まよらなブログ

くじらさん。

この下の記事で、世界樹3妄想話更新してます。
ところで、井藤さんと創作について話し合った結果、
「要は、面白ければいいんじゃね?」という結論に落ち着いたんですが、
・・・じゃあ、自分達が書いてる(描いてる)ものが面白いのかって言うと、
そこは永遠の落ち込みスパイラルから脱け出せないので、深く考えないようにする。


そんな世界樹3のゲーム、
「航海王におれはなる!」という意気込みで航海ばっかしてたら、
クリアもしてないのに、「全ての航路が開けた!」的なことを言われました。
さすが、海水浴イベントを4回見ているだけあります。
それなのに、何故人工呼吸展開にならないんだ、ウチのDSは!

どうでもいいんですが、
世界樹3の港のおじいちゃんが超好みのタイプです。
おだかやな軍人口調で釣りがご趣味の奥様と死別した、元海賊(多分)。
ち ょ う こ の み の タ イ プ な ん で す が 。




本日、お休みです。
ふらーっと国立科学博物館へ行ってきました。
↓は、科学博物館の外にいる鯨をポケデジで撮ってみたもの。


鯨

平日だし、特別展の方には行かなかったんで、空いてるかなーと思ったら
修学旅行生とか社会化見学のお子ちゃまたちがわさわさしてました。
そんな小学生が、パンダの剥製をみて
「フェイフェイとトントンだって。ヘンな名前?!」と言っていました。
・・・お、お前ら!知らないのか、フェイフェイとトントン!飛飛と童童だぞ!?
と、ジェネレーションギャップです。ご両親に話を聞くことを推奨したい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する