まよらなブログ

ドキがムネムネ。

先日更新した小話、
どんな状況でロイアイがブリッグズにいるのか全然説明してないことに気がついた。
塹壕訓練後ってことで。なんか最後にミーティングでもするんですよ。
二次創作って、「皆、分かるだろ?」って思って書いちゃうんで、説明を端折りますよねー。
説明を1からしても「分かってるよ!」ってウザいしなあ。微妙なバランス。



さて、FAの感動を分かち合う為にブリッグズサイトやら感想サイトやら回ってます。
各所で中井マイルズ大絶賛で、嬉しいです。
ワンピ声優陣には、好きとかそういう感情ではなくサポーターな気分なので嬉しいです。
ありがたすぎて、ワンピ映画を初日に見に行こうと思います。
あとは、台詞とともにおならをしないことを祈るばかりです(笑)。(ワンピ53巻参照)
あと、その大絶賛を三木増田にも向けられるといいなあ、と祈るばかりです。
声優変更のとばっちりを一番喰らっただろうし、
最近、ぐっとくる増田を演じて下さってるし、三倍ぐらい増量して絶賛してほしい。

志水が、そんな三木増田が好きな理由は、
中佐のお葬式からぐっとくる演技が増えている、ということでしょうか。
キャラの別の一面のシーンから、声優さんのぐっと来る演技が増えると、
声優さんも「あ、こういうキャラなんだ。」と発見してくださったんだな、と
思って、嬉しくなります。最初から決めて掛かるような演技はね、ちょっとね。
そういう面から、只今、大迫力で演じてくださっている沢海オリヴィエ様は、
「白と黒しかない。」の辺りから、スゴいことになるのではないか、と
今からワクワクなのですよ!
だってさ、壊れた時計を渡すことで部下を見捨てなかったっていう事実を
声優さんたちが見たら、絶対印象変わると思うんですよ。
そこからが、女王様と部下達の演技の本番ですよ。
問答無用の迫力だけじゃない抑え目の演技と部下のボス自慢台詞に大期待です。
最終的には「我らの生き様を見せんでなんとする!」という
凛々しくも優しい台詞をどう言って下さるかに辿り着くんですよ!!

ああん!想像しただけでドキがムネムネしちゃう!(爆)
(同時に「ブリッグズの峰より少し高いところへ」をどう言ってくださるかにも辿り着くんだ・・・(泣))


でも一番のドキムネは、全国の乙女(笑)をキュン・・・!とさせた、
閣下の「妻だけは自分が選んだ。」以降の柴田さんの演技です。
・・・・・・・・・あ あ ん ッ ! ド キ が ム ネ ム ネ し ち ゃ う ッ !!!



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する