!DB改、見ました!
見ましたが、その直後のワンピOPが良すぎて記憶がぶっ飛びました!(爆)
おおよそ東映らしくないOPだ!(待て)
だが見せるべきところを良く心得ていて良い!
動かすべきところは動かしていて良い!!
曲が(というか声が)合ってない気がするけど、そこを作画で合わせてるところが良い!!

やはりアレですかね、魂喰とかが
「テレビだってココまで出来るんだ!!」っていうのを
見せ付けたので、各社のアニメーター魂に火が付いているんでしょうか。
これからスゴイのたくさん来るんだろうな、だって前例がいるんだもの。うしししし楽しみ!!

DB改は声優さんはさすがだ、としかいいようがありません。さすがだ!!





PageTop

定額給付金の使い方。

鋼原作感想、アップしました。
一読後、すぐに書き始めたので、繰り返して読むとまた感想変わるかもしれませんが。
いやあ、やっぱり、鋼はすごいなあ・・・・・・


原作以外の部分では、ゲームの荒川先生が書き下ろしたイラスト、
この忙しい時期に書き込みと小ネタを仕込んでるところがすごくないですか!?
コミックに載ってる方を先に見たんですけど、一目ぼれでした。
Wii、買おう。うん、買おう。

で、このイラストのブレダ少尉の隣に描かれている女の子、
荒川先生のモブの割には衣装が細かいので、ゲームキャラだと見た。

22巻も買いましたが、
オリヴィエ様にご自分はミニスカを履かれるお気持ちがあるのかが大変気になります
・・・・・・・・・が、怖くて誰も聞いてくれないだろうなあ。
そして、爺がミニスカを超える公約を打ち立ててくれるのを期待したいところです。


まあ、22巻収録分もスゴイ話なんですが、
最近のガンガン本誌の展開はそれを超えてますので、
コミックス派の人たちも本誌を買うのをおススメします。
あ、あと魂喰のDVDを借りるか買うかしてみていただくこともおススメします。



ガンガンを買ってきて読んだ後、井藤さんに
「今月号は、中尉が『大佐は二人きりの時は私のことリザって呼ぶのよ』って言ってた」
とだけ情報を入れて、感想を書き終わるまでガンガンを貸さないでいました。
今、本人がガンガンを借りに来ました。ごっめーん。忘れてたー。




拍手ありがとうございます。
拍手コメントは「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop

そして明々後日はアニメ。

3月下旬からの体調の悪さが尾を引いて、咳が止まりません。

だるさはなくなったんですけど、
どうもゲームやPCをいじっていると眠くなるんですよね。
夜中に咳が出るので、眠れない、ということもあるのかもしれませんが。
ネタは出来たのに、いつまでも打ち込みが出来ない・・・・・・。



アニメアニメ!と騒いでいたのですっかり忘れていたのですが、
明後日、ガンガンと鋼新刊発売日じゃん!?
すっかり忘れてたけど、増田の火力がすごいことになるんじゃん!?
(と期待させておいて、別のキャラの話になってもそれも鋼)
原作を忘れさせるとは・・・アニメめ・・・何て恐ろしい子・・・・・・!!





鋼アニメもいいけれど、魂喰アニメも見てください。
と、いうわけで、拍手コメントは「つづきを表示」からどうぞ。



つづきを表示

PageTop

杞憂だってことは分かってる。

セキュリティソフトを入れなおしたら、とある知り合いのサイトに
「安全なサイトじゃありません。」と警告が出ました。
詳細を見たところ、そのサイトと同じサーバーをレンタルしている別サイトが
安全じゃなかったための過剰反応のようでした。
(このサイトで例えるなら、fc2でサーバー借りてる別のサイトに
 何らかの不安要素があると、他のFC2でサーバー借りてるサイトも
 全て同類と見なされる、ということです。)なんてザルなシステムなんだ・・・。
今日、セキュリティソフトをアップデートしたら警告が出なくなりました。
情報が新しくなって、安全と見なされたのでしょう。
そりゃそうだよなあ、同じサーバー使ってるサイトは全部警告出てたもん。
こういうのって困るよなあ。疑わしいのは隔離しておくのが予防だから仕方ないんだけど。
私もネットはそろそろ慣れたけど、
よく分からないころだったらドキドキして、そのサイトに行けなくなるよきっと。




鋼アニメの話なんですが、
あんなOPの孫娘を見たら、ウチのサイトの爺は
「ブラウス姿で横になって目を覆って、やめてよ、なんて君は何をしたんだねーー!」と
増田を嬉々として問い詰めそうだと思う今日この頃です。

・・・・・・というか、だ。
アニメから入った新しいファンの方がウチのサイトとかにも来るじゃないですか。
でも、グラマン中将が中尉のおじいちゃんだなんて、
本編の漫画では言ってないじゃないですか。
その際に「この爺って誰だよ」って話になるじゃないですか、
あまつさえ、グラマン中将を勝手に中尉の祖父だと設定してるサイトだと
思われたら、もうヤダ。ウチ、そんなイタいサイトじゃない、アホサイトだけど。
そういうわけで、血縁関係の出展元であるパーフェクトガイドブック2の増版を希望します。
あ、あと、血縁関係についてはウィキペディアに書いてありますから!





そんなこんなで、拍手ありがとうございます。
拍手コメント返信は、「つづきを表示」からどうぞ?。



つづきを表示

PageTop

愛ですから。

鋼アニメの余韻も冷めていないであろう皆様に、あえて言っておこうと思う!
鋼OPも動いたけど、魂喰アニメ一期OPの動きは
鋼OPの上の上の上の上ぐらい上をいってるんだって!ホントだって!!

それだけ絵を動かせる監督が、
あえて動かして来なかった(というのが我が家の見解)ことが、
私としては高得点を付けたいところなんですけどね。
若パパから始まるところで満点なんですけどね。
鋼は、魂喰とは違って、動いて動いて動けばいいアニメではないですからね。

そしてそんなOPを見直し続けて、
「やめてよ」のところの中尉は、私服だし、寝転がってるし
台詞「やめてよ」だし、エロいなあと思います。満点どころか120点ですよ、監督。
(というか、ネット回ると、ココが中尉説とウィンリィ説に分かれてるんですけど、
 ピアスの形(と直前が増田という状況証拠)から中尉ですよね?)

あ、それと「罪の最後は涙じゃないよ」の歌詞に、
おおおおお・・・・・・!と思いました。


ネットを回ったり、某動画サイトのコメントを見たりして、
鋼アニメに関しての感想をちらちら見てきたんですが、
基本的に、「えー・・・。」と思ってた人たちほど、
好意的な方向で盛り上がっている率が高いような気がします。
あと、一期アニメを知っている人たちほど好意的な気がします。
一期アニメが最初は叩かれた、という歴史をリアルに知ってますからね。
(今でこそ大川さんの大佐は聖域扱いですが、
 当初は「大佐とスカーの声優逆じゃね?」とか言われてたんですよホントですよ!)

あれもいろいろあったけど、やっぱすごいアニメだったなあ、っていうのが
5年以上鋼ファンをやっているファン達の共通見解なんだろうな。

ってか、好きな漫画が好きな世界観が好きなキャラが、
一生懸命描こうとしてる人たちに描かれて、一生懸命演じようとしてる人に演じられたら、
原作を愛するファンは文句なんか言えなくなるんですよ、愛ですよ愛!!


ところで
志水は、すごい作品を見ると、何か話を書かないといけない気になるのですが、
昨日から「ああ、何か書かなきゃ。」という焦燥感に駆られているんですが、
そんな時に限って、浮かんでくるネタは「合コン友の会」の話のつづき
だったりするんですが、どうしたらいいでしょうか。





拍手、ありがとうございます。
拍手コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。









つづきを表示

PageTop

大地が震えたアニメ。

細かいことにはツッコまないから、爺のドット絵作ってよ!>井藤さんへ私信。



では、鋼アニメ感想です。

・北海道で地震が起きた速報がありましたが、
 北の大地も嬉しさに震えたんだと思うことにした。
 (そう思いたいので、現地の方々が怪我とかしてませんように。)
・とりあえず、魂喰アニメの所為で相当な贅沢病になっている自分を再確認。
・パパから始まるOPなんて、誰が予想しただろう。
・OP、若パパ→お母さんに泣きそうになりました。
 く・・・!ホントに開始二秒で・・・・・・!!(笑)
・っていうか、え?このアニメ、パパが主役なの?というOP。
・OPの「やめてよ」中尉はホノレンのヒロインということでしょうか入江監督!
・というか、ここは、ヒュー、増田、中尉の流れなので、
 「『雨だよ。』なんて言わず、(私の胸で)泣いてよ!」ということでしょうか入江監督!
・ウィンリィでも同じシーンがあるので、
 入江監督はロイアイで突っ走ってくれると信じます!

では本編?。
・釘宮さん、一期より少し低めの声だと思うんですけど、
 アルは、作品内男性キャラ一の男前になることを見越しての変化でしょうか。
 でも女性キャラを入れてしまうと、作品内一番の男前じゃないんだよな(笑)。
・ギャグ率上げてるのは別にいい。でも、吹き出しとか文字で表現しないでボンズ。
 表情と絵で表現してボンズ!お前らならそれくらい出来るはずだ!(熱血教師風に)
・ヒューズ家、そんなに出張ったら後が辛くなるん・・・・・・
・「ここでアップルパイ食わせたら、グーだぞ監督!」と思ったけれど
 キッシュで何よりです、旨そうです、「食べたいものリスト」可愛すぎます。

・増田声に関して、井藤さんとの会話。
 井:「三木ボイスだと金髪のキャラって感じがして、増田だと何か違う。」
 志:「そうか?私は鼻に声が抜けない増田ボイスって感じで違和感ないけど。」
 井:「三木ボイスにあわせられない増田が悪いんだな。」
 志:「それは増田が悪いね。っていうか、大川声と三木声なんて贅沢な。」
 とりあえず、増田をグーパンチです(何故)。

・少佐に萌え萌えしていたら、兄さん庇うアルに劇萌え!
・一話から無能増田です。
・兄さんよりアルの方が地味に良く動いている。
・アルが氷の壁を飛び越えてそのままアイザックへの攻撃に移るところと、
 兄さんが足場を練成して氷の壁に乗るところの動きが、
 私的には今回のザ☆神動画だと思う。
・アルが兄さん抱えて庇う→頭取れる→倒れる→蹴り上げる
 →兄弟同じモーションで起き上がる、の部分は私的萌え作画(笑)。
・「地獄へ一歩踏み出したぜ。」
 ここに違和感を感じるんだよなあ・・・
 自分がしたことを指摘されてキレるタイプじゃないと思うんだよなあ。
・ケースの中の大量の発火布には全く違和感を感じませんでした。
 あれ、中尉がいそいそと嫌がらせも兼ねて用意してあげてたら萌える(笑)。
・いろいろあるんだけど、顔見せとキャラ紹介という意味では成功してると思う。
・わーーーー、柴田閣下ーーー!
・井上ラストは色っぺええ!

・EDには絶対にかっちりした絵が付くと思ってたので、予想外!


視聴後、「リオールの話はないのかな。」「ダブリスのあたりも削るかな。」
と井藤さんと話してましたが、OPを見返したらグリードさんがいるので
結構、削れるところがないような気がするが、さてさて。

とりあえず、OPをもう一回見てこよう?。


PageTop

OPで泣く準備は出来ている。

今日ですね!!(主語など必要ない)



たった今、セキュリティソフト入れ換えました。
2009年版はインスト早いな、ノー○ン!
2008年版を削除ツールを使わないでアンインストしたから、
なんか不具合起こるかもしれないけど、そんときはそんときだなノート○!!
只今、メールとかFTPソフトとかの動作確認をしながらブログ書きに来ました。



昨日の深夜というか今日の朝というか、
鋼アニメ直前の特番がやっていましたが、
今回は矢口さんから、劇場版の前の特番では小林アナから
「一番好き」といわれた増田の額に肉って書きてえ・・・!と思いました。
そして、「中尉は絶対に増田が好き」発言に
とりあえず増田をグーで叩いておきたい気持ちに駆られました。
グーで殴ったうえで、「責任をとれー!!」と叫びたくなるこのファン心理。



ボンズは絶対に絶対に、魂喰のレイトショーでなんかやってくれる!
と、思ってたのにうっかり録画を忘れました・・・。
ネットを回ったところ、本当にエンドクレジットで
伊藤さんが本当にやってくれたようですね・・・一生の不覚だよ兄さん・・・・・・
魂喰い公式サイトの後提供美術館にアップされる日を期待しようと思います。


まあ、いずれにせよ
今日ですよ!!
世界規模で配信されるようですし、何か昨日からウチのサイトにも拍手多いし(笑)、
皆さん、何となくお祭りムードでしょうか。
志水はこれから、部屋を片付けつつ、新セキュリティソフトでスキャンをかけて
5時前には夕飯が出来上がってる状態にし、
OPで泣く予定なのでティッシュ箱を用意しておこうと思います。

アニメ見たら、感想書きに来ます。ではでは、また5時半以降に。

PageTop

そわそわそわ。

井藤さんがインフルエンザだったりしてる中、
ヘルシングの最終巻を見つけたので買ってきてあげました。
お嬢のおばあさんバージョンに萌える、そんな爺サイト管理人。




鋼アニメ、明後日ですね、そわそわ。
結局、新しいセキュリティソフトは入れられなかったので
鋼アニメの前に入れることになりそうです。
不具合おこしたら、今度こそ乗り換えるぞノー○ンよ。

一番楽しみなのはOPの絵です、そわそわそわ。


いろんなところで、鋼アニメの特集が組まれてるようですが、
モードニュースに鋼の担当・下村氏へのインタビュー記事があったので、
うっかり、読売新聞のサイトにお試し登録をしてしまいました。
私は、もしかしたら荒川先生以上に下村氏を応援しているのかもしれません。
その最大の理由は、
中尉に大変なことがあっても「俺のホーク愛に何すんじゃワレェェエエ!!」と、
氏が荒川先生を止めてくれると信じてるからだと思います。
(でも、同時にロイアイの最大の障害っぽいよな(笑))




PageTop

オッケ!!

ようつべで、鋼アニメの1分間予告を見ちゃいましたが、
中尉の声(だと思われる)、おっけーーーーーーーーー!!

と、いうか
「大佐にナレーションさせるんだったら合いの手は中尉だよな。」
という、そんなところがオッケーですよ!!

もう三間さんと入江監督を信じてます。
だから爺の声優さんもよろしくね!(そこしかないのか)



三月は忙しかったのと、下旬がほとんど休めなかったのと、
連日、送別会などで酒を飲んでいたのと
トドメとばかりの29日に友人の結婚式で体を冷やし、
風邪っぽいです。風邪というより疲れです。
ここ4日ぐらい寝汗が酷いです、寝てる間に熱でも出てるのか。
でもしばらくまだ休めないので、ちょっと辛い。
関節がうずくんだよなあ、でも熱はないんだよなあ。


仕事の体制が変わったので、ネットに現れる率が少し変わるかもしれません。
更新頻度はそんなに変わらないと思うんですが、
日記の頻度が少し減ると思います。
通勤時間が長い分、空いてる時間があるようでないんですよね。
ゲームは進められるんですけどね(但しDSに限る)。

PageTop