まよらなブログ

れんきゅう!

あ、この下で世界樹妄想話更新してます。



ここ二ヶ月、生理痛が激痛なんだけど婦人科に行かないとかな・・・。



愚痴っぽいことはブログに書きたくないし、
本当に辛いことってとにかく逃げたいから、オンラインにまで持ち込みたくないじゃない?
それでも、常連さんたちは「志水のブログのテンション、違うなあ。」と
薄々気がついてたかもしれないなあ、と思ってるんですが、
バタバタの2月をめそめそしながら過ごしていた志水を見ていた同僚が
「旅行行きたいって言ってたから、3月に5連休入れてみました!」と
全面協力の元、勤務表を作成してくれました、ありがとうOさん!!

というわけで、3月下旬に沖縄に行こうと思います!
美ら海水族館とー首里城は行くんだー、あと市場の写真とか撮ってー
海と空の色は違うのか確認してー星の位置もこっちと違うか確認するー、という、
観光は最初の項目だけで、あとは世界樹妄想話のための取材旅行です。
あの話を書き出した一年前からずっと考えてました。
北関東の海なし県出身者にとって、南国の海都の話は遠すぎるんですよねー
もっと街の様子とか書きたいんですけど、何か嘘になるような気がしてね。

ともあれ、この一週間で師匠には本当に辛いところを聴いてもらい、
同僚のOさんは「私も同じ立場なら困りますよ。」と一緒に考えてくれて
二年ぐらいぐらぐらしていたところが少し地に足ついてきたように思います。
同じこと言われても、どこかで冷静に戻れるようになってきているし、
もしまたグラグラしても師匠のとこに話にいける。


そして酒の量も減っている。(笑)


------------------------

・・・・・・・・・と、書いてる場合じゃなかった!
荒川先生、サンデーで新連載!?
詳細はよく分からないんですが、予想通り、早い復活です。全然休んでねえ!(笑)
週刊ですねー、4月からですかー、まあ、何も心配してないんだけど、
強いて言うなら、編集部よ二度と原稿を失く(規制)、とかそういうことが心配だけど、
ただ思い出すのは、新連載ラッシュの中に荒川先生の新連載が始まること。
それって、鋼が始まった時と同じなんですよね。
・・・これを思い出して「・・・サンデー、追い詰められてんのかな。」と心配してしまうのは、
ガンガンの新連載ラッシュが、追い詰められていたときの一手の一つだったからでしょうか。
その結果、鋼をヒットさせたガンガンと同じことが起きるのか、
それはやっぱり編集部次第な気がするな。

私、鋼のヒットって、下村さんが一生懸命だったからだと思うんだよな。
何なのかなあ、担当編集が話題にされたり頑張ってる作品って一杯あるんだけど、
でも鋼は「担当さん」の力ってすごく感じるんですよね。
荒川先生と役割分担していた感じがするっていうか、
深くて不動の荒川ワールドを、一般の人に分かりやすくしていく作業って
下村さんと二人三脚だったようなというか、うーむ。

スポンサーサイト

PageTop

八章1話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話です。
本日から八章ですよ。
「そのやりきれなさと唐突さこそセカイジュッ!」なイベント付近の話です。


ところで、編集作業に大詰めを迎えているっぽい
ショタパラ合同誌「週刊少年パラディン」の編集部員のI藤さんに、
「入稿祝いに、カピバラさんおめかしセットを買ってやる」と約束しました。
公式サイトで写真を見てもらうと、アレなんですけどー、しょーもなさすぎるー。(笑)
夏?冬のお出かけセットも出るらしいので、
夏のお出かけセットは夏コミ入稿祝いになるんでしょうか。


まあともあれ、
超豪華執筆陣による鉄壁の少年漫画誌「週刊少年パラディン」はこちらから、
志水の妄想話に興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

まとめてキャシゴ。


この下で世界樹?妄想話を更新してますよ。



ゲーム「キャサリン」が俄然気になる今日この頃なのですが、
PS3よりもやっぱり3DSを買うほうが先なんです。そろそろですね発売日。
発売日に買うわけじゃないですけどね。

そんな3DSソフト予定の「レイトン教授VS逆転裁判」ですが、
巧さんがシナリオに関わる以上、「キャタツとハシゴ」はあってくれ!と思います。
「あれはキャタツだよ。」「どう違うの?もっと本質を見ようよ。」の
いつもの 可 愛 い  やり取りの後に、
「ハシゴといえばこんなナゾがあるよ。」とナゾを出す教授・・・
というのが我が家での予想です。そりゃあ気に入らないわ、あのシルクハット。(笑)

と、いうわけで、
「ハシゴのナゾ」、一丁頼むぜ、多湖教授!!




今日、神楽坂で勉強会に出てきたんですが、
一眼レフカメラを提げた団体さんがお店の写真を撮っていました。
あれはなんだったんだろうな、おねーさん集団だったけどプロっぽくないし。
美術とか映像関係の学生さんか生徒さんかな。
確かに雰囲気のあるお店が多いから絵になるよねー、あの辺は。
勉強会は今日でおしまいなんだけど、暖かくなったら散策に行ってみよう。


PageTop

七章5話。


先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話です。

どこかで呟かれていたようなのでぼやき返しておくと、オランたんは永遠に自爆しません。
この話が何年掛かろうと、自爆しません。
むしろ志水の懸案事項はクジュラさんの名言「俺を信じろ」をどう書くかということです。


では、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop

ぐっ。


メンタルヘルスに問題を抱えた方の一言に
「異議あり!!それは絶対治らないぞ!!」と異議を唱えたいそんなネットサーフィン中。


あ、「逆転検事2」でなるほどくんと真宵ちゃん、見つけました。
やだー、あの真宵ちゃん、可愛いわぁ。
あの後、わたあめ食べたいってなるほどくんにねだるに決まってるんだわぁ。
早く「レイトンVS逆裁」出ないかなあ、
正直、本家の逆裁5以上にやりたいナンバーワンゲームなんですが。



酒は飲むけどこだわりはない志水なので、
あんまり酒関連の書籍や漫画って興味すら持たないんですが、
「Bartender」(ジャンプコミックス デラックス)は
前から古本屋で立ち読みを続けてます。
ドラマになった効果で急に単行本がなくなって悲しいわぁ。
読んでない巻を見つけたので、立ち読みしてたら、
今の私にぐっときてしまった言葉があったので中途半端な巻を一冊購入。
多分、全巻は揃えないと思う。今の私にそれが必要だっただけだから。

でもこの漫画、読んでると
カクテルより酎ハイが飲みたくなってくるのは何でだろう。




あ、今度の日曜は出勤なので、世界樹妄想話は土曜日の午前か夜の更新です。
今週、休み・出勤・休み・・・を繰り返すんですが、
先月の出勤日が25日だったことに驚愕している。


PageTop

文化的生活とアルコール。


うー、急に冷えてきた感じ。


渋谷でやってる「モネとジヴェルニーの画家たち」を観に行ってきました。
「積みわら(日没)」の前で、ぼへーーーーとしてました。
差し込む光が綺麗だなあ。すこし湿った匂いも感じるよ。

志水の美術館の見方って、最初に適当に一巡してから、
気に入った作品まで逆走し、気に入った作品の前に数分陣取る、という
かなり迷惑な行動をとるので、1人じゃないと観に行けません。
そして、目玉作品の前でぼへーーーとしてると
薀蓄を語るおじさんの声とかも聞こえてくるので、音声ガイド要らず。

そしてかならずしも目玉作品を気に入るわけでもないので、
ポストカードを買っていこうと思っても、
その作品がポストカードになってないんですよねー。
一枚、すごく好きな絵があったんだけどなー、
展示してる作品、全部カードにすればいいのに。


・・・あ、次はフェルメールなんだ。また観にいこう。



文化的な話をしたついでに。
2月、ということはそろそろチケットも売り出すころだ、というわけで、
ラ・フォル・ジュルネ 熱狂の日 音楽祭のサイトを確認。
今年は後期ロマン派かー・・・あー、丸一日聞いてたら疲れる面子だわー。(暴言)
でもマニアな日本人は好きそうな面子だわあ、今年もチケット取れないだろうなあ。
朝一のベビーも一緒のコンサートはシュトラウスな気がするから、その辺を狙おうかな・・・。

まあ、ビール飲むためにいくようなイベントなんですけどね私の中では。
クラシックコンサートの合間に!昼間から!丸の内で!ハイネケンを飲む!
もちろん、夕方も!次のコンサートを待ちながら!飲む!
おまけに1人で飲んでても!浮かない!っていうか気にならない!
そんなことが可能なこのイベントが好きだ!(笑)

PageTop

落ち着かない。

この下で世界樹話更新してます。


久しぶりの二連休なのですが、なんか仕事先から電話が来て
折り返し電話しようとしたら通話中で落ち着かない。



ワンピアニメを見たんですが、来週はいよいよですかねー
そんな来週に限って出勤日だよー・・・
ビデオの調子がたまに良くないからな、心配です。



・・・なんだか書くことがないなー。
早く電話繋がらないかなー。



----------------------------------------

電話、繋がりました。相談電話が入っていた様子。
私がさっき電話に出てたら繋がらなくて相談者の人困ったろうから、
結果的に仕事先から掛かってきた電話に出れなくて良かった。

なんかこう、よく考えないで結論を出そうとした結果、
利用者そっちのけで動いてしまっていることが多くて、めそめそしてました。
明日、師匠んとこに行くから話を聴いてもらおう。

多分、今の私は利用者が信じられなくなっていて、
でもそこに不全感をずっと感じていて、
でも、不全感を抱えている以上、
それってつまり、信じたいとは思ってるってことだよな。


PageTop

七章4話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な世界樹?妄想話です。

さて、パイレーツ男性グラフィック1に対して、
「髭パイ」「眼帯パイ」「赤パイ」「おっパイ」と様々な呼称がありますが、
うちの赤パイを「おっパイ」と呼ぶまいと思ってます。
「31歳設定で「おっさんパイレーツ」の略の「おっパイ」など呼ぶかー!31歳はまだ若い!!」
と思うからです。

明後日、志水も31歳になります。この件は絶対に譲りません。
ええ、 譲 れ ま せ ん と も ッ ! !


そんなこんなで、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

眉間にヒビを入れてツッコんでください。


私の最後の障害はいつも「文字数オーバー」であることを再確認した。




以下は志水と先輩の心理士Aさんの会話です。ムジュンにツッコミを入れてください。

A :「志水(仮名)さん、ワンピース読んでるよね。担当してる子からワンピースクイズ出されたんだけど、全然分かんなくて。」
志:「私、満点とれる自信ありますよ!どんな問題出たんですか?」
A :「その子もさ、簡単な問題から出してくれたんだよ。『ルフィに帽子をあげた人は誰ですか?』って。」
志:「あははは、いい子ですね。サービス問題だ。」
A :「分かんなくて、『赤ひげ』とか答えたら、『シャンクスだよ!』って怒られた。私は3巻までしか持ってないから、全然わかんないわー。」
志:「・・・・・・・・・三巻まで持ってるんですよね?」
A :「持ってるよ?」

誰か!この志水のモヤモヤについて、
「異議あり!シャンクスは一巻に出ている!」ってツッコんで!




そんな志水はDSに異議をたたき続けた結果、「逆転検事2」をクリアしました。
最終話でみっちゃんがノコさんに頭下げたときは、
「やっとノコの愛が通じたよ・・・!!」と感動したものです。(違います)

ちょっとお疲れモードのときにプレイしたので、心の底から楽しめたか、
というと、そうは答えられないんですが・・・ゲームは面白かったと思います。
何よりも、「パートナーに掛かる容疑!!」な4話に燃えました。
それは逆検というより逆裁のお約束だッ!!
逆検スタッフは逆裁のことをよく分かってると思います。

そして、記憶喪失の美雲ちゃん、可愛いなあ、と思ってたら、
冥ちゃん、茜ちゃんと登場する、なんだこのみっちゃん有罪コンボは。(違)
あとオバチャン出れば完璧だったのにな、今回は出ないんだね残念だー。

「逆検2」は逆検1から二週間後で、まだ四月が舞台。
なるほどくんの弁護士バッジ剥奪までカウントダウンの時期が舞台。
「逆裁」の方に動きがない以上、この時期しか舞台に出来ないんだろうなあ・・・。
「逆転検事3」ではもっと時期を選べるようになってほしいので、
「逆転裁判5」でみっちゃん関連の台詞をぽろっと漏らし、
「そういう設定なら、こっちはこう出来る!」と逆検スタッフを安心させて欲しいです。
まあ、逆裁5希望!!ということです。

PageTop

いわゆる親世代萌え。

この下で世界樹話を更新してます。
書き出して1年ぐらい経つようです。その間、鋼話の更新が滞りがちで申し訳ない。
・・・でも世界樹話を書いてなくても滞ってるだろうなあ・・・
私にとって、続き物って根気は必要でも力はそんなに必要じゃない。
でも一話完結二次創作って発想と萌えと思考労力が必要になるんですが、
どっちも発揮できるほど、今の私に力は有り余ってもない。


ワンピ61巻を買いました。
うわあああ!なんかボルテージ上がっちゃうーーーー!
一番、ボルテージ上がったのは、ウソップの
「見てるだけで勝手に海賊王になっちまうやつだと思ってた」でしょうか。
私もそう思ってましたが、それはやはりどこか他人事視点なわけですよ。
読者にそれは許されても、仲間にそれは許されない世界ですよ。
そして、この読者が心のどこかで思ってるかもしれないことを
言ってくれたことで、読者はこの仲間の中に入れるわけですよ。

ともあれ、何ていい男なんだウソップー!!と思うわけですよ。
結婚するなら絶対にキャプテンです、主張し続けます。



あ、「逆転検事2」も始めました。
やっと昨日で仕事にひと段落がついたので
(明日からはその所為で停まっていた仕事を片付け続けないといけないんですが)
ご褒美で今日はハイボールと缶ツマ片手にプレイ中ですよ。(昼間から飲んでるらしい)
只今、三話の途中です。矢張に会ったあたり。
みっちゃんパパ操作しましたよ、白目剥こうぜパパーーーー!(笑)

相変わらず美雲ちゃんがいい子でノコさんがみっちゃん大好きで、
なつかしのあのキャラやこのキャラがちら見えしておりますが、
みっちゃんパパの渋さにトキメキを隠せません。信楽さんもいいよねー。
そしてこの人たちの「異議あり!」ボイスが誰なのか非常に楽しみなところです。
みっちゃんパパボイス、渋いわー。

まだ話の途中なので、「うおおお燃えてきたーーーーー!!」な展開にはなってませんが、
台詞の端々に登場する冥ちゃんの存在に、いつ登場するかするかと楽しみにしてます。
さっき公式ブログ見てきたら、冥ちゃん、登場するみたいだしね!
あと、やっぱりこの人がいないと、というわけでオバチャンの登場も心待ちにしています。

じゃ、また逆検2に戻ります。



拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

七章3話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮3」妄想話ですが、
始まってからほぼ一年経ちました。よく続いたもんだと自分でも思います。
毎週読みにきてくださる方々の存在に励まされ書いてます。どうもありがとうございます。

拍手もありがとうございます。
前回の話でいただいた拍手コメント、ありがとうございます。
返信不要、とのことですが確かに受け取りました。うわあ、嬉しい!頑張る!!



そんなこんなで、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop