まよらなブログ

パパが主役!!

*このブログには鋼最終回のネタバレがありますのでご注意ください。



名古屋から帰ってきました。

名古屋ビルヂング
(ポケデジで駅前を。“ビルヂング”っていい響きだ。)

学会参加だったので、観光は全くしてません。
名古屋のハンズやらジュンク堂の品揃えを確認してきました。(笑)


そんなこんなで、遅くなりましたがFA感想です。
夕飯を食べながら、井藤さんと最終回談義をしつつの視聴だったので、
細かいところは書きません。今日は大雑把な感想になりますよ。

FAはパパが主役!!!
 だと思うのですが、そういう意味では、
 FAの最終回は今回だと思いました。
 パパが幸せに人生を終える今回がFAの最終回です。
・来週は、まるまる一話、後日談扱いだと思います、入江監督の中では。
・戦いが終わった後、パパがフラスコの中の小人のことを回想するのがいいなあ・・・
 自分が生み出した存在をきっちり思い返して、
 切ないようななんともいえない雰囲気を醸し出すパパが大好きです、
 そんなパパを敢えて描いてくるFAも大好きです、主役ですから外しません。
・で、少佐に兄弟の存在のことでお礼を言われるのもいいなあ・・・と。
 パパがいなかったら兄弟はいないわけです。自分の命が繋がった結果の存在を、
 自分が生み出したフラスコの中の小人のことを思い返すパパに伝える少佐が大好きです、
 まあ、そこまで少佐は意図してない気がしますが、
 そんなシーンを挿入してくれたFAが大好きです、さすが主役は違います。
・何かと泣いちゃうパパが大好きだぎゃあ!
・「親父」って呼んでくれたことをママに報告するのも堪らんだぎゃあ!
・シドのレインじゃなくて、1期OPで終わっても良かった気がする。(笑)
・パパをかっちり描いてこそ、
 兄さんが結婚して子ども生まれてる写真を描くことに意味が生じる気がするんですが、
 そういう意味では、私はFAであの写真が描かれたら、そこで泣きそうだ。

・このままではパパだけ書いて終わりそうなので。
・グリードさんを引っ張るリンがなんか可愛い。
・「クソ親父!」って言った後の兄さんの表情が!
 ボロボロ泣いてる兄さんの表情がッ!!
 分かりやすい上に、主役であるパパの言葉の重さが伝わる。
 そうだ!これぞ、FAがFAであるシーン!!
・ロイアイの回想部分、兄さんにとっても「二人セット!」扱いなんですね。(笑)
・真理が最終的にエドの声になるのがいいですよね。
 真理だったり神だったり全だったり一だったりするものが、「自分」になる。
 何だかよく分からない圧倒的だと思っていたものが、
 「自分」の中の可能性とか真実とか信念とかそういうものに収まっていく。
 そういうことを、あの「声」一つで表すのってすげえなあ、と。
・アルが最初に触れるのがパパだっていうことに感動する。
・あ!またしてもヘンシェルさんの出番消えてるのか!?

・来週はニーナのことを語る兄弟の部分に焦点当ててきて欲しいなあ、
 まあ、パパが主役のFAにとっては、まるまる一話後日談ですけどね。(笑)



 

スポンサーサイト

PageTop

in名古屋

学会で名古屋に来ました。

ひつまぶしを食べ終えたところです。
お店のおばちゃんがお茶をいれてくれたので、
お茶を飲みつつ、ブログを書きにきてみました。

観光の時間は、今だけです。
名古屋駅周辺をウロウロしてみようかと思いますが
誰か、名古屋に詳しい人!
拍手コメントで情報急募!(笑)
(それはツィッターの使い方。)

PageTop

再掲載の効果。

拍手コメントで教えていただきました。
ガンガン9月号に鋼最終回が再掲載だそうです。

ネットでも話題になってますからご存知の方も多いかと思いますが
思い切ったことをするなあ・・・!すげえやスクエニ・・・!
というのが最初の感想でした。

・・・んー・・・でも、
他の漫画が読みたかったのにガンガンが買えなかった人は複雑だろうなあ。
ガンガンは・・・、ガンガンは鋼だけじゃないだろう!?という
ガンガンっ子の気持ちを最も体現してくださっている鋼以外の漫画のファンの方も
「良かった良かった。」と思えるような方法は難しいかあ・・・。
田口さん(スクエニの偉い人)のツイッターで
付録などの関係で増刷は難しいって書かれてたし・・・・・・
うーん・・・オンラインにアップしてもネット環境のない人もいるだろうし・・・
うーん・・・
来月号に「先月のあらすじ」を各漫画2ページぐらいつけて
ガンガンの厚さを1割ぐらい増す、ということが
地味だけど確実な方法なのか・・・うーん・・・???

まあ、そんなことはスクエニ出版部にお任せするとして、
一読者として、志水はハガチェス情報目当てで9月号は買う気がします。
でも、8月号も何だかんだ言ってますが、買う気がする。
だって、城下展開絶好調のテンペストとか「らしさ」を唐突にぶつけてきた屍姫とか『マカは拳で殴ってナンボじゃけんのう!』と言う意味で「らしさ」が戻ってきそうな魂喰とか何か分かんないけど次が気になる紅王子とか何か分かんないけどすっげえ気持ちいい!って思えるランバスとか読みたいです。あと、鋼最終回の次の号で最終回を迎えるという、ひょっとこ?の最終回を暖かく見守りたいです。

と、書いていくと(これ興味ない人はなんのこっちゃいなって話なんだろうな・・・)、
今後、ガンガンから離れるつもりでいたのに、「次も買おうかな・・・」と
思わせた今月号のガンガンはやっぱりすごかったんだな、と思います。
ガンガン作家陣も鋼最終回で気持ち盛り上がってたと思うんですよね、
今の時点で思うことは「鋼が再掲載される9月号も盛り上がってくれガンガン!」
ということです。
また「今月、いつもより面白いな。」と思うガンガンが読めれば、
母の様な気持ちでガンガンを見守る志水としては満足です。




ああああ、そうだ!
私、今度の土日でちょっと学会に行ってきますので、
鋼FAの感想は夜になると思います。その日のうちには書きに来ます。




拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop

らぶ・あんど・ぴーす!

*このブログは鋼原作最終回ネタバレがあります。ご注意ください。
 ガンガン完売、鋼最終巻は11月発売、という中で、
 この注意文を11月まで書き続けるのか、どうなのか、と思いますが、
 FAが終わるまでは書いとこうと思います。


本日、お休みでした。いやー、直前まで完璧に忘れてたわー。




井藤さんが、「TRIGUN」のDVDBOXを買ったので視聴してました。
とりあえず1話だけ・・・と思ったら、止まらなくなり、
気が付けばウルフウッド登場の回まで見ていました。
ここで止めねば本当に最終回まで見てしまうわ・・・!!と思って一時中断。
しかし、何やねんアニメの牧師は。いきなりミリィに寄りかかって寝やがりおったわ!

しかし、10年以上前のアニメなんですよねー・・・確かに色とか昔のアニメって感じだなあ・・・
で、すごく動くわけでもないし、特別すごい演出をしてるわけでもないんだけど、
いぶし銀だよなあ・・・そこが世界観にあっているわけで・・・。
本当にこの作品、原作とアニメが両思いだと思う。

どーでもいいですけど、
成人男性の一人称が「僕」っていいと思いませんか!?(くわッ!!)



そういえば、書いてなかったなあ、と思ったので。
鋼原作最終回の、兄さんとウィンリィとアルとメイとパンダとJr.たちの写真、
兄さん一家の構図って、エルリック一家の唯一の家族写真の構図と同じなんですよね。
でも、父の表情が真逆なところがいいなあ。

ところで志水は、頑なに兄さんの婿入りだと信じているんですがどうでしょうか。
(だってロックベル家自営業だし、店(?)の名前変えないほうがいいじゃない)
アルがエルリック姓でいいじゃないか。

そしてどうでもいいことですが、
子犬たちの仮の呼び名は、「1号、2号、V3」でしょうかね。
(意味が分からない人は「はじめての甲子園」をお読みください。 犬漫画です 



拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop

夜空けまでのカウントダウン。

早速FA感想です。
*このブログは鋼原作最終回ネタバレがあります。ご注意ください。
 でも来週のFAは、いよいよ最終回の話に入りますので、
 コミックス派とアニメ派の方は心の準備をどうぞ!!



・・・・・・・FAももう少しで終わっちゃうんだな・・・
・お父様の髪って色トレスじゃないんですね。
・お久しぶりでございます!!と言いたくなる沢海オリヴィエ様。
・姉弟、いいなあ。
・肩抱いておこうよロイアイー!!!
・少佐に力入れすぎだボンズー!!!
・「私の部下は強かっただろう。」
 FAでは閣下を見ながら言うんですね、いやしかしこのシーン美しい・・・・・・
・パンダはボンズに偏愛されすぎだ。
・アル、カッコええ・・・!!
・パパが吹っ飛んだー!!!
・お父様を背景込みでぐるっとまわして映すシーン、陽の映り方が綺麗。
・原作の、ブリッグズ隊が砲撃して放物線を描きながら
 一斉に砲弾(?)がお父様を狙って落ちてくるシーンが凄い好きなんですよ。
 すごく空間が広がっている感じがして。アニメになるのをワクワクしてたんですけど、
 もう少し、アニメらしい動きをつけて欲しかったかなあ、とかそんな贅沢病。
・志水のアニメ贅沢病の原因は魂喰アニメです。
・ヘンシェルさんは!?ねえ、ヘンシェルさんは!!?
・増田の焔が竜モード!?夢祭の必殺技ですか!?
・肩抱かねえのかよ、ロイアイーー!!
・やっぱりあれですか、肩抱き寄せロイアイも全国のちびっ子には刺激的すぎますか、
 じゃあ、しょうがねえな、鋼は優良健全少年漫画だもんな!!
・でもアイキャッチはロイアイ。

CM
・我が家のメモリアルクロックも元気に時を刻んでおります。
 ・・・とはいえ、さすがに漫画絵の時計は使いにくいなあ・・・
 もう少ししたら、絵と写真を入れ換えようかなあ・・・。

・ロイアイは肩を抱かず、中尉が増田の肩に手を置きつつ背後から指示。
 ああ、これはこれでアイロイくさい!嫁が手綱握ってるアイロイっぽい!!(笑)
・音楽も盛り上がってきました。
・FAでは、グリードさんは兄さんと連携の為に動いた、というのではなく、
 皆がグリードさんを助けるような形に描かれてますよね。
 来週が、なんというか、楽しみだ。
・メイ、いい子だなあ。ホントに、アルを婿に貰ってくれ。
・アルが天に向かって両手を合わせるのがいいよなあ。
・「来る、絶対。」
 の表情がいい。すごくいい。原作は一生懸命信頼して、FAは信頼しきって勝ちまで見えてる。
兄さんの反撃からノリ過ぎだ、ボンズーーーー!!
・兄さんの反撃のシーン、魂喰アニメ以上にスタッフの「やってやるぜ!」感がある。
・どうしよう、このテンションで最終回までいったら、
 FAは魂喰アニメを超えてしまうんじゃないだろうか、どうしよう・・・!!
・・・・とりあえず、魂喰アニメ、見返そうかな・・・。

予告
・残り2話ですが、原作最終話分の量が残っているわけです。
 原作最終話はページ数も多いので、半分にして放送するのか、
 それとも何かが起こるのか。はてさて。





DSソフト「ゴーストトリック」を買いました。
昨日の夜9時ぐらいからやり始め、気が付けば、外で小鳥が鳴いていた。
・・・朝五時になってました。ゲームをやって夜が空けたの初めてです・・・。

で、本日クリアしました。面白かった!
「逆転裁判」の生みの親・巧さんが作ってるので、
「おお!逆転臭っていうか巧節!」という感じもそこはか(?)とありますが、
逆裁が「推理小説をゲームにした。」感じなのに対して、
「パズルゲームを推理小説風にした。」という感じかな。
シナリオ重視が前者、システム重視が後者というか。

話を知りたくて、ぐいぐい進めてたので、
ちょっと二周目に入って余計なことをしながら巧節を楽しんでこようと思います。
巧さんなら余計なところにテキスト入れてるに決まってる!

あ、ちなみに以下に当てはまる人なら、プレイすると幸せになれると思います。
・逆転裁判シリーズファン。
・ピタゴラ装置ファン。
・気取り屋な口調の男好き。
・おっさんの友情キター!!
・幼女好き。(待て)
っていうかポメラニアン!ポメがもふもふの尻尾をフリフリしてるよハアハア(*'д`*)



PageTop

完売。

今月号のガンガン、完売らしいですね。(毎日新聞デジタルの記事にて。
コミックス派も買ってくれ、とはもう言えないな・・・
編集部も「まさかこんなに売れるとは・・・!」と思ってんだろうな。

そんな売れ行き絶好調なガンガンですが、
今月号は他の漫画もそれぞれの盛り上がりをぶつけてきてると思うんですよ。
作家も編集部も「今月は売れるが来月は分からんぞ!」ってことは
分かってると思うんですよ。
そして「今月が売れる、ということは、みんなに見てもらうチャンスだ。」
ということも分かってるようですよ。
いやー、今月はガンガン自体が頑張ってると思ったわー。
屍姫とかずるいよなー、まったくそんな予兆なかったのになー。



ところで、
本屋さんで「ソウルイーターも、もう少し絵が上手かったら買うんだけどな。」
などと、のたまいおった少年を発見しました。
大久保作品は絵の上手さじゃねえだろ!?
インパクト重視っていうか、表現の一つとしての乱暴さっていうか、
構図というか、好き勝手に描いてる感、というか、
そ こ に 面 白 さ を 感 じ て く れ 、 少 年 よ ! !
(自分の頭にある構図を描ける、という点で、上手いと思うけどな。)

とりあえず、
ヤツの後頭部に、魂喰アニメDVDを押し付けてくれば良かったと思います。
ぐぬう・・・!アニメ、すごいのに・・・・・・!!




拍手ありがとうございます。
拍手コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

空気読めてない感じで。

**このブログでは、鋼原作最終回のネタバレ解禁してます。
 未読の方はご注意ください。っていうか、本誌、買ってください。


本日お休みです。



この下で世界樹?妄想話を更新してます。
結局、鋼最終回後は鋼話を更新しないといけないのではないか・・・
という空気は読まない方向でいくことにしました。(爆)
どうもこの妄想話、100話書いても終わらなそう・・・
ということが見えてきてしまい、だったらガンガン更新していくしかない、
と思ったためです。

あ、ゲームの方は数日前から三周目に入りました。
真EDを目指して、漁業に励んでます。(待て)



えーっと、
鋼小話の方もそろそろ更新作業には入っていくと思います。
いや、子犬がね、
「たいしょー、たいしょー、あそぼー!」と増田に寄っていったり、
女の子の子犬がね、増田フェロモンにやられてて、
パパになったブラハが、増田の魔の手から子犬を守るために必死になってたり、
子犬がいない!誘拐された!?と思ったら、
爺ちゃんが職務さぼって、こっそり子犬と散歩に出かけていたり、
そんな話でもいいんじゃないか、私が萌える!
というそんな気持ちで一杯なので、多分、更新再開一発目は犬話です。
え?ロイアイ話?いいよそんなもん子犬の方が重要だよ!!



拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

二章第1話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話です。
本日から、二章です。キャラが多いので、顔見せ話が続くなあ。

いきなり「あれ?一体いつの話なの?」というシーンからスタートしますが、
あまり深く考えないでお読みください。


では、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop

最終回後のFA。

*このブログでは、鋼原作最終回のネタバレ解禁してます。
 アニメ感想を読みに来たコミックス派・アニメ派の方はご注意ください。
 ・・・・・・ってか、本誌、買ってください。




鋼最終回の後に、FAを見るって何だか変な感じですね・・・。
鋼は終わってるのに、FAは続いてるんだよな・・・なんか集中できないな・・・。
と、思いながら見たFA感想です。

・今日はOPなしですか?まあ、静かな場面ですから無音で始めたいですよね。
・お父様は人型になっても家弓ボイスなんですね。
・そして家弓さんノリノリですね!
・「先に行くよ、ホーエンハイム」が子どもの声だなんて・・・!余計に泣くわッ!!
・人が動き出してのOP挿入にしたかった気持ちはよく分かるが、
 だったらOPじゃなくて千住BGMでも良かったんじゃねえ?とも思う。
・メイは最後の最後で大活躍ですね!最後にもう一回活躍しますがね!
・「参ったね、こりゃ。」
 パパ、カッコいいーーーー!頑張って、パパーーーーー!!
・そして閣下VSスカー。今日のボンズも本気です。
・「神を捨てたのか!?」の辺りの演技が、「憤怒」という感じで感動。
ぎゃーーーー!閣下、カッコいいーーーーーーーッ!!
・「なめるなよ。」からの閣下の演技。
 『声優はどれだけ03年版と変わっても、アルと閣下は変えないで!
  出来ればパパも変えないで欲しいけど・・・まあいいよ!!』と思ってましたが、
 本当に柴田さん続投でよかったです、ありがとうありがとう三間さんありがとう。
・「よい人生であったよ。」
 の語尾の微妙な柔らかさが、もう・・・!もう・・・ッ!!
・素敵な閣下をありがとうございます、柴田さん。
・柴田さんも、後半にガンガンテンション上げて演技されてたと思うんですよ。
 FAの最初の頃って、「あれ・・・03年版やシャンバラよりも声に張りがないな・・・。」
 と、正直「体調でも悪いのかしら、ハラハラ。」と思ってたんですが、
 中盤以降のあの渋さと言ったら・・・、さすが大御所!なんて言葉で片付けられない!!
 まあ、閣下VSグリード戦はボンズも本気だったので、
 あの絵に合わせて演技したら、テンション上がっちゃいますかね。
 FAの閣下は、本当に絵と声の相乗効果が凄かったと思います。
・志水が、閣下閣下!ばっか言ってるんで、どうしても存在が薄くなりがちなスカーです。
・かっ飛ばしてるのに盛りだくさん過ぎて、「・・・え?もうCM!?」と思ったAパート。

・今月号のガンガンの売り上げが気になる。

・スカーが棒人間を描くってなんか可愛い。(笑)
・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・ッ!!!あ!感想をメモするのも忘れて、見入ってしまった!!
・がしい!のカーティス夫妻ですが、増田は放り出されませんでした。
・中尉が増田に触れそうなんだけどその前に「君はまだ戦えるか?」が入りました。(笑)
・・・・。
 ・・・・・・。
 ・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・ッ!!!またしても見入ってしまった!!おお!キンブリー登場!
・あ、FAでは「捕まえたぜ、セリム!」なんですね、「捕まえたぜ、傲慢」じゃないんだ。
・とにかく、FAを最初から見たくなった傲慢戦です。
 というか、キンブリーの登場してたとこだけ追って行きたいです。
 全くあんな変態白スーツなのに、最後までブレなさ加減は素晴らしかった。
・そしてブレないキンブリーに対抗するように、
 FAでは兄さんも「人を殺さない。」ということにブレなかった。

・最終回は7月4日なんですね。
 ずっと6月27日だと思ってました。27日、学会があったんですが、
 FA最終回のために休もうと思ってました(笑)。最終回じゃないなら行こうー。


鋼最終回で胸いっぱいの所為か、お腹がすきません。
何だかビールばっか飲んでます。昨日の夕食は、
ビール缶二本、餃子、漬物、タラコ・ミディアムレア(@深夜食堂)、オクラのおひたし
締めにタラコ茶漬けでした、居酒屋か。
良い子のみんなは真似しちゃだめだぞ!!


この日記書いたらビール飲もうー。(待て)




拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ?。

 

つづきを表示

PageTop

本当に燃え尽きてる。

*本日から、鋼最終回ネタバレ解禁です。
 原作未読の方はご注意ください・・・というより本誌を買ってください。




鋼最終回の興奮も冷めやらぬ皆様、こんばんは。
何故か、今日はあの最終回を読もうという気持ちになれません。
何なんでしょうか、一回読んで感じたことをもうちょっと噛み締めてから
また二回目を読みたいような気持ちなのかもしれません。
とはいえ、「あああああ、何だかじっとしてられない。」という
気持ちで一杯で、私用もあったとはいえ、
意味もなく銀座やら秋葉原やらをウロウロしてまいりました。
何なんでしょうか、
たかが漫画の最終回のはずなのに。
大好きな漫画の最終回なんて、今まで何度も何度もあったはずなのに。
今の志水は、
「もうちょっとじっと噛み締めていたい。でも何かを書かずにはいられない。」
という気持ちで一杯です。

・・・・・・というわけで、鋼小話ではなく、世界樹妄想話の方を
ガツガツガツガツいじりまわしているわけですが・・・・・・・・・
いやいやいや、空気読め、ここで世界樹妄想話をガンガン更新するのは
いくらなんでもどうかと思うぞ・・・・・・という、ああジレンマ。

ま、一週間もすれば、鋼小話も何かしら書き始めるような気もします。
だって、爺ちゃん大総統だし、ブラハ子犬生まれてるし。
こう、なんつーの、やりたい放題だよなあ!!(笑)


ところで、鋼最終回を読んで、
もしかして爺ちゃんは若い頃の夫人を知っているのかなあ、と。
神速のビンタの件も知っているのかもしれん、
そのことで若い閣下は軍部内でもからかわれたのかもしれん!(鼻息)
それを知っているから、「夫人に叱咤してもらわないと?」っていう台詞なのかもしれん!
いずれにせよ、鋼界最強は夫人のような気がしてるYO!

あと、当然のように編集後記は下村さんでしたね。
下村さん、お疲れ様でした。でもこれからも付録が続くみたいだし、倒れないで!!


あ、あとあと、ニュータイプ読んできたんですが、
「編集部がページ数減らそうか。」と言ってきたのに、
「むしろページくれ!」と言った荒川先生が天晴れ過ぎて、
も う 、 笑 う し か な い 。 すげえよ、なんて爽快な人だ!




ご訪問&拍手ありがとうございます。
昨日のカウンターが200超えててびっくりです。
ちょっと遅くなりましたが、拍手コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ?!



つづきを表示

PageTop

感想アップしました。

鋼、最終話感想を、サイトにアップしました。
ああああ・・・面白かった・・・・・・・・・・・・・・・


ネタバレになるので、今日はこれ以上、ブログでは書きません。
明日からいろいろ書きます。
ともあれ、最終巻は11月発売らしいので、
コミックス派はガンガンを買った方がいい!!


この数日の志水のソワソワっぷりにお付き合い下さった方々、
どうもありがとうございました。

そして申し訳ありませんが、拍手コメント返信はまた明日でもいいでしょうか。
今は、燃え尽きたよ・・・とっつあんよお・・・と言う感じです。

PageTop

読んだー!!

読みました、泣きそう。


詳しくは家に帰ってから書きますが、
見たいところをほとんど見れた感じです。

とりあえずさ、兄さんの背がちゃんと伸びてて
ほっとしたような、少し寂しいような。



追記にひとつだけネタバレを!
わんこわんこ!子犬!!

つづきを表示

PageTop

ソワソワ。

ああ、もう仕事行かないでコンビニに直行したい。


やってきました、6月11日。
今、仕事に向かってます。
半休貰ったので、午後にはガンガン読めると思います。

以下は、
最終話でこんな展開なら涙腺が崩壊する
ということを挙げてみました。一つか二つはあるやろ。

・兄さんがパパを「父さん!」とか「親父!」とか呼んだらどうしよう。
・グリードさんがリンを庇ったらどうしよう。
・爺ちゃん出てきたらどうしよう。
・ところで、「最終話にはマイルズさん出るよね?」と不安がるブリッグズサイトさんたちに
「爺のせいだよ、ゴメンナサイ!」と思うのでマイルズさんも出てください。
・オリヴィエ様が部下の墓参りとかしたら大号泣。
・スカーが死んじゃったりしたら泣くよ!
・後日談ですくすく育つセリムと夫人が出たら泣くよ!
・読者の中で、次期大総統候補は
爺、オリヴィエ様、増田かと思いますが、
少佐が大総統になってたら泣くというより笑う。
・ハボが軍に復帰したら大号泣。
・ロイアイはくっつかないのにエドウィンがくっついたらどうしよう。
・まあ、エドウィンより先にアルメイがくっついたらいいと思う。
・ロイアイが結婚したら祝福しながら増田を殴る。


こんな感じ。
一番、実現度が低いのがロイアイ関連のような気がしますが
そんな自分にどうしよう。


---------------------
帰りの電車に乗りました。
途中下車してガンガンを買い、
マックで遅いお昼を食べながら読もうと思います。

ソワソワソワ。

PageTop

鋼と私 其の八。

携帯からです。
今日、「遅れた歓迎会」という名の飲み会があったことを忘れてました。
ちょっと時間もないので、これだけ。

私、鋼の何が好きなのか考えてみたんですが、
「なんだろ・・・?」と考えてしまいました。
多分、理由なんかないんです。
次回が気になる、あの引力なんです。
その最大の引力が、今日来ているわけです。

と、いうわけでいよいよ明日。
皆さん、盛り上がっていきますよ!

PageTop

鋼と私 其の七。

某掲示板に鋼のネタバレが上がっているようです。
・・・み、見ないぞ!!ネタバレ、今回は見ないんだからねッ!!!


出張から帰ってきました。
慣れないベッドで寝たためか、背中がバキバキに痛んでます。


では、本日の「鋼と私」です。
ずっとメディアミックスの話だったので、
やはりこれも書かないわけにはいくまい。FAについて。

まあ、当初は喧々諤々、賛否両論というか否の方が多くね?というFA。
台詞が書き文字だったり不自然な画面分割だったり、上滑りするギャグだったり。
FA感想を見てもらえば、何となく察していただけると思うんですが、
「・・・・・・しっかりしろ、ボンズー!!!」と思ってみていたのも事実。
でも、自分の当初のFAに対する否定的な気持ちって言うのは、
魂喰アニメを観たための「あそこまでは行ける!ボンズならやれる!」という
期待の裏返しであることは分かっていたので、
観るのを止める、という選択肢は存在しませんでした。
まあ、視聴を止めなかった最大の理由は
「魂喰アニメであんな凄いOPを描いた人が監督ならここで終わるはずがない!」という一点。
むしろ、
「あのOPを描いた人をあれだけ『すごいすごい!』と絶賛しておいて、
 たった数話で見限るような、そんなカッコ悪い真似が出来るかコンチクショウ!!」
という、ただ一点!!(笑)

そ し て 私 は 勝 負 に 勝 っ た よ !
なんかよく分かんないけど、「勝った!」と思った、3クール目ぐらいから。
むしろ勝たせてもらったよ!!良かったよ、不満は書いても批判はしなくて!(笑)

まあ、真面目なことをちょっと書くと、
「一話と最終話がすごい。」というアニメは沢山あると思うんです。
でも、一話は「まあ、こんなもんか。」と思い、
1クール目は準備期間、2クール目は助走をはじめ、
3クール目で「跳んだーー!」となり、4クール目で二段ジャンプ(笑)、
只今、着地点を目指しながら飛距離を伸ばしている、
そんな一年半でこんなに急成長したアニメ、私は他に知らないです。
クオリティが凄いんじゃなくて、放送しながらクオリティを上げてったことが凄い。
私は、FAのそういう「上手く噛みあって行った経緯」が好きです。


で、まあ、お気づきのオチですが、
そんなFAを作った入江監督が一期OPを一人で描いた
「魂喰」こと、「ソウルイーター」アニメはDVDになってますので、レンタルレンタル!
モチロン、買ってもいい!(笑)
魂喰アニメは、FAの閣下ばりによく動きます、本当です。
声優効果で閣下の方が迫力勝ちですけどね。


今日はここまで。
明日は携帯から書くと思います。



拍手ありがとうございます。
PSPゲームの情報、ありがとうございました!
まあ、問題は、志水がPSPを持ってないことだ!(爆)

ではコメント返信は「つづきを表示」からどうぞ?。

つづきを表示

PageTop

鋼と私 其の六。

出張先の携帯からなんですが、
充電器を忘れたので、短く。


アニメ、ゲーム、と来たので、小説版鋼。
井上版を何冊か読みましたが、ハボがオイシイ小説ですよね!(笑)
でもタイミングの悪い小説家ですけどね!(泣)

個人的に小説版はアルが可愛いと思います。


今日はあっさりここまで。

PageTop

鋼と私、其の五。

明日は出張でお泊りに行きます。でも携帯から書き込もうと思います。

今日はパソコンからですよ。
昨日、「シャンバラDVDでOPを見る」→「そのままの勢いで鋼03年版アニメ48話から見る」
→その中で「赤きエリクシル」と「ドリームカーニバル」のCMを見る、
という流れがあったので、今日は鋼ゲームについて書こうかな。

志水がやっているのは、「翔べ天」「赤きエリクシル」「神を継ぐ少女」
「夢祭」、それと「暁?」と「黄昏?」です。基本、据え置き機ですね。
中でも一番好きなのは、夢祭こと「ドリームカーニバル」ですね。
ロイアイが遠慮なくロイアイですよね、あのゲーム。
もっとも、一番「たまんねえな!」と思ったのは
中佐が中尉を「リザちゃん」って呼ぶことですけどね、
もう公式設定扱いですよ、志 水 の 中 で は ! !
あと、おまけモードのコレクションカードに
「ブラハを抱いた中尉とそれを見つめる増田」というカードがありましてですね、
それは物凄く、犬を飼い始めた若夫婦の図なんですよね。
なんだったんだろう、このゲーム。
原作で「ぎゅッ!」や肩抱きよせを見たりした今でも、
「なんだったんだろう、あのロイアイ。」と思うぐらい、ロイアイだった。

まあ、ロイアイがどう、という話は置いておくとしても、
がちゃがちゃボタンを押しているだけでも、楽しい、という辺りも
ヘタレゲーマー的には嬉しい仕様でした、・・・格闘ゲーム苦手なんですよ・・・。



シナリオで一番好きなのは「翔べ天」です。
「翔べない天使」ってタイトルなのに増田はありえないほど飛んでしまう「翔べ天」です。
「赤きエリクシル」はブラハだな、ブラハ。(笑)
条件満たすと、増田の執務室に尻尾ふりふりして居座ってるブラハに
げらげら笑いながら萌えるゲームです、「エリクシル」は。
「神を継ぐ少女」はタイムボカンですよね。(笑)
しかし、システム的に完成されてると思うんだけど・・・
面白くないわけじゃないんだけど・・・なんか印象に残ってないんだよなあ。

Wii二部作もあんまり印象に残ってないんですよねえ・・・、
ADVは本当に「ぐわ!」とくるシナリオじゃないと印象に残んねえからなあ。


あ、書き忘れた。
PS2三部作といえば「牛さん」ですよね。
ペンで傷の男も攻撃する「牛さん」、頼りになるぜ!


そんな感じで、今日はここまで。



・・・そういえば、
PSPの「約束の日へ」でオリヴィエ様のバスローブ姿がある、と聞いたのですが、
・・・なんなのあのゲーム!何を等価で持っていくつもりなのッ!?


PageTop

鋼と私、其の四。

早速、FA感想です。

・良かったねー、ブロッシュー。
・サンドウィッチー。
・夫人を閣下のところに行かせてあげてよ・・・!!
・カッコいいメイ、来たよーーー!
・その一方で役に立ってない増田も来てるよー。
・ボンズは閣下とパンダを偏愛してると思う。
・閣下の背後で火花・・・!男前度が五割増、GOWARIMASHI!
・・・・キタ!ボンズの本気曲!!
・「これが貴様の本気か!?」
 少なくともボンズは本気でございます、閣下!
・閣下の吐血量多すぎるよ・・・!!!

・ガンガンCMも最終回モードオン!!
・何故か、「8年間」だと思ってましたが「9年間」でした。
 志水が鋼と出会って8年なんだよな、きっと。

・パンダが巨大化したのかと思った。(笑)
・「きゅ、きゅー!」な釘宮ボイスも堪能する。
・アル、カッコええ。
・えっすえふー!エスエフー!!スタートだよ、SF展開!
・「私が欲しいものは、お前も欲しいものな。」
 原作で、本当に欲しいものに気がついたグリードさんを見た後だと、深すぎる台詞だ。
・爺ちゃんに台詞ねえのかよ、FA??ッ!!!
・巨大化お父様に感じる懐かしさは、魂喰いの鬼神を思い出すからだと思われる。
・じゃあ、久しぶりに言うよ!「魂喰アニメも観てね!!」

・主題歌集、キターーーーー!!
 絶対に出ると思ってたので、二番がカッコいい「ゴールデンタイムラバー」の
 購入を我慢してました。映像特典、ありますように!
・予告。
 ・・・・・・あと3話で終わるのかな・・・コミックス二巻分・・・・・・・・・
 ・・・(FAの1クールのかっ飛ばし具合を思い出し)・・・終わるか。



じゃ、今日も書きます、「鋼と私」。
今日は少し視点を変えて、我らが同志(ホーク愛的な意味で)下村さんについて。

「俺のホーク愛!!」発言で有名な(?)鋼の担当・下村氏が、
3話でウィンリィを登場させようとした荒川先生を、「まだ早い!」と止めた、
というエピソードを何かで読みましたが、このエピソード好きなんですよ。
普通、「3話目でヒロイン登場」ってなると思うんですよ、
荒川先生の感覚は真っ当だと思うよ!!(笑)
ところが、3話は炭鉱の話になったわけで、
おっさんばっかの話になったのは、荒川先生のご趣味だったとしても、
「ヒロイン出すより、国家錬金術師と錬金術について書くほうが先!!」
という判断をしたのは下村さんだと思うんですよ。
そして、この下地があったからこそ、鋼の世界観はガッチリして、
続くニーナの話、マルコーさんの話、に余計な説明がいらなくなる。
下村さんはこの時点で、長期連載でいける!と確信したのかもしれない!
だからこそ、背景的な部分を描くほうを優先したのかもしれぬ!
・・・と思うので、私は下村氏を「もう一人の原作者」だと思ってます。

あとさ、増刊・鋼の錬金術師2で下村さんが描いた中尉の絵だって、
絵を描く人じゃないのに、特徴掴んでると思うんだよな、
愛は足りてるから、やはり足りないのは犬だけだよ!!(笑)


鋼が終わったら、何の担当さんになるのかな、下村さん。
まずは三年ぐらいリフレッシュ休暇とってもいいような気がするけど。





あ、この下の記事で世界樹妄想話更新してます。

ところで、井藤さんと世界樹の合同誌を出す、ことになってたんですが、
「二人の都合が合わず」今回のイベントは見送る、とのことです。
・・・・・・あれ・・・?二人の都合っていうか井藤さんの都・・・げふんげふん。

まあ、ロイアイが結婚したら、
私も合同誌出してる場合じゃなくなるから、しょうがねえや!(爆)




拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。




つづきを表示

PageTop

一章第6話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話です。
一章の最後の話です。

ところで、アップした話より三話先ぐらいを書いているんですが、
二章からが書いてて楽しくて仕方なくなってきました。目指せ、学級会ギルド!

では、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

鋼と私、其の三。

携帯からです。


昨日、03年版アニメの話をしたので、
今日はその後の劇場版・シャンバラの話を。

私、三回も同じ映画観に行ったのは初めてです(笑)。
いやー、シャンバラすごく好きなんですよね。
俳優さんの演技の素晴らしさとか、増田がしょーもない(笑)、とか。
理由はいろいろあるけど、何が好きって、
アニメがちゃんと終わったのに、続きとして描けるところ。
お話は終わっても人生は続いてるのが分かるから、というか
アニメでキャラが生きてたからやれた劇場版だったなあ、と。

原作最終回も、その後もキャラが人生を生きていることが
何となく感じられる終わり方だといいなあ、と思います。


ところで、シャンバラの一番の見所は
DVDジャケ絵で構成されたOPだと思います。
あれでなんか泣いちゃうんだよなあ…!


今日はここまで。
明日はパソコンから書きにきます。

PageTop

鋼と私、其の2。

携帯からです。
昨日の続きで鋼の思い出語りですよ。

井藤さんと「アールグレイのお茶を一杯」というサイトを立ち上げた数ヶ月後、
鋼はアニメ化が決まりました。03年版の方です。

03年版のアニメは最後から三話目が大好きですねー、
兄さんが変装増田と車の中で会話するシーンが好きです。

ところで03年版のアニメスタッフは原作の展開を知っている、と
何かで読んだことがありますが、それを知りながら、
あのアニメ版セリムを描いたことは見事だなあ。
すっかり騙されたのは、絶対03年版アニメのせい!(笑)


そんなわけで明日に続きます。



あ、拍手ありがとうございます。
コメント返信は後日にしようと思うのですが、
「ウチのリンクから、とあるサイト様へ行けない」
というお問い合わせを受けましたので、このことは、今返信します。
お心当たりのある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

私と鋼?。(カウントダウンに代えて)

私、この前のFA感想を書いてから気がついたんですが、
増田さん、中尉の髪に頬寄せてましたね!!!?
なんなのあのふたり、つきあって(略)!?そもそもなんで結婚してないの!?


しかし、増田は雨の日は無能だけど視力を失っても無能でない、
と書くと・・・、とても、なんというか凄い。(笑)


本日、お休みです。
いろいろ私用を終えてから、「深夜食堂」のDVDを買ったので観てました。
(TV放送をやってたのは知ってたんだけど、何となく観てなかったんですよね。)
観てるうちに、「これはビールとつまみを食べながら観るべき作品だッ!!」と思い、
キャベツの塩昆布和えを作ってビール飲んで視聴。(理想はタコさんウィンナー)
4話まで観ましたが、なんなんだろう、泣いちゃうんだけど・・・!!
そして、腹 ペ コ に な る ん だ け ど ・ ・ ・ ! ! !
TV版を観なかった理由は、
「深夜に観たら夜食食べてしまうわ。」という防衛本能だったのかもしれません。



そろそろガンガン発売日ですね。
カウントダウンをするのは寂しくなる方もいると思うので、
一週間、今までの私と鋼を思い起こしてみようと思います。

元々、ガンガンっ子だったので、「STRAY DOG」と「上海妖魔鬼怪」は
雑誌掲載時に読んでいて、超好みの作品だったんですが、
如何せん、当時の荒川作品はその二作しか雑誌に掲載されておらず、
うっかり忘れさってしまっていた作家さんでしたし、志水もガンガンから離れました。
その後、PAPUWAの連載スタートとともにガンガンを再購入し、
そしてその時に鋼を初めて読んだわけですが、このときウィンリィ初登場の回。
話的に盛り上がっているわけでもなく(爆)、
ただ「今のガンガン萌え系が多いから、こういうのほっとするわー。」
と、その程度の感想だったのも、 事 実 ! ! ! (再爆)
ところが、井藤さんから「この作家さん、上海の人だよ。」と教えられ、
それから興味を持って追っていくことにし、次号を立ち読み。
そこには、あの伝説の「不相応・・・じゃなかった不穏当な発言」の増田がおりました。
どうやらいろいろと軍人さんがいるらしい、と言うことを知りつつ、
そのうち当時別居していた(笑)井藤さんから1、2巻を読ませてもらい、
あれよあれよ、と涙なしでは語れない15話へ!!!
この頃には「牛小屋」(荒川先生のHP。現在閉鎖中)も見ていて、
15話掲載の時には、各ファンの悲鳴が飛び交っておりました。
多分、この辺りですねー、『あ、この漫画、おもしれ!!』って思ったの、
そして、軍部から目が離せない、と思ったのも。
そうこうしている内に、志水は大学院に進学することになり上京。
井藤さんと同居することになり、「鋼サイトをやろう!」と、
「アールグレイのお茶を一杯」というアホサイトを共同運営することになるのですが・・・
当時は、「面白いけど知る人は知っている」という認知度だった鋼でしたが、
サイトを運営して数ヶ月、鋼の(03年版)アニメ化が決まるのでした。

というわけで、本日はここまで。
志水の記憶の中では、鋼を最初に特集したのは「ぱふ」だった気がしますが・・・
(鋼単独特集ではなく、注目の漫画で特集してた中の一つでした。
 インタビューがびしっと2P。アルはモモンガだったとかそんな話。(そこなのか))
多分2巻か3巻が出るか出ないかの時期だったと・・・今から思えば凄い感度だ。

明日は携帯から書きに来ましょうかね。



そして拍手ありがとうございます。
っていうか、皆さん一様にコメントが長いですよ!?すごいパッションだよ!!
お問い合わせの多かった「ラブいロイアイも更新してよ。」について
まとめてご返信をさせていただきますと、「ラブい以前に面白くない。」とも思い、
今回お蔵入りとなりました。拍手話はインパクト重視んですよね、私の中で。
面白くなるように工夫して、サイトにいつかアップしたいです、
面白くなるように工夫した結果、ロイアイじゃなくなるかもしれませんが、ドンマイ!!

では、コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ?。


つづきを表示

PageTop