まよらなブログ

一年。

東日本大震災から一年が経ちました。
未だご苦労されている被災者の方々にお見舞い申し上げます。

もう一年なのか、まだ一年なのか。
なんだかよく分かりません。
とはいえ、心理士などという因果な仕事をやっている私としましては、
ここから私達が七転八倒していくことになるのだろうな、と思います。

日常生活を送れるための支援が先で、その支援はさまざまなものがあるけど、
どうにか一息ついたときに、その人の中を襲ってくるものと戦いだす人たちと
一緒に戦うのが、この仕事だと思いますし、
今まで、どうにか生活を送れるために支援をしてきた方々がいるから、
この人は「どうにか一息つける状態までには来られたんだな。」
と思えばこそ、ちゃんとやらなきゃと思うのです。

・・・・・・いや、他の相談もちゃんとやらなきゃって思ってるけど。


えーっと、そういう風に、
支援(この言葉も不適当だとは思うのですが長くなるので割愛)には段階があるわけで、
震災直後に「何も出来ない」と言う被災地外の人が私はどうしても許せなかった。
今、出来なくても、いつか出来るかもしれない、と何故、考えないのかと。
そのために、今は力をつけておくこと、正しい情報を得ること、思いを馳せること、
いつか被災された方と会った時、それ以上傷つけないために何が出来るか考えておくこと。
日本は狭く、被災地は広かった。そういうことは起こりうるのだ、と覚悟しておくこと。
消費すること、中傷しないこと、中傷をせめて聞き流すこと、他人事にしないこと。
義援金を送ること意外でも、今、出来ることなんかいくつもあるはずだというのに。

他人事にしないこと、が一番なんじゃないかな、と。



明るい話題も一つ。
渡辺道明先生が「続・ハーメルンのバイオリン弾き」をネットに上げているそうです。
『続ハーメルンのバイオリン弾き 愛のボレロ 第一楽章』
アドレスも書いておきましょうか。http://のあとに、p.booklog.jp/book/44466を入力してね。

渡辺先生のブログで
「そんなわけで、「続ハメ」はじめました。震災や不況などで、疲れてしまっている皆様が、
 これでちょっと笑って元気になってくれたら、、うれシーです。」
と書かれていらっしゃいます。相変わらず熱い漫画家や。
キー打ち苦手っぽいのが丸分かりな文章も、好感度高い。(笑)

と、いうわけで、往年のガンガン読者たち!
『続ハメ 愛のボレロ 第一楽章』は一巻のノリを再現してるぞ要チェックだ!!
そして、往年でもガンガン読者でもない若い人たち!
これがかつて外道勇者とガンガン隔週化の礎を築いたお一人の漫画だ要チェックだ!!



あ、あと、この下で世界樹話を更新してますが、
本日更新するにはちょっと辛い展開ですので、無理そうなら読まずに飛ばしてください。
正直、更新するしないか悩んだんだけど・・・
先週、お休みしてるので一話分だけ更新させていただきます。
ご理解いただければと思います。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する