まよらなブログ

しんげきの くちこみ。


この下で世界樹話を更新してます。




最近、某シブで「進撃の巨人」タグを回ってます。
原作未読、アニメ未視聴にもかかわらず、二次創作作品が面白いのは、
さすが、旬ジャンル・・・・・・!!上手い人が集まってくるなあ・・・!と感心してます。
まずは1000users入りあたりから回るので、ますます上手い人多いんですけどね。

そして、
「よし!(みんなの妄想と夢の結果だけど)キャラ把握した!」と思って
さらにタグを回っていくうちに、「え?これってこういうことなの?」という
はっきりしないネタバレに遭遇し、その結果、wikiを見てはっきりしたネタバレを知り、
原作を読んでもいないのに凹み、結果、原作に興味が出る、
結果、さらにタグを回り、ネタバレを確認し・・・
というそんな循環を繰り返しています。

・・・・・・そうだ、
Fate/zeroもそうやってアニメ視聴して、
マギもそうやって原作買ってもうたんだ・・・・・・

なんかもう、ネット社会における広告塔は口コミっていう、
そんな罠にはまってる気がします。




・・・うむ、だから私も、面白かったものは面白かった、と言おう。
昨日、行ってきた「デザインあ」展は面白かった!
こっちも番組は見てないんですが、今後はチェックしようと思います。




拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

26章3話。


「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮Ⅲ」妄想話です。

「あとは第一部・完」まで、時間はかかるがまっしぐら、という状態のためか
書き出す前の考える時間が減り、打ち込みペースが速くなっているのですが、
更新分の半分ぐらい書けると、「残りはあとで~。」と思ってしばらく放っておき
前日に慌てる、という流れは続いています。


それでは、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

だって、34歳の眼鏡。


みっちゃんが眼鏡なのでございます。

と、いきなり大文字ですが、
逆裁5にみっちゃんとみぬきちゃんの登場が発表され、
おまけにみっちゃん(34歳)が眼鏡なグラフィックで、
もう私はそれだけで何があっても元気に生きていけるような気がします。
ちくしょう、分かってんなカ○コン!ありがとうカプ○ン!!
逆裁5制作決定発表の段階で、前祝で3DS買うという前のめり度合でしたが、
それでよかったと思います、むしろお釣りが来てますどうしよう・・・!

なお、みっちゃんと真宵ちゃんの存在感はデカすぎるので
「出ない方が華だなあ・・・交流があるよ、と匂わせてもらえれば十分だなあ・・・」
とは思ってましたが、しかし眼鏡だ問題ない。何も問題ない。

この調子でいくと、
「最終話の被告人が真宵ちゃんでも驚かない」と今から心の準備をしています。
あと、眼鏡みっちゃんですから当然オバチャンの存在感が漂ってるのも期待します。



公式サイトで体験版も出てますが、
製品版はもっと細かくセリフとか動きとかがあると思うので、
絶対にもっと面白いはずだ!と期待して止みません。


ああ、たのしみたのしみ・・・・・・







あ、この下で世界樹話を更新してます。


PageTop

26章2話。

「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮Ⅲ」妄想話です。


サイトを見てれば分かると思いますが、
志水は「副官とか補佐役とか腹心の忠誠心萌えーー」なので、
今回の話はオランピアとクジュラさんへの「萌え」の可能性を追求してみました。
書けば書くほどオイシイなあと思いつつ、
しかしこの位置で本当にオイシイなあ、と思うキャラは世界樹4にいるように思います。



それでは、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

仕事の適正量は人それぞれ。


この下で、世界樹話を更新してます。
二週、お休みして申し訳ありませんでした。


荒川先生がアルスラーン戦記のコミカライズをするようですね。
週刊連載もって、隔月連載を持って、月刊誌に参戦することに
相手は荒川先生だよ!という理由で、
これっぽっちも心配してないんですが、
10数年前から「いつ完結するのか」「続きは出るのか」がネタになってる小説なので
漫画が原作に追いつくことが心配です。

ただ、銀匙もアニメ化して
アニメ化すると仕事増える上に、小○館もスクエニ以上に
「アニメ化による仕事の増加が半端ねえ」とマギのアニメ化を見ながら思ってたので、
そういう、漫画を描く以外の部分は心配ですよね。
大高先生もよく頑張ったと思うわあ、さすがウチの子だわあ。
(↑ガンガン系からデビューした作家を見守る古いガンガン読者の母視点)

メディアミックスについては
荒川先生よりも担当さんが倒れやしないかという心配の方が現実的なんでしょうけど。


まあ、いずれにせよ、
大海に出てから生まれ故郷の川に戻ってくる鮭のように
あとは集○社辺りを回ってからスクエニに帰ってきて、荒川先生。



拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop

26章1話。


「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮Ⅲ」妄想話です。


二週お休みして申し訳ありません。
ここから、「第一部・完」に向けてまっしぐらです・・・・・・
・・・・・・が、少なくとも30章まで書くようなので、
まっしぐらに見えて時間はかかるようです。
お付き合いいただければ嬉しいです。



それでは、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

恒例のGW。


申し訳ありません。
今週も世界樹話の更新をお休みさせていただきます。

「書き出す覚悟が決まらない」とさらに一週間悶々としたものの
やっと次章を書き出し始めた世界樹話なのですが、
覚悟を決めたのが木曜日、書き出したのが金曜日、
12時間以上ラ・フォル・ジュルネにいた土曜日・・・と
結局、間に合いません。昨日、はっちゃけ過ぎた・・・・・・
来週こそは必ず・・・・・・!

散々「ここから先は後戻りできないできない。」と悶々としておいて、
キャラたちはいつも通り緊張感なく5階層を探索してるので、
何かなあ、と思ってます。



志水のGWは今日までです。明日は仕事です。
当初は明日まで休みだったので、
今日のラ・フォル・ジュルネ最終公演のチケットを買ってます。
明日の準備をしてから、夕方から出かけようと思います。
少し早目に出て、「KITTE」に寄りたいです。

昨日も9時から23時まで、国際フォーラムにおりました。
ホールAの当日券が確実に取れるので、今年は客足減ってるのかな・・・。
でも屋台村は「売り切れ」続出だったなあ・・・
ブラジルの揚げ餃子食べたかったなあ・・・
屋台村のアルコールの種類も増えてたなあ・・・(どうでもいい)。

ラ・フォル・ジュルネあるある、の一つで
「地上広場でアーティストとすれ違う」ってある(と思う)んですが、
屋台村で買ったご飯を食べてたら、隣に座ってる人が業界の人でした。
むしろ、あ、あそこの方っすね、とはっきり分かる方でした。
聞こえてきた会話が、なんというか、世知辛く、
あわわわ聞いちゃいけねえ、と思いました。
どこも不景気ですよねえ、ホント。

・・・で、でもダメだろ・・・。
そんな話、誰が聞いてるか分かんねえぞ・・・・・・・・・


PageTop