まよらなブログ

クロニクルってる。

この下で世界樹話更新してます。




実は発売日の一日前に本屋で見つけたんですが、
「鋼の錬金術師クロニクル」、買いました。
今までのおまけやら4コマやらが全部収録されていて、
こつこつ揃えたのになあ・・・と思わなくもないですが、まあ出血大サービスです。
まだ全部読めてないんですが、とりあえず感想第一報。


~作家さんからのスペシャルメッセージ~
・まあ、スクエニ作家さんたちばっかやろうなーと思ってたら、
・ ・・・・・・・・・・・・まさかの大御所・高橋留美子先生。
・オリヴィエ様好きそうだよね、高橋先生。
・個人的には、柴田先生が酔っ払って描かされた増田が気になる。
・「タマちゃんのサイズ、兄さんにピッタリ」
 タマちゃんのサイズ公表されてるから、兄さんの身長バレちゃう。


~ガンガン作家陣との対談~
・この対談で一番の男前は金田一先生である、と主張する。
・私も
 「だってさー生きてりゃいいことも辛いこともあって当然じゃん?
  ままならないことも一杯じゃん?努力だって実るわけでもないじゃん?
  だからフィクションぐらい「ご都合主義」とか言わないで、楽しんだらいいんじゃん?」
 という気持ちで漫画を読んだり、話を書いたりしてるので、
 「『現実はそんなに自分に都合よくない』なんて当たり前のこと、
 生きてりゃ学べるんだから、あくまで娯楽として楽しい暇つぶし~」と語る
 金田一先生の言葉は本当にその通りだと思います。
・あと、「連載が一本終わったので、やっと“漫画家”を名乗ることが出来る」の
 コメント、あったあった~~。
 そうそう、そうなの、荒川先生って実はまだ連載一本しか終えてないの。
 (注:獣神は絵だけなので、『漫画家』としての連載にはカウントしない)
 だから、いろんな方向性の漫画を描かせて欲しいの!
 ビッグネームだけど、まだまだ始まったばっかなの!!!
 と、思うんですよねー。ビッグネームを育てて、出版社!
 (注1:ガンガンだけではなく荒川弘という漫画家に対してもオカン視点です。)
 (注2:デビュー作をタイムリーに知っている作家さんにはみんなオカン視点です。)
 (注3:だから金田一先生にも実はオカン視点です。)
・ええ!?荒川先生がそんな漫画描くの!?っていうテーマ引っさげて、
 ガンガンに戻ってきませんかねー、ねー下村編集長、頼むよー。
 
~荒木先生との対談~
・表現者はツイッターをやらないほうがいい、に3000票。
・まあ、やってもいいが、設定をツイッターで語る暇があるなら作品にしろよ。
 (何か、嫌な思い出があるらしい。)
・荒木先生と合作した絵があると聞き、
 兄さんに「ジョジョ立ち」させてるに違いない!!と思ったのにガッカリだYO!(笑)
・しかし、安定の「台に乗っている」。


~爺関係~
・はい、225ページ開いてー下段の荒川先生の語ってるとこ読んでー。
・「グラマンはそんな若造がわりと気に入っていて」
 「マスタングもグラマンのタヌキぶりが結構好きだったりする」
 ・・・・・・もう、増田、嫁に行くしかない。(グラマン家に)
・おまけ4コマ 「その後の大佐」
 え?志水的にはこれが最高のハッピーエンドですけど、何か問題が?
・あと、爺ちゃんの一人称、増田の前では「わし」ですよ、先生。(細けえよ)

~その他~
・鋼FADVD8巻おまけ4コマの「もえるごみ」
 「ドキーン!」で、「ロイアイだ!!」と思うロイアイスキーたちは多いと思う、
 でも、冷静になってくれ!こんなギャグで、
 ロイアイスキーたちを、「わー!ロイアイだ!」と萌えさせるロイアイって、
 やっぱり、何かおかしくないか!?
 無論、分かってる!だからこそのロイアイなんだけど!
・「優しそうなタレ目なのにどぎついことを言う女性」という設定だったオリヴィエ様。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・、ダメだ、想像できない。
 オリヴィエ様がどう、というより、
 「どぎついことを言う」女性キャラで優しそうな見た目、という荒川キャラが想像できない。
・鎧アルには感覚がないので体の動かし方にはアルも苦労した。
 そんな大事なことを終わってから明かさないで先生ーーーーー!!!
 猫を抱くのも力の加減とか頑張って調整したんでしょうねえ・・・・・・
 ・・・・・・・・・あ、やべ、一本、話書けるな。



とりあえず、こんな感じで。
声優さんとの対談とか中島対談とかについては また後で~。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する