まよらなブログ

ウキウキ。


ワンピアニメを見たんですが、
WJ掲載一話分がそのままアニメ一話分になっているのがすげえ・・・!と思ったあとに
「・・・・・・・・・おやっさーん!」と泣く、若干の余裕。

ところで、そろそろですかね再来週ぐらいですかねシャンクスがアニメに出るのウキウキ。




何かもうクタクタでアレなんで、だらだらゲームしたりしてます。
その結果、ゲームはやりこまない志水が「世界樹3」の三竜を撃破しております。
・・・・・・あ、あれ?何だか、やりこみって面白いよ・・・?
というか、周回プレイ前提のゲームってやりこみ部分がやりやすいんだろうけどなあ。

そういえば、「FOREVER BLUE?海の呼び声?」も
もうちょっとで石窟エリア解放なんだけど止まっちゃってるので、
そろそろ再開しようかなあ、と思いつつ、
据え置きゲームのある部屋が寒いので腰をすえる気になれない。
DSの素晴らしいところは、暖かい場所へ移動できることだ。



・・・・・・と書きながら、「逆検2」が出たらそっちに移るけどね、とは思ってます。
2月3日発売ですねですね、そろそろです。


・・・・・・あ!?ワンピ新刊は4日発売ですか!
こちらもそろそろですね、ウキウキです。
アマゾンで新刊の表紙を確認してきたら・・・・・・・・・
わああああ!1巻!1巻と61巻を表紙見えるように並べて本屋さん!!
そして1話と598話の表紙を見比べて読者!!


スポンサーサイト

PageTop

ダメな子ほど可愛いんだけど、作家さんにご迷惑は掛けないで。

土日出勤のため、本日、世界樹妄想話を更新してます。
この下で更新してますよ、しばらくがふがふ砂を吐くような展開だよー。


久しぶりに本屋へ行ったら、ガンガンの表紙を
マカともう一人の女の子が飾っておりましたが、一体何が起きてるのガンガン。
「ソウルイーターノット!」って、何やってるのガンガン。
大久保先生にまでW連載させて、相変わらずねガンガン!!

・・・・・・ああ、なんかいつものガンガン、ダメな方向のいつものガンガン。
でも、そろそろ一回本誌買ってみよう。

W連載やら一挙二話からをやらかしてきた作家さんたちとなると、
荒川先生は過労死知らずだし、柴田先生はあれでワーカーホリッカーだし
土塚先生は描きたいことが一杯ある感じだと思うんだけど、
大久保先生はどうなんだろうなあ。


そしてビデオのトラブルでソウルイーターリピートショーが録画できません。
新OP・ED・・・まだ見られないよ・・・・・・。



「なんか、気楽なゲームしたいな」と思って、
「ゴーストトリック」を再プレイしたところ
またしても、気がつけば夜明けを迎えていた。
後半、止め時が分からねえんだよ!何回やっても燃えスイッチが入るんだよ後半で!
巧さんのゲームって、音楽がかかるタイミングが抜群すぎて燃えスイッチが入るんですよね。

そろそろ「逆検2」ですね。ちょっと忙しいので発売日には買わないで、
5日に買って、6日のお休みに向けてやろうと思います。
またしても、気がつけば夜明けを迎えるゲームであってほしいものだよ。

PageTop

七章2話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話です。


今日は、モン爺の昔の仲間【ムルジム】の皆さん名前の由来でも書いてみようかね。

ギルド【ムルジム】:おおいぬ座β星から。意味は「予告するもの」。
         ちなみに19年前に6階まで到達した実力派ギルドです。

セイリアス:おおいぬ座α星、つまりシリウスのギリシア読み。(?)
     ちなみに本名はセイリアス・ソティス・アルファルド。
     ソティスはエジプトのナイルの女神でシリウスを神格化したものだそうな。
     ちなみに20年前のグラフィックが金プリなので、今は30代後半のおじ様です。

ピーコック:くじゃく座α星・・・っていうか孔雀のこと。実は偽名。
     マイ設定では、ハイラガにいる桃パラの従姉で本名は「ブレリア・パヴァン」。
     「パヴァン」はスペイン語の「pavon」(孔雀)からとってますが
     桃パラの鎧の肩についている紋が孔雀の羽みたい、と思って、つけていたので
     くじゃく座を見つけたときは「これだああああ!」と思った。(笑)

ベクルックス:南十字星β星から。
      20年前のグラフィックが病みゾディですが、今もそんなに姿が変わってない。
      探索中に内臓破裂の怪我を負い、体の中が細かく損傷しているので、
      病みゾディの名に恥じない(?)虚弱体質だったりする。      

クー・シー:20年前から全く姿が変わってないんですが、誰もツッコんでないあたり、
     「まあ、クー・シーだから。」で仲間たちも納得してる気がする。


彼らがいなかったら、
師匠パラ子はエトリアには行かないし、デコソドもハイラガには行かないし、
そうなってくると、結果的に黒ゾディと赤パイもアーモロードには来ないんだよな。

というわけで、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

子どもが選挙権を持ってたら、もっと早かったのかな。

この下で世界樹話を更新してます。



全国の「伊達直人」様方のご厚意の結果、
養護施設の人員配置がやっとこさ見直されることとなりました。
基本的に常勤職を得ることにがめつい心理士たちですら、
「・・・私達の常勤化よりさー・・・現場指導員を増やしてやってほしいよ・・・」
と呟くほどの2・4・6配置基準がどう見直されるのか疑問ではありますが、
世論ってでけえな。さすが弱者の声は届かなくても有権者の声は(規制)。
まあ、その世論を動かすという論点がなかった
我々福祉業界の人間の視野の狭さも個人的にはどうなのかとも思いますが。

どうなのか、と思うので、ついでに書いておこうと思う。
こんなブログでも数名の方の意識の片隅には残るでしょうから。

2・4・6基準っていうのは、
三歳未満児2人に1人の職員、幼児4人で1人の職員、
それ以上の子達6人で1人の職員の配置を義務付ける、という最低基準のことです。
まあ、ちょっと考えてみてほしいよ、
小学生が6人いるアパートに1人の若いお母さんのみって、
普通だって「大変だなあ・・・」という感じじゃないですか。
普通のご家庭なら「ちょっとお買い物行くからお留守番しててね。」とかあるけど
言えないじゃないですか、仕事である以上子どもから目を離しちゃいけないし。
でも生活してるから授業参観とか面談とか通院とかにも行っているし
仕事だから会議とかも出張とか研修もあるわけじゃないですか。
仕事だから「公休」もとらないと労働基準法に反するわけじゃないですか。
・・・・・・・・・これを1人でやれると思ってるなら役人って分身の術でも使えるのだろう。

当然、やってけないのでどこの施設も赤字で職員増やしてます。



個人的には「親権よりも施設長判断が優先」法案の方が「キター!!」な感じです。
これねえ、モンスターなペアレントの問題もあるんだけど、
必要な医療を受けさせられない場合もあるんで、命に関わる問題なんだよねえ。


ともあれ、
全国の「伊達直人」さまのおかげで、
「え!?うちの近くにも養護施設が?」ということを知った方がいたのが
一番だったのではないかと思います。
これから退所する18歳の子達がおりますので、
是非とも家を・・・!保証人なしでも家を貸してくれる大家さんがおりましたら
是非ともお近くの養護施設にご一報いただければと思います。
自己責任の問題なので、家賃払わなかったら叩きだしていいと思う、
でも、親とも親戚とも連絡がつかない子たちに保証人を求めるのは酷過ぎると思う。


PageTop

七章1話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話です。
本日から七章です。七章は既に書きあがっておりますが、
いつにもまして「世界樹カンケーねえ!!!」な感じです。
・・・シナリオの隙間を縫ってんねん・・・八章でちゃんと関係あるようにしたいねん・・・



というわけで、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。
今回はサンドイッチを作ってます、世界樹カンケーねえ。


つづきを表示

PageTop

ジャンルの色。

ワンピ60巻が出たころ、ワンピを読んでいるか、という話になり、
「エースが捕まったところまで読んだんだけど、あの後どうなったの?」
と聞かれ、さっと目を伏せる60巻所持者たち。

うわあああああん!アニメでもとうとうそこまで来たよ!
田中さんと古川さんのギリギリまで泣かない演技に泣いたよ!
兄やーーーーーーーーーーーん!!



最近、いろんなジャンルのサイトを見てみることが増えてきたんですが、
ジャンルごとで、日記やブログの雰囲気もなんとなく
統一感があるような気がします。
そしてロイアイサイトの日記やブログの雰囲気に落ち着く自分は、
やはりロイアイサイト管理人なんだと再認識した次第です。

・・・・・・でも、爺サイトだと言い張ってみる。


爺サイトとして言い張ってみるので、
今日のワンピアニメで一番泣きそうになったのは
赤犬に向かうガープ爺ちゃんの姿だった、と言い張ってみる。
爺ちゃーーーーーーーーーーーん!!





あ、そうだ。
この下で世界樹話更新してます。



------------------------------
ちょっと追記。


た、大変だ!
「逆転検事2」の公式サイトで、みっちゃんパパがみっちゃんパパが!!
みっちゃんパパを操作出来るだと!?
動画見たけど、お辞儀も完璧だみっちゃんパパ!!

何だこのゲーム、素晴らしすぎる。

PageTop

六章7話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話ですが、
「なんでこんなに世界樹カンケーねえ。」なのか考えてみたところ、
原作のあるシーンとあるシーンの間に「あったかもしれないシーン」というものを
妄想するのが、私の二次創作の方法なんですよ。シーンとシーンの隙間を縫うわけだ。
ところがどっこい、
「世界樹?」は探索メインのゲームなので、シーンとシーンの間の隙間が広い。
そこをてくてく縫っていったら、「・・・カンケーねえ?」というシーン続出なわけですよ。

・・・しかし、そう考えていった結果、この話のクライマックスは
「世界樹計画」と「天空の城」と「星海の来訪者」の隙間を、
私なりに縫った結果を書けばいいんじゃね?とも。


まあ、今回の話はわりとシナリオに関係あるんですが、
次回からはまたしばらく「カンケーねえ!」な展開になるかと。
というわけで、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

ちょっと前まで「養護学校」(現在は特別支援学校)だと間違えられてたのに・・・。

諸事情により、二連休となりました。やったー。


今日は真面目なお話をするよ。

只今、絶賛運動中の「タイガーマスク運動」。
私も児童養護施設職員を経て、今も児童養護の現場に関わる仕事をしています。
全国の「伊達直人」様の子ども達へのご配慮、篤く御礼申し上げます。

しかし、これを来年も再来年もずっとずっと続ける方はどれだけいるのか?
親元を離れ、担当職員も移動や退職で替わり、
特定の大人にずっと見守られた、という体験が少ないあの子達に、
本当にしてほしいことって何?って聞かれたら、私は、
「ある特定の大人が、自分達を、ずっとずっと気に掛けている。」
ということを彼らに教えていただきたい、と答えるかもしれません。
だから、顔と名前を子ども達に教えて(その方が子どもはイメージしやすいから)、
10年ぐらい、同じことをしてほしいなあ、と思います。

実は、既にそういうことをしてくれてる人たちはいるんですよ。
長いことボランティアを続けていた方がお亡くなりになり、
その後は息子さんが引き継いでくれた、というケースだってありますし。
そういう活動もっと増えて、かつ「価値のあること」ということになって、
子ども達が「自分を気に掛けている人がいる」と思えたらいいなあ。
彼らや彼らの親を苦しめているのは「孤立感」であって、
それを引き起こしたのは、我々の「無関心」でもあるのですから。

まあ、一番、「関心」で助かるのは職員と施設ですけどね。
日々子どもとの生活に追われ、学校とご近所に頭を下げて回り、
モンスターペアレントに戦々恐々とし、たまに脅迫電話も来るし、ホントに脅しに来るし
児童相談所の福祉司は今日も不在だ!!という中で、
(*地域に大変なケースが多いので、福祉司さんは基本的に児相に居ない)
毎月の給料の半分が月の半分も帰りもしない家賃代に消える(志水調べin東京)
そんな職員たちですけどね。

この前、前の職場に顔を出したら職員にめっちゃ喜ばれました。
別に特別仲良くやっていたわけでもないですし、
忙しい中で演技をしてくれる余裕のある方はいませんが。(志水調べin東京・埼玉)

職員だって人間ですもの、「忘れられるのも」「孤独」なのも嫌なんです。
周囲が分かろう、としてくれるだけで、どれだけ救われるんだろう。


応援してあげてほしいなあ。養護施設、全てを。まるっと。




あ、そうそう。
乳児院の職員が「養護施設だけじゃなくて乳児院も・・・」と嘆いていました。
情緒障害児短期治療施設も児童自立支援施設だって入所施設だぞ!
良いことができる先は、世の中にはまだまだまだまだ一杯あるよ!


PageTop

懐かしの小説版。


この下で、世界樹話更新してます。

そこでも話題にしてるんですが、「ドラクエ関連書籍」が妙に実家にあるわけですよ。
持ってなくても読んだこと・見たことがあるものも多いわけですよ。
ドラクエ小説で好きなのは「?」だなあ、章ごとに文体が変わるのとか。
「???」の小説の暦の設定が好きだったなあ。(またピンポイントな)
漫画だと「ロト紋」が全ての出版物の中で一番ドラクエらしいと思うんだけど、
でも、 私 は 「 ダ イ 大 」 が 一 番 好 き だ 。
「アベル伝説」も良かったよねー、「夢を信じて」未だに歌えるしさー。




昨日、温泉に行ってきて、ついでに体重計に乗ってみたら、
前に測った時より、間違いなく4キロぐらい上がってた。
正月太りというよりビール太りだなー・・・でも湯上りビールは飲むけどねー。


今日・明日は連休でお休みなのですが、
これを最後に三月まで連休がなくなるようです。
いや・・・3月にも連休があるのかどうかは自信がない・・・。
何なんだろう、今年度の忙しさは。

PageTop

六章6話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話です。
今年も週一更新を頑張っていこうと思いますので、宜しくお願いします。

先日「実家のドラクエの『知られざる伝説』を欲しい方に差し上げてもいい?」
という連絡が来て、実家にはドラクエ関連書籍がつまれていることを思い出しました。
そして、
「『精霊ルビス伝説』は、確か一巻の予定だったのが三巻になってたんだよな。
 じゃあ、2年連載の予定だった世界樹妄想話が3倍の6年になってもいいか!」
と思った次第でございます。(よくねえ。)


それにしても、ドラクエ関連書籍に随分買い込んでたなあ。
小?中学生だった志水らは、お小遣いとお年玉を姉妹で貯めて買っていたと思います。
20年ぐらい前からエニックス出版部(旧スクエニ出版部)に投資していたようです、
だから頑張ってほしいの!ガンガンには!!


というわけで、さすがに6年は掛からないと思う世界樹妄想話、
興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

うっかり。


うっかりしているうちに
「Run day Burst」(ガンガンコミックス・以下RdB)の五巻を買いそびれており、
近くの本屋には見つからないので、新宿まで行ってきました。
今回の帯の推薦文は浜岡賢次氏。どこまでやるつもりだ、この応援帯シリーズ。

しかし、本当になかなか見つからないんだけどこのコミックス。
売れてるの?そうなんだよね?そう思うことにするけど、いいよね?




明日から仕事です。
年末?正月まで何をしてたのかって考えると、
ポメラさんに向き合っている時間が妙に多いような気がしてきました。
書き溜めとかなあ・・・・・・!2月は休みないからな・・・・・・!!
そんな調子なので、日記のネタがほとんど無いんですが・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・あ!そうだ!
逆検2のプロモーションムービー見たけど、藤原さんの声してますよね!
まあ、ゲーム中は声優さんが声当てないからムービーだけですけどね、
とはいえ、「ああ、そういうキャラか」と理解できるそんな声の魔力。

・・・・・・と、そんな話題しかないお正月でした。

PageTop

あけおめことよろ。

あけました。おめでとうございます。

志水は、2011年を、
紅白を見終えたあと教育テレビでクラシックハイライトをBGMにしながら
ポメラさんに向き合って次回更新予定の世界樹話の推敲をしながら迎えました。
今年も大活躍の予感です、ポメラさん。(この文章もポメラさんで打ってきた)

今年はそうですね、ぎりぎりで踏ん張れるようになりたいですね。
サイトでは今より更新頻度を落とさないようにしたいですね。(消極的な目標)
あとはまあ、「だからココは何サイトだ。」という話題を増やしつつ、
ツッコミは増やさない方向で行きたいですよね。(笑)
まあ、普段とあまり変わらない運営で行くんじゃないかと思ってます。
ちょっとイレギュラーな予定があるにはあるんですが。
今年もよろしくお願いします。



オタク的には、
逆検→レイトンVS逆裁(予定)→パイレーツオブカリビアンの新作→鋼劇場版と
ウキウキ予定なんじゃないかなと。(笑)



そういえば、実家に帰ったら元旦の新聞の丸々一面を使って兄さんが広告してました。
荒川先生の兄さんが手パンしてました。スクエニは本気かもしれません。
今年もたまに買おうかなあ、ガンガン。放っておくと何かが起きてたりするからなあ。



拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ?。

つづきを表示

PageTop