まよらなブログ

海賊紳士と英国紳士。

劇場の予告でトリック劇場版が5月にやるって知った!いやっほーーーーー!!


と、いうわけで映画、観てきました!
なので、早速、がさっと感想を書こうと思います。
「レイトン教授と永遠の歌姫」の感想をッ!!

大方の予想を裏切って、ワンピ映画じゃなくてレイトン教授の方ですよ。
だって面白かったんだもん!(ワンピも見たので、後半に感想書きますよー)

実は、
「日野シナリオに期待しない!私は世界観に浸りにいく!」と観にいったんですが、
不覚にも泣いてしまったよ日野さんのくせにー!!!(愛ゆえの暴言)
お約束な展開、無駄なオーバーテクノロジー、
最後は絶対に街破壊(今回は島を破壊)などなど、暴走の数々は相変わらずですが、
そこがこのシリーズらしいし、アニメもゲームムービーらしさのまま
すごく良く動く上に、すごく見易い!!すごく、「らしさ」が残ってる。
予想通りなのに期待以上な映画でした。
教授も紳士過ぎてフラグ立ちかけて放っておいてるし(教授が誤解されるような発言)
ルークの頑張りもいっぱい描かれてて、
未来の 天然タラシ 英国紳士らしく行動してるしね!(ルークも誤解されるような発言)
劇場のサウンドで西浦音楽と紅白歌手の歌が聴けるだけで大満足だと思ってたら、
お釣りがきちゃった感じです。そして水樹さんはさすがに上手いわ。

ゲームやってなくても楽しめるかと。
個人的にはワンピより好きな感じです、気楽な娯楽映画好きにはおススメ。



で、ワンピ映画。
ワンピは大きくなりすぎて、もはや二時間の枠では原作者でも収められないだろうな、
と思ってたので、楽しみだったけど期待はしないでいたんですよね、半々って感じかな。
ただ、「東映の本気が観たい!」と思ってました。
動かして動かして動かしてくれればいいなあ、と。
ええ、動かして動かして動かしてくれれば、
アラバスタの辺りからがくっ(以下、一部規制)を、全部チャラにしてもいい!
とさえ思ってましたよ!ええ、本当ですよ!

そして東映は本気を見せてくれたよ!!
ってか、観客そっちのけでお前らが楽しんでるだろッ!?(笑)
「描き込みは伝わるんだぞ」がワンピの世界ですから、
アニメーターさんが楽しんでくださっていれば十分だと思います。

とにかく、冒頭に本気が詰まってる。
ガープ爺ちゃんの表情をそんなに細かく動かして後半大丈夫なの!?とか、
シキたちのダンス、そんなに細かく動かしてアホだろ東映!見直したよ!!とか
とにかく冒頭に感動しました。
ああ、劇場版って本当にこんなに動くんだ。
だったら魂喰アニメで劇場やったらどうなるんだろ、魂喰アニメの劇場化希望。

そして、「やっぱ中井ボイスはゾロだなあ、ほっとするわあ。」と和んでました。
でも明日の鋼FAもよろしくお願いします、中井さん。


これから観られる方もいると思うので、
ワンピの志水的見所は「つづきを表示」に描いておきます。
ああ、あとは「のだめ」観にいって、玉木君に萌え萌えしてこなきゃ・・・!!



じゃ、ワンピの個人的見所ですよ!

全編を通してのナミの可愛らしさvvvvvv
・冒頭の密林を進む我らが船長のシーンは映画の冒頭っぽい!(映画の冒頭です)
・ブルックが斬ったあとを平然と進むロビンとアニキ!!
・「部分痩せ。」→タイトル、という流れに「オイッ!!」(笑)
・ゾロ&チョッパー組に何故か漂うほのぼの感。
・ウソップ&サンジ組の男子高校生的な雰囲気。
・ナミの胸も揺らす東映の本気。(笑)
・年長組が侵入したシキの宮殿の宴の全景に漂うジブリ臭。
・最初のシキ戦でカブトの照準にシキが入るシーンのカッコよさ。
ナミを止めるのがウソップであること!そうそう!それはウソップの役!
・シャオを慰める紳士な船長。
・ ス ー ツ ッ ! ! !  という乙女の夢。(笑)
・シキを追う船長のフォローに入るゾロのシーンのカッコよさ。
・チョッパーの背中で泣くナミが可愛すぎるどうしよう。
・逆上し過ぎてアホな子と化すサンジさん。
・そんな彼を本気で動かす東映とノリノリの平田さんに乾杯!(笑)
・でも報われないサンジさん。(笑)
・ギアの効果で赤い軌跡を描く船長。
・いつもより多めに回るラブハリケーン。
・それに気がついてさわさわと静かに笑いを漏らす観客たちが素敵だった。
・トーンダイアルの奪い合いに萌える。何、この子たち。可愛いvvvvv
・ベテランかつ結束力のある麦わら声優陣に一歩も引かなかった竹中さんに乾杯。
・そしてミスチル!!
・シャンクスまで!
0巻ゲットする感動。

あ、これじゃ、全部が見所だ!(笑)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する