まよらなブログ

カワイイ顔した徹夜ゲーム。


更新しました。
鋼部屋に小話を一本、この下で世界樹話を更新してます。

更新した鋼小話は、鋼完全版17巻カバー裏の
爺とマイルズさんのボツネームから妄想が始まった経緯があります。
ボツネームのコマで、爺の腰にホルスターがあるけど、
「爺は銃を撃つのか?とりあえず、的に当たらなそうだ。
 孫娘の射撃の腕はきっと祖母譲りに違いない。(断言した)
 どうせ当たんないから銃は撃たないよ~とか言いそうだけど
 銃を抜く爺って、私は想像できんなあ・・・」
という感想から、出来上がった話です。
萌えとかネタというものは、些細なところに転がっているものです。



何かゲームがやりたいな、と思いつき、
昨日、3DS『わがままファッション ガールズモード 欲張り宣言』を購入。
小学生女児~中学生ぐらいを対象にした
ファ〇通クロスレビューなら「6 6 7 6」ぐらいのゲームのようなタイトルですが
ゲーマーの評判が高いのと前作が犬マユで取り上げられてたので興味もあり、
「社長が訊く」と「ほぼ日」を読んで、その気持ちも高まってきたので購入。

そして、知ったよ・・・
マジで止め時の分からない、恐ろしいゲームだった・・・・・・・・・
久々の、熱中しすぎて気がつくと朝になっていたゲームでした。
年とともに、徹ゲーなど出来ない体になっておりますし、
二時間ごとに休憩入れてしまうようになりましたが、
久々に「ああっと!?もうこんな時間!?」体験をしました。
基本、ルーチンワークなんだけど、一回ごとに達成感があるし、
コーディネートは見た目のかわいいパズルのような感じだし
それをお客さんが喜んで「このまま着て帰るね!」とか
二回目の来店で、こちらが選んだ服を着てくるとゲームなのに嬉しいし、
服の1万2000点もさることながら、メイクの種類も半端なく、
作りこんでるわあ・・・・・・!感が満載で、
なんだこれなんだこれ、超楽しいんだけど・・・・・・!!

大きくなったらお洋服屋さんになりたい女児より、
大きくなったらお洋服屋さんになりたかった女子の方が楽しめるんじゃないかと。


自分は「フェミニン」な洋服ばっか(ゲーム上では)買ってるので、
「・・・・・・・・・実はこういう服がスキなのかしら・・・」と思ったり。
男性なら彼女に着て欲しい服を選んだり、パパやママなら娘と楽しめば良い!
と、意外と汎用性高そうなところも結構ポイントなんじゃないかと。
ともあれ、この日記書き終わったらまた店員に戻ります。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する