まよらなブログ

ソッチーソッチー!(号泣しながら)


土曜日ですが、この下で世界樹話を更新です。



オリンピックもいよいよ残り僅かになりましたね。
真央ちゃんの感動冷めやらぬ日本列島ですが、
にわかの志水も録画して観ました。
一晩で持ち直して10番抜きって6位とかジャンプ全部成功とか
感動はたくさんありますが、演じ切って泣いて、でも泣かずに笑う20代女子の姿に
ぐっと来なかった人がいるでしょうか、いやいない!

なお、個人的に、
コストナーの元にやっとメダルが行ったことが嬉しいです、にわかなりに。


ソチは、
レジェンド葛西さんとかショートからフリーへの真央ちゃんとか
勝負とはまた違った部分で胸に迫るものが多くドラマチックです。
背景が分かると、順位だけでどうこう言えないし
順位とはまた違う面白さも出てくるじゃないですか。
あと、スノボが頑張ってたのがね、良かったよね。
若い種目はどうしても少し軽く見られちゃうからね。


そして、4年後に向けて自分への覚書。

~女子フィギュア編~
・4年後も来いよ!な選手~タイプ別~
 *華がある系
  ・グレイシー・ゴールド(アメリカ)
  ・ポリーナ・エドモンズ(アメリカ)
 *カッコいい系
  ・マエ・ベレニス・メイテ(フランス)
  ・アシュリー・ワグナー(アメリカ)
 *カッコいいのとは違うけど迫力ある系
  ・村上佳菜子

・志水はイタリア選手の滑りが好きなようだ。
・李子君、顔もだけど雰囲気が可愛くて好み。
・メイテのコーチ カティア・クリエ氏の雰囲気が優しそう。

~その他~
・野良犬を拾って連れて帰ることにしたのはガス・ケンワージー。(アメリカ)
 スノボ・スロープスタイル銀メダリスト。4年後は犬と一緒に来いよ!
・霧のラージヒル殺人事件。
 ほぼ日の「観たぞ、ソチオリンピック!」2月19日更新分からすべてが始まった…
 その時には、まさかハッシュタグが出来て
 腹筋が崩壊することになるなんて誰も思わなかったのだ・・・




スポンサーサイト

PageTop

32章3話。

「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮Ⅲ」妄想話です。


1月のお休み期間にここまで書きためていたのですが
来週からの更新分はまだ書けていません。
全ては、オリンピックのせい!



それでは、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

ソッチー!(あくまで軽く)


この下で世界樹話更新です。



オリンピック、盛り上がってますねー。
志水もまさか、自分が男子フィギュアを録画してまで観るとは思いませんでした。
ノルディック複合のメダルとか、R35のオリンピックファンは感動ではないでしょうか。
荻原兄弟のことを知らない若者も多くて、軽くジェネレーションギャップですが。
解説で原田さんが笑っちゃうたびに、ああ今マジで緊張してんのね!とか
リレハンメルからの長野を知らない世代は、分かりにくいだろうしなあ。

解説の人たちから今の現役選手への繋がりもですが、
今回はね、若者がメダル取りつつ(この辺がオリンピックですね)
ベテランが着実に入賞を果たしてくるっていう
なんていうの、こう…世代が繋がってる感がすごくいいなあ、と思います。
そのいい例みたいなのが男子フィギュアじゃないですかね、
解説の本田さん→高橋さん→(この間に、織田殿と小塚君が入る)→羽生君、みたいなね、
世代繋がってますね、4年後は羽生君からの誰かに繋がるのを期待ですね。


競技観ながらツイッターでぶつぶつ呟いてた内容から、
4年後の自分への覚書をここに書いておこうと思います。
・カーリングのルール。
 「ナンバーワン(青丸に近い石)に得点権、ハウス(赤丸)内の石の数が得点として入る。
  後攻が有利。二つ石を飛ばすのが「ダブルテイクアウト」で
  「ヤープ!」は「掃いて!」で「ウオー」は「掃くのをやめて」、「クリーン」は「軽く掃け」
  全10エンドで、5エンド後で休憩という名のおやつタイム。」
・男子モーグル、お髭のスペット(スウェーデン)
 ロケット発射のようなフロントフリップに虜。
・二人でクルクル、あれはツイズル。(アイスダンス)
・ハーフパイプ、私は平岡派。
・4年後に向けて覚えておくと決めた男子フィギュア選手。
 ジェイソン・ブラウン(アメリカ)、
 ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
 ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)
・SP魔の第二グループで胡散臭くも明るく滑り、志水的ベスト男子フィギュア賞。
 ポール・ボニファシオ・パーキンソン(イタリア) *ツイッターでは読み間違えてた。
・とりあえず、メダル候補の出番前に魔物祓い用の塩を撒くべき。

とりあえずこんな感じかなー。
名前はあっさり忘れるんでね、また4年後に自分の記事を読みに来ます。


そろそろ、ほぼ日「観たぞ」も更新完了かなー。
読みに行って来よう。


  

PageTop

32章2話。


「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮Ⅲ」妄想話です。


なかなか真祖のところに行くことになりません。
ちょっとギルド構成が大きく変わるところなので
真祖戦前のあれこれが長いです。悪い癖が出ております。




それでは、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop

ソッチー!


この下で世界樹話を更新です。



関東は昨日の大雪、すごかったですね。
志水は大雪にまつわる停電に巻き込まれ、
職場を18時でたのに昨夜深夜12時前に帰宅しました。
6時間って…。
東京から広島まで新幹線で5時間ぐらいだったからそれ以上…
本州の端っこぐらいまでいけちゃう時間でしょうか…

まあ、オリンピック期間であることに救われまして、
ちょくちょく止まる電車の中で、ワンセグで競技観てました。
と、言うわけで、オリンピックが始まりました。
ということは、「ほぼ日」で観たぞが始まった、ということです、ひゃっふー!
説明不要かもしれませんが、リンク貼っときますね。おススメコンテンツです。


昨日のフィギュア団体は少し遅刻気味に見ることが出来ました。
団体戦だとなんかほのぼのしますね。
モーグルは途中で寝落ちし、決勝の滑りは今日の午前中に録画放送を見ました。


志水はスポーツ好きというよりオリンピック好きなので
本当に一年に一度(オリンピックとサッカーW杯(でも男子はあまり観ない))ぐらいしか
スポーツ観戦はしないんですが、
「選手」というものを意識してから、20年とちょっとぐらい…?冬季五輪を見続けますと
「ああ、この選手、前より上手くなってるなあ」とか
「この国、さすがだなあ」とか、なんとなく前回からの繋がりが見えてくるんですよね。

上村選手は長野からずーっと観てたわけですが、
だんだん滑りが上手くなってたのも観てたし、今回の決勝の滑りが完璧なのも分かったし
ただメダルに届かなかった、っていうだけのことなんじゃないか、素晴らしかったわあ
と、感慨にふけってます。同い年なんで、なおさらですね。

まあ、34になる年になってしまったわけですが、
若い男の子選手を見ると「可愛いわあ」と思ってしまうあたり、
もう私もおばさんになってしまいました。木原君、初々しくて可愛いですね。
スノボスロープスタイルの角野君とコーチの
「いってきます」「いってらっしゃい」も可愛かったですね。

可愛い男子選手とイケメン選手と渋いコーチが、ぱっと映るのも
オリンピックの楽しみです。特に渋いコーチが楽しみです。(笑)


PageTop

32章1話。


「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮Ⅲ」妄想話です。


本日から、今のアモロの話に戻ります。
ダラダラとした話になってしまいましたが、
まあ、そんな連中の話なのでいいやあ。



それでは、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop

4年に一度のにわか。


一か月、お休みをいただきましたが、本日から世界樹話再開です。
この下の記事で第二部始まってますので、興味のある方はどうぞ~。



暖かくなったり寒くなったりですが、2月です。
2014年の2月です。
つまり、五輪が始まる月です、
五輪が始まるということはほぼ日で「観たぞ」が始まるということです。
(毎年言ってることなので、詳細は2012年8月とか2010年2月の記事を参照)
・・・まだかなー、
・・・まだページ出来てないかなー…と毎日のようにほぼ日に通ってますが、
志水的にはですね、
新種目のスキーのハーフパイプとスキースロープスタイルが気になるんですね。
スノボでやってることをスキーにすると何か変わるのか、という辺りとか。
あとはカーリングですね、これは解説が楽しみなわけですがね。

どうしても放送される種目に偏りが出るのはしょうがないんだけど、
夏季にくらべて冬季は種目数少ないですし、地上波で垂れ流してくれないかな。
ほら…フィギュアとかなら録画もするけど、
観たことのない種目はとりあえず観てみないと分かんないから、
よく知られてない競技こそ垂れ流しにしてほしいものです。


まあ、ともあれ
観たぞを楽しむためにオリンピック観てるところもあるので、
とりあえず時差から調べようかと思ってる程度のにわかさで
今年も楽しみたいと思ってます。



PageTop

第二部・プロローグ


「世界樹カンケーねえ!」な「世界樹の迷宮Ⅲ」妄想話です。

本日から、更新再開です。
第二部、ということで開始させていただきます。
今回はプロローグでして、
世界樹1か新世界樹をクリアまでした方は何となくわかるけど
そうでない方は「え?別の話なの?」と思うようなネタです。



それでは、興味のある方は「つづきを表示」からどうぞ。

つづきを表示

PageTop