まよらなブログ

えいこくしんしとグラフィック。


6連勤が二週続いたり、その後も休日出勤するはめになったり、
えいこくしんしと世界旅行に出たりしており、
今週の世界樹話はお休みします。ご了承ください。
来週ももしかしたら難しいかもしれないけど・・・
そしたらその次の週に二話更新します。


そういうわけで、えいこくしんしと世界旅行・・・
レイトン最新作「超文明Aの遺産」を昨夜クリアしました。
いつもと違う方向に、「な、なんだってー ( ゜д゜ )」な
衝撃の事実が明らかになったりしましたが、
その唐突さももはや6作目ですから、愛らしいものです。
唐突な衝撃の事実も大泉さんの熱演により泣けるものと化すのだから、
俳優さんは偉大です。あとアニメパートの演出。

まあ、このゲームはナゾ解きの快感と
ステキグラフィックとノスタルジックな音楽に浸るゲームですし、
そういう点では、ムダに何かが動いている背景グラフィックに感動してます。
ロンドンの大通りのグラフィックなんかすっごいステキですよー
交差点をダブルデッカーが通り過ぎるのをぼんやり見つめるだけで20分過ごせるよー
そのBGMに、生演奏バージョンのロンドンのBGMですよー
オシャレなカフェのオープンテラスでロンドンの町並みを見てる気分だよー
マリードールの風車小屋のパン焼き機とか
ムスロッホの村長の家の自動目玉焼き機とか、
ロンドン発着場の飛行機のプロペラにタッチするとカツラが飛ばされるとか、
なんだよ、イチイチイチイチ可愛い仕掛けばっかりだよ、
昔読んだ児童書(かいけつゾロリっぽい雰囲気の)を思い出すよ、うおおおお・・・
とムダに画面をタッチしまくってました。ああ、可愛い・・・・・・

話にもシステムにも関係ない作りこみをしてるゲームって大好きなので、
そういう意味でも、レイトンシリーズは楽しいんですよね。


PCつける前に、シナリオ中のナゾを全問制覇し、一息ついたので、
このあとはドラクエ7に戻ります。ただいま、コスタールですよ。
シャークアイとアニエスのグラフィックも出ましたが、
主人公って、どっちにも似(最重度のネタバレのため規制)。
・・・・・・・・・むしろマーレ母さん似ですよね。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する