まよらなブログ

後戻りできない。


申し訳ありません。
今週の世界樹話は、一週お休みさせてください。
これからの展開を組みなおしてみたら、
今度の章から本当に第一部・完に向けて一直線だったので、
「・・・・・・書き始めたら後戻りできん・・・!!」
と、ビビってる最中です。

私は、「書く」行為自体が好きで、
後先考えず、好きなように書き散らかす方で、
書く内容と方向性が決まったら、書き出しちゃうんですけど
今回は、内容も方向性も決まってるのに・・・
いや、そもそも「これから出てくるシーン」が書きたくて始めたことなのに、
自分でも信じられないほど腰が引けています。

第一部終了とともに退場するキャラが数名いるので、
こう・・・なんというか、後悔しないように書きたい・・・
というか・・・後悔させないように書きたい、というか、
そういうところで腰が引けてるんだと思います。

それもこれも、3年書いたから感じられることなのでしょう。
一話完結の話ばかり書いてたら、体験しなかったことでしょう。
・・・やっぱ、書いてみるもんだわあ。
なんか、大事なことを感じてる最中のような気がするわあ。

というわけで(?)、一週休んで心の準備をいただきます。
・・・もしかしたら、ラ・フォル・ジュルネではっちゃけ過ぎて、
二週お休みをいただく可能性も無きにしも非ずですが、
そうならないように頑張ります。ご了承ください。



あと、一週間風邪にも苦しんだので、
正直、書き出す体力がない、というのもあるんですが。
連休中にどうにか体も戻るといいんですが・・・。

スポンサーサイト

PageTop

7月25日まで死ねない。(本気)


この下で、世界樹話を更新してます。




逆裁5は7月25日発売だってよ!

・・・・・・と、いきなり、デカ文字で書きましたが、
逆裁5の発売日、とうとう発表されましたね。
意外と早いのですでにソワソワして、ソワソワし過ぎてどうしようもないので
「蘇る逆転」を再プレイしています。裁判パートが熱いよね。
発売日発表だけでも感動してしまうんですが、
オドロキ君が、4のオドロキくんのままで、登場し、
しかも2章で捜査も裁判もやるということに、
「おおおおおお!!!4は無かったことにされてない!!」
と、そんなテンションの上がりっぷりです。

どうも、あれこれ言われてしまう4ですが、
私はあれはあれで好きなので、
(・「みぬく」は裁判パートではなく探偵パートでやるべき
 ・裁判員制度と共存できるゲームではないので、そこは指示ミス
 という二点が、ゲームとしてどうかなーと思いますが。)
こう、好きなゲームを必要以上に責められてると悲しくなるので、
まさかオドロキ君も操作できるなんてうおおおおお・・・!!
と、さらにテンション上がってます、うおおおお・・・!!

逆検の「全員出す!」的なサービス精神に感動してたので、
逆裁5も「全部拾う!」なところはあるだろうなあ、と思ってたんですが、
やっぱり信じてよかったよ、まだゲームやってもいないうちからそう思うよ・・・!

とりあえず、あと三か月、
期待によるドキがムネムネで生きていけると思います。


PageTop

25章5話。


「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮Ⅲ」妄想話です。

この章の1話目を書いた時に「風邪を引いた」と書きましたが、
また風邪を引きました。
幸い、書き溜めていたので更新できます、ふー、やれやれ。



それでは、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

オサレおもちゃ。


この下で、世界樹話を更新してます。
・・・・・・書き続ければ終わりが見えるもんだな・・・と思ってます。
見えてからが長いんだけどな。



詳細は書きませんが、
先日某北欧家具メーカーの方とご一緒する機会がありまして
子どもグッズ可愛すぎるんだけど!!とテンション上がってました。
おままごとセットとか、本格的!IH!ステンレス!蛇口が回る!!
面白いのは、やっぱり北欧テイストなので、
おままごとセットの食材に、日本製のおもちゃにはないものが揃っていること。
(・・・ズッキーニ?)
(・・・・・・・・・にんにく?)
(・・・・・・・・・・・・これはパンケーキ・・・?)
と首をかしげながら取り出してみましたが、子どもたちは関係なく鍋に放り込むので
あの再現率はただの大人の自己満足だな、と思ったりもする。

作るのは大人だし、買うのも大人だもんな。
買ってもらうという商業的な意味でも仕方ないと思いますが、
作る側の楽しさを追求したらそうなるよなあ、と思うと、
それはそれでいいんじゃないかとも思います。


仕事が子ども相手が多いので、
おもちゃをあちこちで見たり、寄付でもらったりするんですが
箱が一つあれば遊べるのが子どもなのに
こんなに立派なおもちゃを用意していいのかしら・・・とか。
いわゆる知育玩具って、むしろ想像力を限定させないかしら・・・とか。
一緒に遊ぶ私が楽しいので、お洒落玩具をドシドシ寄付してほしいんですけど(笑)、
実際のところ、どうなのかしらねえ・・・。
まあ、結局、子どもは「そういう使い方じゃない」という遊びをするので、
箱一つも高価な知育玩具も、ただの「おもちゃ」でしかないんでしょうけどね。


PageTop

25章4話。


「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮Ⅲ」妄想話です。


・・・もしかして、この章を書いたら、
第一部ラストに向かって一気に駆け降りるだけなのではないか、と
そんな気がしてきたが、気のせいのような気もしてきたZE☆


・・・・・・・・・もう一度、ちゃんと構成を立て直してから駆け降りようと思いますが、
そんな気がしてくる程度には、書いてきたのも事実なんですよね・・・・・・・・・

そろそろ第二部の準備を始めるため、ゲームを再プレイしなきゃな・・・・・・。
裏ボスも倒さないとなー・・・、あと世界樹4の闇竜と裏ボスを倒さないとなー・・・・・・




それでは、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

ジャーニー。


この下で、世界樹話を更新してます。



4月になりました。
いろいろと暴風雨ですが、まあ、続けると決めたのは私だからやるしかないよね。


先日、上野の科学博物館の「グレートジャーニー展」に行ってきました。
あれだ、岡村さんが猿人のモデルやったっていう、あれ。
グレートジャーニー・・・というより、ジャーニーの到着点の文化展
みたいな感じではありましたが、
人類がアフリカから広がっていくことがグレートジャーニーなんだけど、
遺伝子の旅だと考えれば、生きてる全員がジャーニー中なわけですよ。
息をすることだって、旅の先端を進んでいることなわけでしょうか・・・
と思いつつ、ガン見するのは、各地方特有の料理レシピだったりする。
トナカイの内臓の塩漬けってつまり塩辛なのか・・・?
猿は食べる場所が少なそうだけど旨いのか・・・?
フタコブラクダとヒトコブラクダに味の差があるのか・・・?
とかそういうことを考えていたりする。

食と衣服は文化差があるほど楽しいよね。



ちなみに、7月から「深海」の特別展のようなので、
NHKのダイオウイカの映像にやられた方々は要チェックよ!



拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

25章3話。


「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮Ⅲ」妄想話です。


先日、日曜夜か月曜に更新する、とお知らせしましたが
意外と早く書きあがったので、日曜昼に更新しました。



それでは、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop