まよらなブログ

文具なのか、電子機器なのか。

今日も元気にご挨拶。
ぎゅっ!(挨拶)
コミックス派の方々もご一緒に、ぎゅっ!!(挨拶)



話題の「ポメラ」を買ってみました。(興味のある人は「ポメラ」で検索)
DM5のピンクのヤツ。可愛い?。
以下は、買ってすぐのポメラをカフェでいじくりまわして書いた文章です。

----------------------------------------------

携帯にネタを打つと、その後、PCに持っていくのが大変なので、ポメラを買ってみた。
マニュアルを読まず、いきなり起動。む、メニューボタンを発見。
これさえわかってれば、あとは普通にキー打ちすれば必要な機能は使えるな。
ちょっとキー押しにくいけど、しょうがないよね。これで電車の中でもネタ打ち放題。
ちなみに、おねーさん二人組も興味を示していて、
「これって、何につかうのかな。」「小説とか書く人とか。」と話していた。
そんな使用者は今、まさにここにいます、と思いながら買ってみた。

む、こんなことを書いているうちに起動してから10分たったよ。
徐々に、志水の変換ルールを覚えてきてるな。
仕事場の新PCは、「児童相談所」も「自動相談所」、
「学童」も「我駆動」とか出してきてイラッ!とするのに、このポメラ頭いいな!(笑)


これ、そのままブログに載せよう。

----------------------------------------------

こんな感じ。
ちなみに、電車の中ではちょっと打ちにくいですね。
キーボードが折れてしまうんですよね、手帳とか下に敷くしかないかも。

上で何となく書いてますが、今は通勤電車の中で携帯でネタを打ってます。
ちょこちょこ書いていかないと、なかなまとまった時間が取れないんだよなあ。
・・・なんて、なんかアレだ、社会人みたいだよね!(社会人です。)
これでちょっと更新頻度があがるといいなあ、とは思ってます。
頻度が上がるいうよりも、世界樹妄想話が週刊化するような気がしますが。

ところで、この「ポメラ」を志水が知ったキッカケは、
文房具系の雑誌でだったんですが、これは文具なのでしょうかPC周辺機器なのでしょうか。





サイトの拍手数、「ぎゅっ!」が原作で載って以来のすごい数値を叩き出しました。
6で割ってもすごい数字だ!どうもありがとうございます!
アニメで「ぎゅっ!」のときも、なんか書くのでまた宜しくお願いします。(笑)
・・・これを書くにもポメラ大活躍ですね。
コメント返信は「つづきを」表示からどうぞ。


つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

ぎゅっ!(挨拶)

FA感想の前に、皆様、鋼25巻は買ったかね!?
ロイアイ「ぎゅっ!」事件が収録されている25巻ですよ!
コミックス派の方々は2009年11月12日以降、数日間のこのブログを読むと、
当時の志水とサイトのお客さんたちの盛り上がりが追体験できるぞ!

ついでに、25巻発売記念で、
「ぎゅっ!」ネタの拍手話を一本増やしました。
「25巻は『ぎゅ!』の話じゃん!」と気が付いたのが金曜の夜、
昨日は仕事だったので、仕事しながらどんな話にするか考えて、
今日の午前中に書いたので、かなりやっつけ仕事ですが、いいんです、祭りだから。
拍手の6話目に入ってます。興味のある方は、サイトの方の拍手で6回拍手してください。
アルと中尉とブラハの話です、ロイアイの「ぎゅ!」はあまり関係ありません。
でも、25巻の表紙はアルなので間違ってるわけでもない。

・・・などとアレコ書いてはみても、
個人的には25巻の最大の見せ場は、バッカニアさんの男気だと思うんですけどね。
私がオリヴィエ様なら、この人を嫁に娶るんだがな。(ツッコミどころしかない)


あ、あと、この一つ下の記事で、世界樹?妄想話の目次が出来てます。
ついでに、2つ下の記事で妄想話の一章入りました。こちらも興味のある方はどうぞ。



では、鋼FA感想ですよ。
・ああ!成程!
 ここで、「背中を焼いてください」を入れるから、内乱話の時は書かなかったんだ!
 なるほどー、そうかー、このタイミングで入れるのもありだなー
 はー、最後まで見てみないと分かんないわあ・・・・・・
・と感心してたら、 仔 リ ザ が 脱 ぎ お っ た ! ?
 だめー!女の子がそんなことしちゃだめー!
 スタッフめー!増田めーー!増田めえええええ!!
・こんなん公共の電波に乗ったら、増田は責任とって嫁にするしかない。
・っていうか、実は爺が電波ジャックしてるのかもしれませんよね!スタッフは悪くないぞ!(笑)
・「分かった。跡が残らないように?」の辺りの増田と、OP後の増田の演じ分けの凄さ。

・「二人っきりの時、リザって呼ぶのよ」
 が、大変色っぽいです、ありがとう折笠さん。(鼻血)
・流れるように銃撃へ!
・煙と火の粉に軽くボンズの本気を見た。
・「上等だ!」の兄さんの顔が原作ほど凶悪ではない件。(笑)
・ああ!ヒューズ!!!
・いつもメモを取りながらFAを見てるんですが、この辺から空欄が続いてます。
 三木さんと折笠さんの演技を堪していたようです。
・「何だろうな。」の駄目増田具合が素晴らしいよ三木さん!
・「“また”辛い思いをさせてしまった。」
 素晴らしいぞ脚本!“また”であることを気付いてるマスタングはダメタングじゃないぞ脚本!
・もう何なの、あのロイアイ!付き合ってるの結婚してるの既に倦怠期なのどうなの!?
・テンション上がってますが、また視聴中のメモがぱたっと途切れています。
 高山さんの演技を堪能中のようです。
・理解されても死ぬしかなかったエンヴィーに対する、最後の兄さんの顔が良いと思う。
 それはやはり、決定的に人間と違うことなんだろう。

・後半は姉弟でございます!
・早速、指揮官オリヴィエ様でございます!
・少佐のキラキラ増量でございます!
・BGMも壮大でございます!
・内海さんはいつものようにノリノリでございましょう!
・そして本日のEDイン!の栄誉バッカニアさんです!(25巻を思い出して号泣)
・そして、師匠で「来週に続く!」

・本日のEDは特別版。
・でもパパが主役です、入江絵コンテでしょうか。(笑)

予告
・FAでは、少佐とシグさんの間に友情が芽生えていないので、
 どうするのか楽しみです。多分、その場で友情が芽生えるんだと思いますが。



拍手ありがとうございます。コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。




つづきを表示

PageTop

一章 第一話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話です。
本日から、「第一章」です。章のタイトルは『掌に月』ですが、
章ごとにタイトルなんて、なんか恥ずかしいので書かない!(笑)


やっと海都・アーモロードに上陸しました。
では、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。




つづきを表示

PageTop

FAを観てると「あー・・・こう書くといいんだあ・・・」と思うときがある。

個性がないのではなく、
便乗したり徒党を組んだりブームを追いかけたり意見を押し付けたり深追いしたり
たとえ身内しか見ていない場所でも誰かのことを悪く言って他人の同意を求めたり
そんなことはせずに、誰かが見れて、自分が描きたいものを描いた場合が「無害」なのよね、

・・・とだけ、井藤さんに言っておこうと思います。
可愛い絵は得だけれど、媚は売る気ない絵だからなあ。


私の話に井藤さんの絵は合わないと思いますが、描いてくれたって構わないんだからね!
爺とブラハのバナーとか作ってくれてもいいんだからねっ!!
・・・とも、言っておこうと思います。



ところで、
私、兄さんが真理の扉を開けなおしちゃう鋼FAの演出を見て以来、
「FAはある時点で原作を超えるんじゃないかなあ!」とワクワクしているんですけれど、
「子どもにも分かりやすく。」ということがどういうことかを、
考えて答えを出して実践している点で、すでに原作を超えてる気がしています。

子どもにも分かりやすく、ということで、
最初こそ画面分割したり吹き出し使ったり、頭悪そ・・・ゲフンゲフン!!
噛み砕いたような実験的な方法を試されていましたが、今のFAはそんなことやろうともしねえ。
アニメスタジオとしては、技術勝負に出てきている。
作品として、丁寧に丁寧に描いているのは、「兄さんは人殺しをしたくない。」ということ。
だからFAでは、バズクール炭鉱で作戦外の行動に出てキンブリーたちの前に現れたり、
不死の軍団を前にして躊躇って、増田に「これは敵だ、鋼の。」といわれたりする。
でも、これこそが、「子ども向け」であることなんだと思います。
「子ども向け」というのは「未来の大人に向けた作品」であることなんだと思いました。
今の大人が絶対に伝えたい・大切だと思ったことを、
絶対にブレさせないで書ききる、ということなんだと思います。
どれだけ難しい内容でも、今、分からなくてもいいんです。
大人になって分かればいいんです、そのときまで覚えていてくれるものであればいいんです。
その為には、伝えたいことを一貫性をもって描く、ということなんだろうと。
FAにはどこかで、チビっこに『兄さんの覚悟』だけは伝えようという展開があったんだと思う。
そして、『兄さんの覚悟』をどんな些細なことでも逃がさずに描くことを選んだのだろうと。

そう思うと、今月号のガンガン、
兄さんが「殺さない」覚悟を貫いた結果の完勝だったプライド戦で
(あそこで兄さんがプライドを殺そうとしたら、キンブリーはプライドに助力したと思うんだよな)
私はこの話をアニメで観て、「FAは原作を超えたよ!信じてたよ入江監督!大野木さん!!」
と叫びたいです。ぼんやりと、そういうことになるんじゃないかな、と思っています。



拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ?。


つづきを表示

PageTop

いろいろ感想。

今日はいろんな感想を書くよ。

まずは、昨日の土曜プレミアム。
つまり、劇場版のだめ 前編・特別編。
つまり、お久しぶりの「今週の玉木宏」ですよ。
(今週の玉木宏とは:冷やかし半分で見たら玉木くんのカッコよさにうっとりさ!
 という、物凄く偏ったのだめドラマの日記内感想のコーナー。)
ちなみに、のだめ劇場版は見てません。・・・んー・・・何となく観る気になれなくて・・・。

・あー、玉木君、ちょっとおじさんっぽくなったなあ。
 同い年だもんね、30だもんね、しょうがないよね。
・ボレロの直前で目を閉じる玉木君は相変わらずカッコイイ・・・!!
・そして相変わらず、千秋にしては熱血なのにすごくハマってる玉木君。(笑)
・玉木君もいいんですが、おじちゃん・おじいちゃんたちもなかなかのモンですヨ!
・オクレール先生がダントツですけどね!
・竹中ミルヒーは若すぎるので、志水的には射程外です。(爆)
・コンマスさんもよいな!!(再爆)
・チャイコの大序曲(序曲「1812年」)といえば、
 ハーメルン!スフォルツェンド編!!特大バイオリンと黄金のピアノの協奏!
 と、ガンガン読者は答えるはずの名曲である!!(のだめとハメルンの読者、被んねえぞ。)
・相変わらず、演奏シーンの役者さんは見事だなあ。
・序曲「1812」の大砲、やっぱ入れてきたか。本当に鳴らすんですよ、大砲。
・弾き振り、玉木君、カッコイイ・・・・・・!!
・後編よりもドラマが観たくなりました。録画したDVDセット!!




そして、のだめ後編を観ずに、今日は「シャーロック・ホームズ」を今更観に行ってきました。
一言で言うと、「シャーロキアンには不満でも、お嬢さんたちは大満足!!」です。
つまり、アレだ、だめなホームズがどれだけワトソン君が大好きか、という話でした、
ということで、どの辺の『お嬢さん』たちが大満足か察していただきたい。(笑)
そして何故なんでしょうね、観ながら、
「これは・・・レイトン教授シリーズ・・・?」という感じがしたのは。
何となく、「わあ、むちゃくちゃだ(いい意味で)」という感じだからでしょうか。
ホームズは紳士ではないが。名探偵であっても、英国紳士では決してないが。

これから見る人は、少なくても「ボヘミアの醜聞」だけは読んでおくといいですよ。



はいはい、では最後に本日増田が暴走の鋼FA感想ですよ。

・あれ?またモブから中井さんの声がしたようなきがするんだが。
・ここで初めて、閣下が行方不明、ということを伝えたブレダさんは本当に策士だなあ。
・ラジオの声を聞いて嬉しげな軍曹がめっちゃ可愛い。
・だから、じいちゃん、のんびりしてる場合じゃねえよ!!
・戦車キター!と思ったら、増田へのコンボ。
・「素直な涙」発言が削られませんでしたが、頬を染める中尉は存在しませんでした。
・でも、増田を無視する中尉に物凄い照れ隠しを感じるのが、ロイアイスキーたち。
・「これは敵だ、鋼の。」
 見事!!と思いました。
 これは増田の人となりを表す台詞ではなく、兄さんが不死の軍団を人間として見ている、
 ということの再確認であり強調です。つまり、増田を掘り下げる為のオリジナル台詞ではなく、
 兄さんを掘り下げるためのオリジナル台詞です。
・「馬鹿者!何故帰らなかった!」
 こんな風に怒鳴られたら女の子は泣くよ、スカー。・・・・・・あ、ほら。
・「もういい!泣くな!」
 ・・・・・・や、やだ・・・!!何、このスカー、可愛いvvv
・「おめでとう、マスタング大佐」から「やっと辿り着いたってわけだ」への
 高山さんの演じ分けが素晴らしい件。
・グレイシアさんの姿をしたエンヴィーを動かしすぎだ、ボンズー!怒りMAX??!!
・「まず、その舌の根から焼き尽くしてやろう。」
 今日は三木さんの本気です。

DVD9巻CM
・ジャケがオリヴィエ様で「師匠物語」が映像特典って、なんておっかないDVD!!

・「行け、エドワード・エルリック」
 増田は兄さんの名前を覚えていたらしい。
・三木さんが怖い、本当に怖い。ありがとう三木さん。来週も宜しく!
・わざわざ藤原さんを連れてきやがった!!
・大佐の戦いは動きがないので、迫力出すの悩んだろうなあ。
 そして「怒り」の戦いなので、表情に迫力を出すことにしたんだろうなあ。
 作画、悩んだろうなあ。
・中尉に銃を突きつけられて、「来週に続く!!」
 増田、大ピンチ。(棒読みで)

予告
・内乱シーンがあったり、原作以上にロイアイと見た。



PageTop

SFCソフトが一万を超えた時代の作品。

Adobe ReaderとJavaのアップデートがあったようですよ。
今回のJavaのアップデートはガンブラー系の攻撃防止に役立つようなので、
この記事あたりを読んで対応推奨。



世界樹?のせいで、ネット界から若干引き気味の志水ですこんにちは。
でも、三層入ったら迷宮探索より航海にでています、なぜならうみがおれをよんでいるからだ!
大体は海図制作と漁業です。最近、勇魚が出ないなあ、・・・乱獲したせいかな・・・・・・
しかし、話を進めないとこれ以上航海も進まないようなので迷宮探索に戻りました。
何か本末転倒な気がします。



あー、そんな世界樹の迷宮?について、今月のガンガンでも特集組まれてますね。
まあ、そんなことはおいておいてだ。

ガンガンに、ワンダープロジェクトJ2がアプリ化するって書いてあった!!

わあああ、やりたいー、「J2」は64だったからやってないんだよねー。
(あとCMが「違うだろ!」な内容過ぎてやってないんだよねー)
でもむしろ、前作のワンプロJの方をもう一回やりたいなあー。
絶対、Wii向きのゲームだと思うんだよね、ヌンチャク使えると思うんだよね。
雰囲気も世界名作劇場だし、任天堂的にもOKだと思うんだよね。
そういうわけで、「ワンダープロジェクトJ」をWiiでリメイク希望です!
グラフィックとかはあの手描き風ドットでお願いします!
SFCの限界に挑んだ、すごく素敵なグラフィックでした!

あ、置いておいてしまったガンガンに載ってた世界樹?の記事ですが、
これをよく読んでからこのブログに載っている世界樹妄想話を読むと、
かえって混乱するかもしれませんので宜しくお願いします。




ちなみに、『そんな世界樹?、志水はこんな風に進めてるよ』という記録。

フカビト戦はギリギリの勝利でした。
途中でやられてしまい回復する余裕がなく放っておいたパイレーツを復活させたら、
ヤツがトドメを刺しました。戦闘中、ほとんど何もしてないのに・・・。

ちなみにサブはこんな感じ。斜線以下がサブクラス。
プリンセス/ウォリアー(火力重視)
パイレーツ/バリスタ(バラージ要員)
ゾディアック/プリンス(ロイヤルベール強化。及び設定上の都合)
モンク/シノビ(分身で回復役をもう一人。回避率アップ。及び設定上の都合)
バリスタ/ビーストキング(梟召還による状態異常。獣帰還でTP節約。及び設定の(以下略))


あ、ちなみに分岐は海都ルートへ。
詳細はそのうち妄想話に書きます・・・半年後ぐらいかもしれませんが。


PageTop

敵役の魅力。

鋼原作感想、アップしました。
先月ほど叫びませんけど、この際だから言っておく。
コミック派も最終回まで本誌を買ったほうがいい。

それと、以前予告したとおり、逆裁ページを降ろしました。
逆裁サイト様へのリンクも外しました。今までありがとうございました。

そういえば、更新した分がなかなかブラウザに反映されなかったので、
もし感想ページが新しくならないようでしたら、
ブラウザの「更新」ボタンを押してみて下さい。
数回押して駄目なら、後日に再試行してみてください。



鋼原作感想ページで、
「少年漫画の真の敵役像」について語ってるので、ついでにこれも書いておこうかな。
昨日のワンピアニメでやってた話ですけど、
ルフィと戦うハンニャバルの男気がすごくいいと思うんですよ。
「それが破れちゃこの世は恐怖のドン底じゃろうがィ!」の一連の台詞ですよ。
これはちびっ子たちが大きくなったときに思い出して欲しいですよ。
ちびっ子たちよ、あれが責任ある社会人の姿だよ。確かに容姿はあんなだけどな!
海賊は永遠の少年であって、社会人ではないからな。

すぐに黒髭にやられてしまって、話的にスルー気味なのが勿体無いなあ、と思いつつ、
まあ、いちいち彼の言うことに納得してたら海賊やってねえだろ、とも思うので、
まあいいんですけど。(アニメは頑張って膨らませてくれたと思う。)
ただなあ、これがゾロならなあ、戦闘後に男気汲んでくれるような台詞もありそうだけど、
相手は我らの未来の海賊王だからなあ、そんなこと言わないよなあ。
それだけが惜しいなあ、と思いますが、
そういう敵役によって「少年漫画」は少年漫画として成り立つのです。


そして尾田っちは結婚してパパになってから、
海賊以外のキャラの描き方が変わったと思います。これが責任か。
ママになったことも全く匂わせなかった荒川先生も相当なもんだと思いますが。

PageTop

みんなの本気。

なんかいろいろ書こうと思ったけど、
FA見たらそれどころじゃない気がしたので、早速鋼FA感想です!

いきなり、今日のボンズの本気。
アル、カッコええーー!
 こんなカッコいいアルを本気で描いてくれてありがとうボンズーー!
・「何で二択なの?」
 アル、少し怒ってる!怒ってるアルで釘宮さんが来た!ありがとう、釘宮さん!
・そして、姉弟タッグ。
・オリヴィエ様の御髪の流れが大変お美しくていらっしゃる。
・指差し姉弟がないなんて!
オリヴィエ様が転ぶなんて!!(言いようのない衝撃)

今月の少年ガンガンCM
・回を重ねるごとに沢海オリヴィエ様の迫力が上がっとる。

・あ、あれ?EDイン早くねえ?・・・と思ってたら、OPインだった。(笑)
・少佐カッコイイわあ。
・「ただの骨折だ。」
 沢海さんカッコいいわぁ。
・今回はみんなかっこいいわあ。
 でも今回はあえてこう叫ぼう。ヨキさん!アンタが一番カッコいいチクショウメ!
・魂喰アニメを心の底から愛する志水としましては、吉野さんを全力で応援してました。
 あんな変態白スーツを演じてくれてありがとう吉野さん。
 オックス君とは逆方向のイロモノでしたが、ありがとう吉野さん(笑)。
・舌なめずり、えろい。
・そして、めっちゃ怖い。
・目を覚ますオリヴィエ様、せくすぃーーー。
・よかった姉弟喧嘩削られなかった。
・ここの内海さんと沢海さん楽しそうだなあ。(笑)
・「どあほう!」
 女王様が本気でご立腹でございます!!!!(((( ;゚Д゚)))
・「自分の頭で考えろ!」
 沢海オリヴィエ様の迫力MAX!!!
・パンダがいつになく鳴いておる。
・あー、増田とうとう来ちゃったよー。

予告
・うむ!!多くを語らない良い予告だった!
・いろいろあるけどさ、「ぎゅッ!」までカウントダウン開始です。


ああー、来週もボンズは本気なんだろうな、楽しみだわあ。




一個下の記事に、先走った志水による「世界樹の迷宮?」妄想話アップしてます。
やっとプロローグを終えました。どうやら志水の本気とは、話が長くなることのようです。
あんな本気を見せるボンズの爪の垢が欲しいです。
出来れば入江さんのがいいです。煎じて飲まずに取っておきます。(意味ねえ)



PageTop

プロローグ:第6話

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話の6話目です。
(今までの話はこちらからどうぞ。→:プロローグ1話2話3話4話5話


やっと「島が見えたぞー!」まで行きます。
今回の話で、プロローグは終了です。次回から、第一章です。
一章は、三人がギルドを組むまでの話になる予定で、
二章は仲間が増えてヤマネコ撃破する話で、三章はムロツミと遭遇・・・
・・・って50章あっても終わんねえよ!構成を考え直してきます。(爆)
では、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop

「最終回」ではなく「グランドフィナーレ」

最近の志水の生活。
 寝不足気味に起きる→通勤電車の中で爆睡→仕事→
 帰りの電車の中で世界樹?→家に帰ってきても世界樹?→
 ああっと!もうこんな時間だ→慌ててお風呂→寝る→最初に戻る
どこにも「ネット」という文字がなくなりました。

まあ、そんなこんなで絶賛プレイ中の世界樹の迷宮?、只今8階です。
ムロツミのメンバーがあっさりえらいこっちゃになるあたり、
なんというか、(´;ω;`)ウウッ セカイジュッという感じ。
井藤さんがいるので、試しにワイヤレス通信をしてみたりしてますが、
井藤さんと「ウチのギルドのトップシークレット」の話題になったので、
ウチの黒ゾディは素直な少年役のときの釘宮ボイスで、という
トップシークレットを教えておきました。(どーでもいい)

あー、そんな井藤さんの日記で、
『、二人の都合が会えば3本合同誌が出せるかと。』って書かれちゃってますねー。
「20ページ以内に収めるように」といわれているようなんですが、
既にブログ連載中の世界樹?妄想話のネタ帳で
『プリ子に屋台で飯を食わせただけで一話分になったので書き直し。』という
事件を起こしている志水では、「善処します。」と答えるのが精一杯です。



そんなこんなで鋼の更新が止まっていて申し訳ないです。
まあ、ゲームをやってるから更新が止まっている、というよりも、
原作がグランドフィナーレを迎えるまでは二次創作したくない、という
こだわりの中で、じゃあ、ってことで世界樹妄想話書いたりしてるのですが。
(結果的に1年は連載しそうな構想になってしまったが。)
鋼が終わるまで、二次創作とかで気持ちに余計な茶々をいれたくなっていうか、
原作の続きをソワソワまってるだけで満足できるというか。
それは読者として幸せなことですが、
二次創作サイト管理人のオタクとしては危機的だ。

まあ、それもあと数ヶ月でしょうかね。
今のうちにゲーム進めて、妄想話も進めておいて。
あ、あと船の仕組みについて調べたいなあ・・・!(大航海モードも話に出す気だ・・・!)

PageTop

OP登場の野望達成。

さっきまで「いいとも!」見てたら、ガチャピンとムックが登場してた。
数日前、職場でも話題になっていて、
「お友達紹介はきっとムック。」と全員一致だったのに三谷さんでした。
断然ムック派の志水としては、ムック単独登場希望。


今日は休みを貰ってます。
午前中はセキュリティソフトを2010版にし、ネット関係ソフトの動作確認をしてました。
このブログにも投稿できるか、只今確認中ですよ。




ところで、昨日のFAの新OP。
「中佐が見つからなかった!!」ということに気がつき、
いないわけねえだろ、とスローで確認したところ、
新 O P に 爺 も い た よ ! 良 か っ た よ ! ! 
爺もOPに出る日がくるなんてなあ・・・感無量。(笑)

あ、中佐はちゃんと一家で一緒にいらっしゃっいました。


「ショパンかなんかのつもりか貴様は!」という兄さんなジャケットの
鋼FAサントラ2を買いました。でもまだ聴いてない。
ブックレットにOP・EDの原画が重なっている写真が載ってますが、
一番上が「ゴールデンタイムラバー」のオリヴィエ様っていうのが、
なんかよく分かってるなあスタッフぅ!と思います。
兄さんより上ですからね。まあ、「ゴールデン?」のサビの部分を
ほとんど持っていった御方ですからね!

ちなみに若中尉の原画も青増田の一枚上に置かれてるんだよね。
よく分かってるなあスタッフう!




PageTop

水も滴るいい閣下。

早速、本日から新OP・EDの鋼FA感想ですよ。

新OP
ぎゃーーー!閣下ーーーーー!!
・この閣下は、号泣ポイントですか?それとも鼻血ものですか?
・増田の視(以下ネタバレのため規制)→ブラハを抱く中尉の流れにロイアイ臭。
・そんなこんなにキャッキャうふふしてたら、最後の最後でエドウィン臭。
 兄さんめーーーー!にいさんめえええええええええええッ!!!

本編
・いきなり怖いよー不死の軍団。
・やっぱりあれですか、胸が当たってま(以下、北からの大砲音でかき消される)。
・今日も大迫力です、沢海オリヴィエ様。
・不死の軍団を描くのに、どれだけ大変だったんだろうかボンズ・・・。
・キメラー’sの男気。
・「モヒカン刈りの熊。」
 ・・・・・・、あーーーー。(納得)
・アイキャッチは「見ざる、言わざる、聞かざる」ですね。

・メイの動き・・・というよりもメイに合わせて動くシャオメイの動きに、
 今日のボンズの本気を見た。
・だから怖いよー、怖いよー、不死の軍団。
・そして、アル、カッコいいよーーー。
・中央司令部で戦う女王様って絵になるわー。
・少佐に気合いを入れすぎだボンズーーーー!(笑)
・そしてノリノリだ、内海さんーーーーー!!
・息が上がっている沢海オリヴィエ様のお声に、ハアハア(*'д`*)
・釘宮さんの漢前アルの縁起が素晴らしい件。
・ハインケルさんの掌の皺が素晴らしい件(笑)
漢ッ!!なアルでEDインなんて、しょこたんも本望でしょう。
・「非常にいいですよ、アルフォンス・エルリック!」
 全くですよ!!兄さん振って、ウチに婿に来い、アル!!

ED
・またしてもパパが主役。
・・・・ということは絵コンテは入江監督だろう、と思ったら、そうだった。(笑)

予告
・またしても締めはオリヴィエ様ですよ。




さて、この一個下の記事に「世界樹の迷宮?」の妄想話アップしてます。
で、只今、世界樹の迷宮?を絶賛プレイ中なわけですよ。
一階・オオヤマネコのドSゲームバランスに、「これこれ!セカイジュッって感じ!」と思うのは、
アレですか、世界樹プレイヤーが陥るというMっ気というやつですか。
いや、私がMっ気を発揮してもいいと思うのは、
いっそ踏んでいただきたいぐらいのオリヴィエ様だけであって、
世界樹ではない・・・ないはずだ・・・。(これも忠誠心による躊躇いらしい。)


ちなみに現在は4階です。
パーティ編成と育成はこんな感じ。

金プリ子:(名前・カリーナ)
 王の凱歌→キングスマーチで戦闘後の回復役。
 前列なのでロイヤルベールの効果はついで。それでもかなり楽。重要。
赤パイ:(名前・マルカブ)
 使いどころに悩み、休養させてスキル振り分けたりしたが、
 銃装備で、トリックスターでTP回復しつつクイックドローで全体攻撃役。
 なお、「麦わら帽子装備だけはさせてたまるか!!」というプレイヤーのこだわり発動。
黒ゾディ:(名前・アヴィー)
 三色とりつつ(現在、炎と氷取得)、特異点定理を取得。
 ついでに、まどろみの絵本装備で敵を眠らせる。
モン爺:(名前・クー・シー)
 一通りの回復(ヒール・リフレッシュ・リカバリ・リザレクト)を取得。
 プリ子の回復効果があるので、ちょっと拳の方にポイント振り分け予定。
金バリ:(名前・ディスケ)
 現在の最高火力保持者。弩マスタリーにポイント振り分けるだけ。(笑)
 赤パイに麦わら帽子装備は断固避けたのに、
 狙撃手設定である彼には「百中ゴーグル」着用が義務付けられている不思議。

他に、一通り職業います。妄想話しの兼ね合いもあり、ムダにいます。(笑)
まあ、他の職業は妄想話が進んだときに書こうかなあ。


PageTop

プロローグ第五話

世界樹の迷宮3も無事に発売されましたねヒャッホウ!

とはいえ、こちらはマイペースに
先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話の5話目です。
(今までの話はこちらからどうぞ。→:プロローグ1話2話3話4話


本日は、黒ゾディ、赤パイ、金プリ子がやっと会話します。
では、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop