まよらなブログ

閉鎖しました。


本日をもちまして、サイト「まよなら」を閉鎖いたします。
10年以上(前のサイトを入れると、13~4年やってますが)やってきた…と思うと感慨深いです。

テキストサイトは、多くの人に見にきてもらうことは結構難しいですし、
サイトのデザインに凝るのもめんどく……ゲフンゲフン!!…シンプルなサイトを心掛けたので、
尚更、目を引くところもないサイトでしたが、結構な人数にご来訪いただけたと自負しております。

ご感想をくださった方。
拍手を送ってくださった方。
追悼企画の時期になると訪れてくれた方。
「うちはロイアイサイトじゃない!爺サイトだ!」というコンセプトに乗っかってきてくれた方々。
時々、なんとなく読みに来てくれた方々。
皆様のおかげで、楽しく二次創作することができました。


本当にありがとうございました。



サイトの方は、閉鎖のお知らせの書かれたページしか残っておりません。
今後はこのブログで、オリジナル話を中心に文章を書いていこうと思います。
こちらでもお付き合いいただけると、嬉しいです。

なお、このブログでは、ジャンルは定めずに自由に書き散らかすつもりでおります。
今、ハマってる作品の二次創作小話をを気ままに書き散らかすかもしれませんし
うちの世界樹3話の続きの設定の話とか続きじゃない設定の話とかも書くかもしれないし、
鋼実写映画次第で、鋼二次創作を書き散らかすかもしれませんし、
実写映画に悶々として「鋼はこうだ!」って思いを叩きつけるように二次創作するかもしれないし
実写映画が良かったので、「映画の設定で二次創作してみたよ!」ってなったらすげえ嬉しいし、
実写化で「え!?ロイアイ結婚したの!?」ってなったら、公約通り、本 を 出 す 。
(*「公約」については、2010年5月12日のブログ記事参照。)


まあ、今後もよろしくお願いいたします。




ちなみに、3本までならサイトの鋼小話をこのブログに再アップも考えますので
リクエストありましたら、ブログ拍手やツイッターのリプを使ってご一報ください。
(3本以上のリクエストがあったら、くじ引きで公開するものを決めます。)




サイト閉鎖に寄せての、拍手やツイッターの「いいね!」ありがとうございます。
久々にうちの拍手が動いてる!と大感動しております。
コメント返信は、「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

ヘヴンズフォール : 第1話-②


本日、本館サイトを閉鎖しましたが、
こちらは淡々と長編オリジナル話の更新をしていきます。

タイトルは『ヘヴンズフォール』。
本日は、第1話‐②の更新です。
サイトの方からここに辿り着いた方に説明しますと
『少年とおばあちゃんによる、騎士と姫の純愛物語』となっております。
……ただの『少年』と『おばあちゃん』かどうかは追々ね。


まあ、読んでやってもいい、という方は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop

ハードル上げ。


この下で、オリジナル話(長編)の更新をしております。
お付き合いいただけると嬉しいです。

取り扱いジャンルを変えるとお客さんが来なくなるのは自然の摂理…と割り切ってますし、
二次創作からオリジナル話の取り扱いという変更は、
ホントにハードルは高いし、間口は狭いよね!
と思いますので、ひっそりと続けようと思ってます。
入りにくいことが分かってる分、付き合ってもらえると嬉しさ大倍増。それがオリジナル…

そのうち、物腰低いのに内なるテンションは高い初老の男性が登場するので
その辺で「ああ、何を書いても所詮は志水だなあ」と思っていただければ。
志水の「サイン」みたいなもんです、テンションの高い爺は。




6連勤後の休日(*ただし、世の中は三連休なのに、休みは1日)で
気のゆるみから昨夜は久々に大酒飲んでしまい、喉がガラガラなのでこの辺で。



PageTop

ヘヴンズフォール : 第1話-①


細々と長編オリジナル話の更新をしていきます。

タイトルは『ヘヴンズフォール』。
本日より、第1話の更新です。
まとまったエピソードを「第○話」としてますので、
今回は「第1話-①」という扱いになります。



まあ、読んでやってもいい、という方は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop

マグロと一緒。


本日より、オリジナル長編話の更新を開始しました。
この記事の下で公開されています。(目次も作りました)。
1エピソードが書きあがったら連載として公開していく、という方式を取りたいと思います。
第1エピソードは出来上がってますので、順次公開していきます。
次回の更新は19日…ごろを予定していますが
なにせ年度末で忙しい上に飛び込みの仕事も多いし同僚の産休で休みが回しきれず
公休取り切れないまま年度が終わる予感すらしてきた…
という状態なので、予定は限りなく未定です。
ほぼ週刊を目標にのんびりやっていきます。

世界樹話が終結し、(鋼小話をのそのそと書いてはいたが)
この一年間、継続してお話を書くということをしなくなり
その結果(だけでもないが)、メンタルやべえな状態に陥ったものの
この話を書きだした11月ごろから、メンタル復活してきたので、
大事に書いていこうと思ってます。

書かないと死ぬ、という点で「止まったら死ぬマグロ(実際は死なないらしいが)」と一緒。


閉鎖宣言をしているサイトの方ですが、
3月29日を目途に閉鎖しようと考えています。
小話も全部降ろし、閉鎖を告げるインデックスページだけを残しておきます。
なお、29日以降もサイトがそのままだったら
「ああ、志水は公休取り切れなかったんだなあ…」と哀れみの目を向けてください。
(そのときは、29日以降の一番最初のお休みの日が閉鎖日になります。)


何本かはブログで再公開することも出来ますので
リクエストがあれば、拍手なりツイッターなりでお知らせください。
(サイトに設置してるweb拍手もなくなりますので、ブログの拍手をお使いください)


PageTop

ヘヴンズフォール : プロローグ


さて、本日より、長編オリジナル話を更新していきます。
「姫と騎士の純愛物語」という王道で行こうと思います。王道です。
個人的には『王道のすぐ横を並走する』少しズレた王道にしたいです。

タイトルは『ヘヴンズフォール』。
そこそこ長くなりそうな気もしますが、お付き合いいただけると嬉しいです。



まあ、読んでやってもいい、という方は「つづきを表示」からどうぞ。


つづきを表示

PageTop