まよらなブログ

イッツア、ジョーク。

逆裁オケコンサートのパンフレットを注文しまして、届きました。
逆検のページで、背景画のなかに金魚鉢ヘルメットを被った宇宙人がいますが・・・
・・・・・・・・・やはり来たかッ!!!(笑)



拍手解析ページの広告に「ヘタリア」が出てたので、
そういや読んだことないな、と思って、公式サイトに飛んで読んでみました。
「・・・これ、多分、つまみ食い的に調べてるけど相当調べてるよ・・・」
と感じました。一種の才能の無駄使いだろうか?(笑)

以前、井藤さんが「これ、他の国が見たらどう思うのかなあ。」と心配してましたが、
こういうのって西欧の人の方がおおらかに受け止めそうな気がします。
結構あるよね、海外には国民性についてのジョーク。
あと、結構あるよね、ビオラ弾きの自虐ジョーク(話題そらした)。

まあ、教科書に載ってないところが歴史は一番オイシイから、
難しいこと抜きにして、ついでに歴史にハマるといいと思います。






拍手コメント返信はたおやかに「つづきを表示」からどうぞ?。
ブログコメントの返信は、そのコメントの下にあります?。

>「大好きです。「たおやかに」でじわじわ堪えていたものが決壊しました。」

・どうもありがとうございます。
 「たおやかに」で決壊とのことですが、「たおやかに」の元ネタになっている
 某最果ての歌(全然“某”じゃない)をご存知でしょうか。いい曲です。
 個人的には不完全燃焼気味な話なのですが、
 「書き切ったぞ!」と思うことはあってはいけない内容だと思うので
 その不完全燃焼ぶりはむしろそれでいいのだと思う今日この頃です。
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する