まよらなブログ

やれること。


沖縄旅行のはずだった5連休も今日で最後です。
・・・・・・・・・何もしない5日間だったな・・・休めたけど。



ツイッター始めましたよ。
ブログのリンクから飛べます。
アドレスは http://twitter.com/mayorana181です。リンクはこちら。
うーんと、ちょっと考えてるんですけど、
今後、被災地の方がネットを見るにあたって一番使うツールはなんだろう、と。
パソコンじゃないよね?携帯かな。
うちのサイトは「携帯で見れてこそのネットじゃい。」という心意気の元、
携帯でも読めるタグで作ってはおりますが、ブログの方が届くの?むしろツイッター?
・・・いるはず・・・・・・というか、いることを知っている。
このサイトにいらしてたり、リンク貼ってくださっている方が東北にいる。
その人たちに、届くツールはなんだろうかと。
いつも通りのアホな小話でも、息抜きぐらいにはなるだろうと。
今は必要なくても、電気が復旧して仮設住宅に移ったりしたときに
ちょっとした息抜きは必要になってくるだろうと。
じゃあ、一番見やすいツールはなんだろうかと。
やっぱりブログかなあ。ツイッターは140字までだし。
しばらく、サイトとブログの両方で鋼話は更新していこうかなあ。

・・・と、そんなことを考えてのツイッター登録でした。どうでもいいことばっか書いてますが。
「志水の中の人」がやれることはいくつかあるんだろうけど、
「志水」としてやれることはそんなもんだと思います。


そして、「息抜き」を誤変換して「生き抜き」になったのにはビビリました。
あ、でも、そうなのかもしれない。


あ、このブログのリンクページって携帯だと見られないと思うので
(設定すれば出来るんだと思うんだけど・・・どこをいじっていいのかが分からん)
一応、本館サイトのリンクをここに貼っておきますね。
ああ、そうだ、そのうち「はじめに」の記事を作って、そこにリンク貼っておこう。
本館サイト:「まよらな」(http://herbtea181.fc2web.com/)
リンクは、こちらからどうぞ。



ところで
我が故郷・栃木と東京・浅草を繋ぐ東武日光線にて一日数本特急が走ってます。
東武日光線は東武鬼怒川線になって、会津の方へ乗り入れるからね。
東北線と常磐線が福島に入れない今、東武線だけが福島入りできるからね。
(正確には、野岩鉄道や会津鉄道に乗り入れる。)
列車が繋がる、というだけでもどれだけの安心感だというものでしょう。
東武線が雨にも風にも雪にも雷にも強いことは知ってましたが、
本当にちょっとやそっとじゃ止まらないぜ!頑張れ、ローカル!

スポンサーサイト

PageTop

水。


ツイッター始めましたよ。
ブログのリンクから飛べます。アドレスはhttp://twitter.com/mayorana181です。
毎日どうでもいいことしか書いてないと思いますが、
たまに、「今度のロイアイ話のネタは・・・」とか書き出すかもしれません。
っていうかネタ募集。

そして、井藤さんに「増田ボットをフォローしてよ!」といわれたんですが、
増田ボットに「おはよう、志水。今日も元気かね?」とか言われたら
笑撃のあまり携帯ぶん投げそうなので、絶対にフォローしねえ。



この下で世界樹3妄想話、更新しました。
中断していた時期の分も含めて、三話更新しました。
一挙三話なんて、ガンガンみたーい。(笑)


そしてそんな世界樹妄想話で、うちのプリ子に「三月の水」を歌わせました。
ボサノヴァの名曲、「三月の水」。
夏の終わり(ブラジルは南半球だから3月は夏)の歌ですね。
私の世界樹話、夏休みのおしまいに向かっていく話だから丁度いいやあ、
というそんな自分的設定は置いておいて、この歌、好きなんですよね。
最初はホリー・コールの歌う英語版でかなりアレンジ「三月の水」から入ったんですが
気に入っちゃって、そのままジルベルトやらエリス&トムやらのいわゆる名盤を聞き、
ボサノヴァCD買うときは、「三月の水」が収録されてたら買ってしまう、というマイルール。
それほど多くは持ってないけど、持ってる中で一番好きなのは
生みの親であるジョビンの81年ミナスでのライブ盤、弾き語りの「三月の水」。
さらっとしてるけど渋いんだよなあ、茶目っ気のある感じで。

ちなみに、この曲の歌詞を訳すのは結構難しいんじゃないかと思うんですが
こちらのブログのものが一番素敵な訳ではないかと思いますのでご紹介。
これはもう、俳句の世界だよなあ。



あ、あと一冊のジャンプが被災地で読まれているそうですね。
漫画家冥利に尽きるよなあ。
大変なときだからこそ、いつもと同じものが見られるってだけでも
すごく安心すると思うんだけど。それが楽しみにしていたものなら尚更だ。

PageTop

八章5話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話です。

そういえば、春コミに出る予定だった井藤さんのロマン本・・・・・・
・・・じゃなかった、井藤さんの個人誌に5ページ小話を書かせてもらいました。
バリバリファラ子・・・じゃなかった、眼鏡バリとキノコファラ子がメインだと聞いたので、
志水もうちの眼鏡バリと、うちのネタ帳にだけに存在するファラ子の話を書きました。
井藤さんから「バリがヒューズ中佐」というお褒め(?)の言葉をいただきました。
まあ、そもそもの着想が「中佐と仔リザを会話させたらどうなるか」ですから、
むしろ大成功だひゃっはーーーーー!!(笑)

とはいえ、ファラ子が大人になった頃、
「いやー、苦労させて悪いけど、アイツのことよろしく頼むよー、
 悪いヤツじゃねえしさーむしろいい奴なんだけど、
 厄介ごと背負い込んじゃうんだよー、その点、キミみたいな子が傍にいれば安心だ!!
 ・・・ところでウチの子ども達の写真見る?見る?」
ぐらいのことは眼鏡バリに言われることになっているので仕方あるまい。(開き直った)

そして、実は志水もこの5ページにとあるロマンを注いでいるので
実は志水のページもマロン・・・じゃなかったロマンページ。
どんなマロン・・・じゃなかったロマンなのか、バリの言うところの「アイツ」は誰なのか、
本をどう頒布するかを井藤さんが決めた頃に改めて書こうと思いマロン。


ともあれ、この話で八章が終了です。
興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。



つづきを表示

PageTop

八章4話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話です。
(今回から通常運営に戻ります。)

井藤さんらが主催をしている
世界樹の迷宮・少年パラディン合同誌「週刊少年パラディン」、
告知サイトでCM公開中です。
CMを見たときの正直な感想は「本気で遊びすぎだ編集部ーーーー!!(笑)」でした。
本気でふざけるって言ってたけど、そうかこういうことか・・・・・・!

そして「なんか、売り文句みたいのを考えてよ」と井藤さんに言われて、
お風呂で思いついた「鉄壁の少年漫画誌」がくるくる回って登場するのを見て、
もっとカッコいい文句を考えておけばよかったと後悔の念で一杯です。



・・・ということを3月13日の更新の際に書こうと思っていたのですが見送っておりました。
とはいえ、いつまで見送ればいいのかよく分からないのでそろそろ書かせていただきます。
頒布予定だった春コミも中止になり、
「週刊少年パラディン」も自家通販を考えているようです。


そんなこんなで、
「少パラ」こと「週刊少年パラディン」告知サイトはこちらから、
(むしろ週パラと略した方が、正しいんじゃないか?パロディ的に。)
志水の妄想話に興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

八章3話。

先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話です。

まず最初に、
このたびの東北地方太平洋沖地震におきまして、被災された方々にお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興を祈るとともに、東京から出来ることをしていこうと思っています。


地震のため、一時中断していました世界樹?妄想話、再開させていただきます。
お休みした分を更新するので、一挙に三話アップします。
自重した最大の理由ですが、今回の話は、NPCが死んでしまうイベントの話になります。
志水は悲惨な書き方が出来ないので、はっきりとしたことは元々書いておりません。
ですが、見たくない方はどうぞ飛ばしてください。次の話からいつもの擬似家族ギルドです。
どうぞお願いいたします。

では、読める方は「つづきを表示」からどうぞ。



つづきを表示

PageTop

回り回って。


ツイッター、始めました。
http://twitter.com/mayorana181

本当にさっき始めたばかりなので、あれなんですが。
そもそも今日から行っているはずの沖縄ぶらり一人旅にあたって、
「簡単に生存確認が出来て、旅行で見たものが報告できるといいよね。」と思って
期間限定でツイッターやろうと思ってたんですよ。
結局、地震のこともあってキャンセルしたものの、
大震災時にツイッターが一番情報が早くて助けてもらったこともあって
期間は決めずにやることにしました。
そんなに呟かないと思いますし、無条件でフォロー返しをするような
愛想のいい人間でもありませんので、アレですが、
時々鼻歌まじりの書き込みをするかもしれません。

というか、沖縄ぶらり一人旅をキャンセルした代わりに
明日にでも水族館に行ったりしようと思うんですが、
折角なので、水族館ぶらり旅の報告でもしようかと思ったりしてるわけですよ。

ああん!もう!
またお金貯めて沖縄に行くときまで利用してやるツイッター!!


あ、沖縄旅行代は無事に戻ってきましたので、
100円足して、7万円を義援金に振り込んできました。
あれ、ATMで振り込もうとすると手数料かかるけど窓口だと手数料ないんですね。
義援金を振り込むの恥ずかしいなあと思う照れ屋な志水さんですが、
手数料は悔しいので窓口で払ってきました、ティッシュもらったよ。
窓口のおねーさんがわざわざ立って「ありがとうございました。」を言ってくれました。
・・・・・・・・・もしかしたら、東北の方なのかもしれません。


そして東京下町のスーパーでは飲料水の整理券を配りだしているようです。
水は乳児と妊婦と授乳中のお母さんにお譲りすることにして、志水は酒を買いました。



そういえば、西日本の路線でも間引き運転するらしいですね・・・。
被災地に近い工場で生産されている部品が調達できないから、という理由だそうですが、
思わぬところで西日本にも影響が・・・。

ただ、私、思うんですけど、これって悪い方の影響だけど、
どんなに遠くてもいろんなものが繋がって、生活が送れるっていう証拠だと思うんですよ。
被災していない人が仕事頑張ったり購買したりするのって届くんだって、被災地に。
計画停電が始まって、停電区域じゃない人たちが
「ちょっと申し訳ないな」と思って節電したりするのだって、
ガソリンが買えない人に申し訳なくて駅を利用する人が増えるのだって、
もしかしたら地球温暖化防止に一役買って、回り回って
ツバル共和国が沈まないことに繋がっていくかもしれないじゃないか。

私が送った7万円や水を譲った赤ちゃんやちょっとだけ使わなかった電気量や
もしかしたらいつか呟く一言が、回り回ってどうなっていくか、って考える。
他にも同じようなことをしてる人は一杯いるはずだけど、
全部が回り回っていって、どこかで交わった時って
すごいことになるんじゃないかと思うんだけど、どうだろう。

・・・・・・・・・って、これ、鋼で言うところの「全は一、一は全」思想だねッ☆
と鋼サイトらしいオチで終了とさせていただきます。



あ、今度の日曜に世界樹妄想話、一気に三話、更新します。


PageTop

つもり義援金。

今日は休みで停電もないようなのでパソコンからです。
これ書いたらすぐにパソコン消して、ビオラでも弾いてよう。


来週末に予定していた沖縄ぶらり一人旅をキャンセルしました。
「沖縄の方が安全よー、いっといで」「埼玉で被爆してどうするー。」
と職場の方々には言われましたが、栃木の親をムダに心配させても仕方あるめえ、と。
被災地に向かう予定でもなく、東京人なので、キャンセル料発生するかと思いましたが、
「震災もあって、念のため」の理由でも全額返ってくるようです。
幾ら返ってきたとしても、返ってきた全てを
「沖縄に行ったつもり義援金」にする予定だったので、
志水の6万9千9百円(?手数料)は、来週末に南ではなく北に飛びます。
一緒に被災地に沖縄の暖かさがわずかでも飛びますように。

予定していた旅行日程中に、
友人の結婚式の余興の演奏練習が入っていたのでそっちに行こうかと。
こんなときだからこそ、
学生時代一番一緒に弾いた友人や憧れの先輩たちと会いたい気持ちが
マンタに会ったり海でぼんやりしたり癒されたい気持ちに勝った辺り、
自分は十分に幸せ者なんだと思います。



世界樹妄想話の更新は今週も見送ります。
よりによっての「ムロツミイベント」なので・・・。
そのイベント後の話については台詞を注ぎ足してお届けしたいと思ってます。
えっと、先の話かもしれないけど、いろんなことが落ち着いたころに
今回の震災とか、阪神淡路を思い出したこととか、そういうことを
「今更」って思わないで欲しいなって、元々そういう八章の構成なので。



あと、井藤さんらが主催の、
世界樹の迷宮・少年パラディン合同誌「週刊少年パラディン」のお知らせ。

「東北地方太平洋沖地震によるHARU COMIC CITY 16の開催を中止を受けまして、
 主催側といたしましては、物流が落ち着き次第自家通販を行うことで
 対応していきたいと思っております。
 現在、通販開始時期などを検討中ですので、
 いましばらくお待ちくださいますようお願いいたします。」

とのことです。
井藤さんから「通販の際の袋詰めは手伝って。」と依頼が既に来てるので
編集部は必ずなんとかするつもりであることは確実です。

地震がなければ「週刊少年パラディン」の告知ページのCMについて
「本気でふざけすぎだ編集部ーーー!!(笑)」とか書こうと思ってたんですが
そんなことも出来ないでいます。いろんなことが落ち着いたら改めて書こうと思います。


あ、井藤さんが春コミで出すつもりだった個人誌に
5ページ、話を書かせてもらったんですが、こちらも今回は見送りのようです。
(詳細は「まんねんろう」オフラインページへ
「少パラを何とかお届けする方が先!」というのが井藤さんと志水の見解です。
とりあえず、袋詰めはおれを信じろー!と言っておけばいいでしょうか。


ではこの辺で。我が家は節電モードに入ります。

PageTop

節電節電。


携帯からです。こんなアホアホブログを書くのに実は30分ぐらい書かるので、節電のためしばらくパソコンからの書き込みは自重します。

3月中にまとめて世界樹妄想話を更新出来ればいいんですがねえ。



拍手、ありがとうございます。ご心配やお気遣い、大変嬉しく思います。そして、コメントを再びくださった方々、当サイトを覚えていてくださいありがとうございます。鋼が終わり、ロクに更新してない当サイトにいらしてくださってるのが嬉しい。落ち着いたら鋼話更新しちゃうよー頑張っちゃうよー!と爺っぽく宣言しつつ、拍手コメント返信はつづきを表示からどうぞ!

つづきを表示

PageTop

着いたー!

携帯からです。


奇跡のような乗り継ぎの良さで、いつもの出勤時間に職場につきそうです。そのバスの中で、これだけを。


西日本の方、災害による被害が少ない地方の方はご自分を追い詰めないようになさってください。報道見てるだけでもストレスになります。被害の少ない人がいつもの生活を送ることで、流通も経済も動くんです、それが日本を支えてるんです。三陸産の昆布や米を買って、義援金を送ったら、ご自身のリアル生活を送ってください。



拍手ありがとうございます。コメント返信はまたのちほど。

PageTop

無事ではありますが。


携帯からです。


水戸の友人とメールのやり取りをしてました。水戸は水道が止まってるようです。茨城が支援の死角になってます。茨城負けないで!


交通状況により自宅待機してました。何もしてないのにすごく疲れました。こんなに「仕事に行かねば!いや、仕事に行きたい!」と思ったのは初めてです、明日から新たな気持ちで頑張れそうです、・・・というのは嘘ですが。

午前はテレビに張り付いてたんですが、段々気持ち悪くなってきて、これはある種の急性ストレス症状だ、と思って、午後はラジオだけかけて横になってました。ラジオで呼吸法を紹介してたから、志水も職業倫理に乗っ取り、ストレスマネジメント用に簡単な呼吸法を教えるよ。

・鼻で息を吸います。出来るだけゆっくりとお腹にためるように。「目の前のいい香りのする花の匂いを嗅ぐ」のをイメージするとやりやすい。
・ゆっくり口から吐きます。軽く口を開けて、「すー」と息の音がするくらい。「す」の口の形で声は出さず、息を吐くとやりやすい。

一番、簡単に書くとこんな感じ。数を数えながら、とか、息を数秒止める、とか方法はいくつかあるんだけど、ようは鼻から吸って口から吐く、という深呼吸です。ちょっと頭、すっきりします。災害だけでなく、受験、面接、プロポーズの前にも効果的。むしろ、受験、面接、プロポーズの前で使われるような日常に早く戻ってほしい。

あ、呼吸器系に疾患のある方は試さないでください。志水は医者じゃないから、どんな症状が出るかまでは分からないので。


明日は、せめて高崎線がまた動いてますように。

PageTop

無事ですよ。

パソコンからです。


世界樹話は今週はお休みします。お休みした分は後日にまとめてアップします。



無事に家に帰ってきました。
パソコンに向かえるぐらいですので、私も家も無事です。
家族とも友人とも連絡が取れ、胸を撫で下ろしております。
私が地震に遭遇したのは職場で震度5強の場所でした。
さすがに耐震の対応はばっちりで棚が倒れたりとかはなかったのですが、
相談や事業に参加されている利用者さんがいる時間、皆さんお子さん連れという中で、
「この人たちに何かあったら」を考えるのが一番怖かったです。
仕事だからしょうがないんだけど、でも怖いなあ。
自分の怪我なら耐えるしかないんだけど、利用者さんに何かあったら私が私を責めるんだ。

とはいえ、みんなが自分の仕事をしないといつもの生活に戻れなくて、
その仕事が被災地に救援物資を届けるための歯車のひとつなのかもしれないし、
自分の生活がいつもの生活に戻れたら、もっと困ってる人に手を貸せる。
首都圏の大人は「なんか大変なんだけど」「東北が心配なんだけど」と思いながら
いつもの仕事をし始めるのです。我々が仕事を回さなかったら誰が日本を回すんだ。



そういえば、携帯電話の通信規制が掛かる中、
ツイッターが有効だということに気がつき、いろいろと見てたんですが、
あれ、「助かったー!」っていう呟きと
「いや、今はそんなことどうでもいい」という呟きがありますね。
「今、必要なこと」を回してくれた呟きは助かりました。
志水の場合は乗り換え案内サイトの運行状況を知らせてくれた呟きですね。
被災地近くの方だったら、○○に給水車来たよ、とかそういうことなんだろうな。
外国人の方向けに母国語のサイトを紹介する呟きとか、本当に助けになるだろうな。
「皆で?をして励まそう」とかは、今はそんなこと要らないから、と正直思う。
ボランティアは人命救助が終わってから、という理屈と多分一緒です。

そして、こういうときに便利だなあ、と思うと、ツイッターやろうかなあ、とも。

PageTop

無事です

携帯からです。


ただいま、帰宅の電車にのってます。今日は来談予約もあったし行事もあって、フルタイムで仕事をしたわけですが、何が辛いって世の中は大騒ぎで私も家に帰れてないし実家から何度も電話がくる中で、普段と同じように仕事をしなきゃいけないことだと思いました。しかも来所相談は上司のせいで大荒れ。とりあえず事故が起こらなくて良かった、彼女も私も死ななくて良かった。

志水も心理士の端くれだから知識では知ってはいたけど、PTSDって、起きた出来事そのものへのショックよりも、そのことはとりあえず置いておいて日々の生活をしなきゃいけない、という心情と現実のズレの部分が辛いんじゃないかな、と感じました。と、なれば、PTSD症状に苦しむ方に、心理士がしなきゃいけないのは、「少なくとも面接中は、起きた出来事そのものやそれに対するその人の心情」を話題として扱う、ということなのだ、やはり。


そんなことを考えつつ帰宅です。ともかく、皆様がご無事でいますように。

PageTop

準備万端。


久々にニコニコ動画に行ってみたら、
ココアシガレットPが復活しとったので、只今、ノリノリ作業用BGM。
この原曲を聞きながら、世界樹妄想話の初期構想を練ってたんだよなあ・・・。(実話)
そうか一年以上前の曲なんだ・・・。

というわけで、この下で世界樹?妄想話を更新しております。



で、そんな世界樹妄想話取材旅行も兼ねる「沖縄一人旅」の準備を始めたんですが、
最初にやったことは「旅行に持っていくノートと文具を買ってくること」でした。
トラベラーズノートシリーズを買いたかったんだけど、
最寄のハンズに置いてなくて、ノートカバー(っていうの?)を買って、
そこにノートとチケット・地図などを入れていく方向で。
バスの時刻表とかもぺたぺた張っていって。
あとデシモさん(愛用の万年筆)と飛行機に乗るためにインクカートリッジも買ってきて。
志水的には、 準 備 万 端 だ ! ! 



古いガンガン読者の風上にもおけない行動で申し訳ないんですが、
ハーメルン?のシェルクンチク、途中から買ってません。古本屋で立ち読みしてます。
いやー、あんまりにも変わってないからさー逆に買わなくてもいいかなー、みたいなー?
まあ、懐かしさだけで漫画買うほど、志水も甘くはないということです。
好きな作家さんだからこそ、厳しいわよ!
その人が描く漫画は無条件で素晴らしい、というファンはファンじゃねえと思うからよ!
特にガンガン系列には、暖かくも厳しいわよ!!母視点だから!

で、昨日、5巻を見つけたので立ち読みしてきました。
鍋、キターーーーー!!というのが一番の感動ポイントって、
間違って・・・・・・・・・・・・ない気がする、間違ってない!!(笑)
鍋、伝統の家庭料理なんですね、まあ、そりゃあそうだろうな。

あと丸太ね丸太。
あと、「フルートにふられた」とはっきり言われたクラーリィね、
今になって、「バレバレだったのかよ!」ということが発覚した。(笑)



そういえば、今日、母校の後輩らによるイベントがあるので行ってくるんですが、
友人が旦那さんを連れてくるらしい。
と、いうわけで、どんな人か見てくることがメインになりました。
もう、この年になると友人の結婚式も相手の品定めぐらいしか楽しみがない、
というのは先輩心理士の言葉です、分からなくもない。




拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

八章2話。


先走った志水の「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮?」妄想話です。

ショタパラ合同誌「週刊少年パラディン」、無事に入稿したそうで、
編集部員のI藤さんに、約束どおりホワイトさんにおめかしセットを買ってあげました。
あれを是非とも春コミ会場に持っていってほしいものです。
まあ、連れて行くことになったら、ホワイトさんのポシェットの中に
カピバラさんとリーゼント君の腐女子向け本をこっそりと仕込んでおきますけどね。

そんなこんなで、
春コミにて無事に出そうな鉄壁の少年漫画誌「週刊少年パラディン」はこちらから、
志水の妄想話に興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop

じわじわくるから地味なのか。

今日から三連休です。
しかしその後は一日のみの休みが二週間。
しかし、その後に五連休・・・・・・・・・・・・!!!

と、いうわけで、旅行会社へ「沖縄ぶらり一人旅」の相談に行ってきました。
レンタカーを借りる気がないのに(ペーパードライバーだから)
『美ら海水族館行きたいけれど、二時間じゃ足りないから、ツアーバスではなくて。』
と言い出す志水を相手に、路線バス時刻表を調べるところから始まりました。
無事に行って帰ってこれることが分かると、
時期が春休みと被り、お値段もちょっと高めに設定されている中、
どこまで値段を落とせるかを調べまわってくれました。
一時間以上相談してたんじゃなかろうか。
ここが落としどころだ、というところまで行き着いて、それでご契約成立。
「ここはどうしても!」の部分がはっきりしてると、相談すること自体が面白いですね。

そして、志水がお金持ちでないことが推測されたのか、
「キャンセル料金が発生する前なら、
 ネットで調べなおしてもっと安いのがあったらそっちに変えていいからね。」
と念を押されました。
おじさんが対応してくれるとそういうこと言われることが多いんですけど、何でだ。(笑)




その帰りに寄った古本屋で
「バンブーブレード」の最終巻がやっと入ってたので立ち読み。
タマちゃんの「先生になりたい」発言に、先生と一緒に泣きそうになってました。
土塚先生って何で何で、こんなよくありそうな展開で泣かせてくるんだろう。
地味なのになあ。不意打ちで泣く度合いは歴代ガンガン漫画でもトップなんですよね、土塚作品。
地味だけど粒ぞろいよ!地味だけど。(繰り返すな)

あとアニメ最終回に続き、
キリノは先生の嫁にでもなって養ってやればいい、と改めて思いました。

PageTop