まよらなブログ

オリンピックが終わりました。


平昌オリンピックが終わりましたので、後半の覚書をブログに認めにきました。

~フィギュア女子~
・最終グループの全員が「魔物を食ってやった」感、今後の五輪で見ることができるのだろうか。
・「4年後も来いよ!」は、現在31歳のコストナーに送りたい。また見たい。


~カーリング~
・「平昌五輪のカーリング」と書いて「一番面白かった競技」と読む。

・4年前には
  「ナンバーワン(青丸に近い石)に得点権、ハウス(赤丸)内の石の数が得点として入る。
  後攻が有利。二つ石を飛ばすのが「ダブルテイクアウト」で
  「ヤープ!」は「掃いて!」で「ウオー」は「掃くのをやめて」、「クリーン」は「軽く掃け」
  全10エンドで、5エンド後で休憩という名のおやつタイム。」まで理解。
・今回は、
 「ハウス内、相手チームのストーンの内側にあるストーンの数が得点。
  複数得点が入るエンドは「ビックエンド」と呼ぶ」
 といったことやラインのルールなどを理解。

・見ればなんとなく分かってくるもので、 ルールをだいぶ理解。観るの大事。
・「人事を尽くさないと、天命はやってこない」
・女子のセミファイナル後のインタビューでのスウェーデンチームが素敵すぎるので、
 日本に続きスウェーデンを応援することを決めた。

~スキー関係~
・スロープスタイルは何回か見ると前半の精緻さに萌えられる気がするので
 今後も見ていこうと思った。
・男子金メダル確定の中で大技をしかけたスウェーデンのベステルは覚えておこうと思う。

~スノボ関係~
・女子ビッグエア4位の岩渕選手は可愛らしい東北の高校生。
 笑顔が可愛い。4年後も来いよ!



まあ、やっぱりカーリングの面白さに気付いたことが大収穫だったのですが
フィギュアの進化っぷりに驚いた五輪でした。楽しかった。

次の夏は東京、次の冬は北京なので、時差もなくチャンネルを回し続けることでしょう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する