まよらなブログ

あけおめことよろ。


新年になったからといって、何かが変わるわけではないけれど、
どんなに酷い一年であっても新年になったら何かが変わるのではないか、
と思えるから、「年が明ける」という考えがあるのだと思います、
昔の人は偉大です。

と、いうわけで、
あけました、おめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
昨年最後の日記の内容が「何サイトだココは。」という内容だったなあ、と、
新年早々反省しております。


今年は正月と土日がぶつかってしまったので、正月休みが短いんだよなー。
休み中にネタを練っておきたかったんですが、出来ませんでした。
明日から仕事です。バーゲンはめんどいので諦めます。
最後の一日、何しようかなあ。サンレッドは見ちゃったし、鋼FAやんないし・・・。


ああ、そうだ。
日記のネタもないし、鋼ゲーム「黄昏の少女」の感想をぼちぼちと書いておこう。
10話までは以前の日記で書いたので、今回は11話と12話。

「ああ、愛しのロイ様!」な11話。
・誰を主演にするか悩んだが、
 兄さんに「大佐が報われない結末にしてやる。」と言われ、
 「それだーーーーーッ!!」と思って増田を主役に大抜擢。
・声優さんのワザとらしいテンションの高い演技が最高!(笑)

そろそろストーリー物っぽくなってきた12話
・閣下姿で町を走れるだと!?(エンヴィーが化けてます)
・エンヴィーが返信した後、返信したキャラの声で一言言うんですが
 このときの声優さんの演技が最高だと思う、特に三宅さん。
・有能ブラハは少尉の階級より上なんじゃないだろうか。
・射撃に失敗して二日ほど詰まる。(爆)


うーん、今日は少佐を主役にして11話をやってこようかなあ。


ところで「黄昏の少女」はミニゲームに一回でも失敗すると、
『失敗』扱いになるので、結構辛いですよ。一回も失敗なし、なんて無理だよ!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する