まよらなブログ

世界樹の迷宮ⅣのQRコードとか。

世界樹の迷宮Ⅳ、始めました。

現時点でのQRコードを貼っておきます。
うちの黒シカ(盲目・睡眠特化)がいます。よろしくです。

SQ4GCARDQR.jpg



キャラとかの設定は「つづきを表示」に置いておきますよー。

志水的世界樹Ⅳの世界について:
 世界樹Ⅰ・Ⅱから35年後、Ⅲから25年後ぐらい後の世界。
 個人的には「北〇道~ロ〇ア」付近が舞台のイメージ。(笑)
 実は、志水の世界樹世界には、
 「エトリアの世界樹計画」で切り捨てた地域がある、というマイ裏設定があり、
 『うわあ、これ使えるんじゃねえ?』と個人的に滾っている。
 数名、ウチの世界樹3話から露骨に繋がっているキャラがいます。
 ビミョーに世界樹3話のネタバレをかましている気がしますが、気にしない。


ギルド名:ゼイトゥーン(アラビア語でオリーブのこと)
気球名 :ファクト号(アラビア語で数珠かけ鳩のこと)

『ゼイトゥーン』のギルメン:
クトレットラ(通称:クトラ):フォト子。15歳。
 元・冒険者の両親を尊敬しており、自身も冒険者になるべく単身タルシスにやってきた。
 …というより、「冒険を通して結婚に至った両親のロマンス」に憧れて、
 自分も運命の人と出会えるかもしれない!と意気込んできた恋に恋する乙女。
 お節介な暴走娘だが、礼儀正しく正義感は強く自分に厳しい。ファザコン。
 ちなみに盾は父は昔使っていたもの、リボンは母から譲られたもので、
 彼女が気球艇に『ファクト』と名付けた・・・以上から、両親が誰か推測せよ。(配点10点)
 名前は「セキレイ」のこと。
 ゲーム内では防御陣型とパワーブレイク(サブはソードマン)を組み合わせた防衛専門。


アナトラ:ダサ男。23歳。
 何となく定職につかずダラダラしてる内に、タルシスに辿り着いたダメなおにーちゃん。
 冒険者になる気もなかったが、街で絡まれているクトラを助けてギルドに加入させられた。
 楽したいし責任も取りたくないし痛い思いもしたくないけど、他人を見捨てもいけない。
 そんな中途半端さで、戦場に泣きながら戻るキャラ………だといいなあと志水は願う。
 ダンサー→バレエ→白鳥の湖→白鳥→みにくいアヒルの子→「それだー!」という
 連想ゲームの結果、名前は「アヒル」のこと。
 ゲーム内では剣の舞より扇の舞をよく発揮するチェイスとラッシュ専門。

グラウクス:黒シカ。33歳。
 娘のルスキニアとともにタルシスにやってきて、『ゼイトゥーン』を作ったギルマス。
 戦い慣れており過去に何かありそうだが、詳細不明。無口。むしろ存在が薄い。
 たまにふらっとどっかにいって、そのまま数日帰ってこないこともある。
 自身の思いを口にすることが苦手で、娘にどう関わっていいか悩んでいたところ、
 アナトラから「ちゅーすればいいんじゃね?」と助言され、二度と相談しないことに決めた。
 名前は「フクロウ」のこと。ゲーム内では盲目と睡眠を決めまくる状態異常特化。

ルスキニア:眉メディ子。10歳。
 グラウコスの娘。肝っ玉の座ったメディックで、どぎつい傷の治療も平気でする。
 ぼんやり雲を眺めたり、空想の世界で遊んだりするのが好き。
 自分の話をあまりしないので「不思議ちゃん」だと思われているが、
 観察眼が鋭く、パーティをなんとなく意図どおりに動かす真のギルマス。
 父親と会話はないが、「パパがあたしを愛しているのは知ってるから、別にいい。」と言い切る。
 名前は「ナイチンゲール」。メディック→看護婦→ナイチンゲール→「これだー!」という連ry。
 ゲーム内では回復専門。サブがミスティックで回復歩行持ち。

イエジー:スナ太。15歳。
 タルシス近郊出身の少年。名を上げるためにタルシスにやってきた。
 有名なギルドに加入しようとしたが笑い物にされ、見かねたクトラがギルドにひきこんだ。
 ビッグになるぜ!と思ってるが、「何でビッグになるか」は決めていないし努力もしてない、
 ちょっとした中二病を発症中。『ゼイトゥーン』のことは踏み台だと思っている。
 暑苦しいクトラが苦手、アナトラを馬鹿にする、グラウコスのことはナメている…と
 しょうもない思春期の少年だが、ルスキニアやアルエットにはそっけなくも親切。根はいい子。
 名前は「雉」の中国名。なお、志水の彼イメージは「リーゼントくん」らしい、ブーンブンブン!
 ゲーム内では縛り王。F.O.Eもボスも縛るぜブーンブンブン!


お手伝いメンバー: 

エトワール(通称エト):15歳。赤ルン子。
 アーモロード出身。船乗りの父親が集めた異国の書物からほぼ独学でルーンの基礎を習得。
 ルーンの腕を試すべく冒険に出ようとしたが、心配性の父親の猛反対に会い家出して来た。
 我が強くヤキモチ焼きでワガママにも見えるが、真面目でマメなお人好し。ファザコン。
 オセアンとは幼馴染。クトラとは親友同士。『ゼイトゥーン』の探索を手伝うようになる。
 名前は「星」の意味。なお、名付け親はオセアン父。
 ゲーム内では雷特化。体験版カンガルー戦のMVP。
 「ルーンの盾」の発動率が高いのは重騎士だった母方の遺伝らしい。

オセアン:15歳。ショタメディ。
 アーモロード出身。船乗りが語る異国の話に憧れている、船医志望の治療師見習い。
 本当はエトリアに留学することが決まっていたが、エトの家出に巻き込まれてタルシスへ。
 素直で気が優しい性格でノーが言えず、幼いころからエトには振りまわされている。
 父親が占星術師で、彼も星空を読むことができ、夜の気球探索を危なげなくこなす。
 ちなみに、彼の留学を心待ちにしていたエトリアにいる彼の立場上の祖母は、
 オセアンが来ない腹いせに樹海の魔物を盾で殴り飛ばしている…らしい…よ?
 名前は「海」の意味。なお、名付け親はエトパパ。ゲーム内では殴りメディ。

パーン:14歳。ソド太。
 育ての親であり主である「とある貴婦人」が療養でタルシスにおり、彼女と町で暮らしている。
 アーモロードに滞在していたことがある「貴婦人」にアーモロードの話を聞かせて欲しい、と
 エトとオセアンに頼みに来たことから、彼らや『ゼイトゥーン』との交流が始まる。
 真面目で一生懸命な少年だが、よく空回りをする。割とドジっ子。
 女の子みたいな容姿がコンプレックスで、同じコンプレックスを持つオセアンと親友同士になる。
 剣と茨の紋の国出身。騎士嫌い、らしい。名前は「クジャク」のこと。
 ゲーム内ではリンクと突剣の方向に進んでいるがどうしようかな。

カナリ:20歳。白ダサ子。
 旅芸人一座としてタルシスにやってきた踊り子。契約期間も終わり、この後どうしようかな、
 と思っていたところで、どこのギルドにも入れずに茫然としていたアルエットと会う。
 以来、二人でいくつかのギルドを手伝ううちに『ゼイトゥーン』とも知り合った。
 おっとりマイペースだが、芯の強い優しいお姉さん。
 少年たちには憧れを、アナトラには下心に持たれているが、適当にあしらっている。
 名前は「カナリア」のこと。ゲーム内ではワルツ専門。MOVEし続ける。

アルエット:11歳。ルン子。
 兄(白ルン男)と一緒に修行の旅に出てきた少女。タルシスで兄が病に倒れて帰郷。
 一人で修行を続行することになって困っていたところで、カナリと会う。
 ぼんやりした性格で、波乱の多い人生だが大変さをあまり意識していない。
 人見知りが強く、『ゼイトゥーン』ともなかなか打ち解けないがお菓子で釣れる。
 名前は「ひばり」のこと。ゲーム内では氷特化。
 のちに、カナリと獅子モノノフ・タイホウとギルドを組む。


追加職は、ピンクミスティ子、白獅子モノノフ、ウサギモノノフ、ししょー???の予定。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する