まよらなブログ

声がつく、ということ。

朝、ワンピ映画のCMを見て、「・・・桜井さん・・・?」
と条件反射して、公式サイトを見に行った。

ワンピ映画の主題歌がミスチルだとッ!?

尾田っちも「ミスチルとスピッツは青春」世代なんだなあ、と思った。
わー、上映開始当日に見に行きそうだわー、朝一の回で。



鋼FA感想です。
・改めて見て、この辺りの展開は、
 兄さんのシャワーシーン、中尉のシャワーシーンと
 サービス展開続きだったということに気が付いた。(笑)
・エンエド派の方々は今頃大喜びなんじゃないでしょうか。(笑)
・女性向けカプで思い出したけど、井藤さんに聞いたんですけど、
 「最近、ロイエドが減って、リンエドが増えてる」って本当なんですか?(どうでもいいよ)
・私も閣下とお茶したい。
・個人的には、FAの放送が決まった時から
 この辺りの展開の閣下に喋ってもらえることを楽しみの一つにしており、
 「アルと閣下の声優さんは変えないで欲しい。」と言ってたのも
 この辺りの展開の閣下の台詞を柴田さんに喋って欲しかったからです。
 思い入れもひとしおです。その思い入れは「妻だけは」発言でスパークすることでしょう。
・「一つ聞いてもよろしいでしょうか。」から「閣下」へ移るときに、
 声が低くなるのが最高だよ三木さん!
・「何を今更。」
 そのロイアイ・・・っていうか増田を張り倒しておいてください少佐。
・ちゃんと確認してないんだけど、あの電話ボックスって中佐の・・・?
ウィンリィ、かわいいっつーのvvvvv
・「我得至賢者之石」
 今月の展開を見ると、つらいわー。
・「欲をかいて、全て失ったではないか。」
 この閣下、怒ってませんか?そういう演技をしてくれたんですか?
 閣下は自分と敵対してくる人間に怒るんじゃなくて、
 それが出来なくなる(しなくなる)ことに怒るんだ、と思うんですが、
 まさにそれにぴたっと来てくれました。
 本当に声が付いてよかったです、柴田さん続投でよかったです。
・「我輩一人、どうして尻尾を巻いて逃げられましょうか!」
 この少佐を録画して姉上様に送ってあげて、増田!
・「己がただの人間であることが実感できるよ。」
 漫画で読んだときと感じ方が違かった。
 原作は「己がただの『人間』であること?」と、「人間」に「」がついてるけど、
 アニメは「己が『ただの』人間であること?」と、「ただの」に「」がついている感じがした。
 漫画のときは、なんていうか、偽悪ぶってる増田が自嘲気味に言ってる感じというか
 罪深い自分に酔ってる感じで、「まあ、増田だからね。」的な感じでしたが(分からんわ)、
 今回は、何か、少し前向きな感じがしたんですよ。
 「ただの」人間、であることが、何よりも強いんだ的な?
 その後、内乱話を読んで、増田が『非力な人間だからこそ』選んだ方法を知ってる、
 という状態でこの台詞を聞いたってこともあるんだとは思いますが。
 原作増田は人間のくせに「人間」でないように言われてることにこだわってる感じだけど、
 アニメ増田は「ただの」で人間でないけど、「人間」である大前提があるっていうか。
 だからこそ、「人間」としてこれからどうするかに視点が向かっている感じというか。
 書いててよく分からなくなったんですが、
 とりあえず、この三木増田はナルシストではない、ということで。(笑)
・ああ!惜しい!もうちょっとで中尉のシャワーシーンだったのに!


 


今日は、「ぷりん帝国」が放送しなかったので、ぷりんアニメ感想はお休みです。
(何度も言いますが、正式にはサンレッドのアニメです。)




拍手ありがとうございます。
コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。




>「オリジナルページ復活に一票です!!」
まさかのオリジナルページ復活希望!?
 ありがとうございます。いろいろ考えてはいるんですが、いまいち纏まらずで、
 いつ復活するのか、そもそも本当に復活するのか分かりませんが、
 徐々にそっちの方向に持っていきたいなあ、と思ってます。
 とりあえず、世界樹話は限りなくオリジナル話でいけるので、
 自分でどこまで書けるのか見極めてから、ですかね。
 どうなるかは管理人にも分かりませんが、気長に見守ってください。


 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する