まよらなブログ

萌えと比例する知識。


そろそろ稼働したい、と言い続けながら、
まったくそのメドが立たない「書く書く詐欺」が続行中です。
職場のあれこれで休みがあまり取れなくなるのと
(勤務を組んだら10連勤になって、さすがに事務所休業日を許可してもらったよ…)
貧血やらストレスやらで体調悪くてどうしようもない日が増えてきたのとで
さらに「書く書く詐欺」が続くと思われます。すみません。
まあ、書いてはいるので、「ブログに上げる上げる詐欺」なんですけどね。



先日、ドリフとクラシカロイドを秋アニメで見てると書きましたが、
とうらぶ花丸も楽しく見てます。(ツイッターでもぶつぶつ呟いてますが)
上記のような日常なので気楽に見られるアニメ、ほんと助かる。

花丸を見てるうちに博物館に行きたくなり、トーハク行ってきました。
「解説を読んで意味が分かる…分かるぞ!」と変な感動を味わってきました。
せこせこと刀剣関係書籍を読んできたおかげでしょうか。
ちょっと前まで刀の本などミュージアムショップで一冊見つけるのが精いっぱいだったのに
今は平積みになってて、手に入りやすくて嬉しいのですが
そもそも私が刀の本を探していたのは世界樹3話を書くためであったので
(まあ、調べて得た知識は、あの話の中でほぼ使わなかったわけですが)
「遅いよ!」というのが正直な感想です。時代が私に追いついたんだと思うようにしてます。

なお、石田三成の小脇差も展示してあり、
その前でマダムがせっせっとメモを取っていたのが印象的でした。
大河ドラマってすげえ……!と思うのと同時に、
女性は幾つになっても、こうやって何かにハマり、
その結果、ガチで調べていく生き物なのだな…と思いました。
知識を得るのは快感ですが、それが萌えと結びつく知識であれば尚更ですね。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する