まよらなブログ

超アクション。


この下で世界樹話を更新してます。



さて、るろ剣映画・京都大火編を見てきました。

志水はリアルタイムな原作ファンで、
当時から一番好きなのは多分(多分…?)剣心なんですが、
佐藤くん演じる剣心に、20年ぶりに惚れ直したような気さえする。
風車もってくるとこ、かわいいなあ剣心が可愛いんだか佐藤君が可愛いんだか分からないけど。

特にアクションがすごかったです。
使ってる技が何かなんとなく分かる感じがすごかったです。
動きもキャラっぽいのですが、あの一対多数の殺陣の中、
アクションしつつ演技をしている役者さん、半端なくすごい……!!
前作も「アクションすげえ」だったので、
佐藤剣心や江口斎藤さんには期待しかなかったんですが
土屋操ちゃんと田中翁すごかった、すごかった……!!
操ちゃんハイキックしてた。「それだーー!」とともに「マジかー!?」と思った。

違和感のないキャストの中でも、
ぶちぎって違和感のない神木くんの宗次郎に感動すらしました。
後編で感情出すのに、今からもう期待しかないです。

最後に全て持っていく福山さんの「謎の男」(笑)も楽しみですね!
今から福山さんが超アクションで九頭(規制)撃つのを期待してもいいんですよね!

ともあれ、後編が楽しみです。



あ、予告で流れたルパンの実写も個人的にはちょっと楽しみです。
ルパンととっとぁんの声が、ルパンととっとぁんだった!



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する