まよらなブログ

関係性の問題。


一日早いですが、先週お休みした分、早目に更新しました。
この下で、世界樹話を更新してます。
二話更新したかったのですが、ちょっと無理だったので、一話分です。



前回の日記の話題から、アシモフのロボット長編シリーズを読み返し、
だんだん仲良くなっていくっつーか、特別な存在になっていく
ベイリとダニールの関係に涙しております。
最期のお別れなんか泣いちゃうんですけど、末期ですかそうですか。


登場人物が仲良くなった辺りの関係性が大好きなので、
作品を初期から知っていて、その過程に萌えれた場合は最高なんですけど
作品を途中から知った場合、すでに人物同士が仲良くなっていて、
改めて最初から見たり読んだりしたときに、まだ仲良くなっていなくて
物足りなく感じたりすると、その初期のころの部分を流してしまいます。
私の場合、そのパターンでもっとも後悔したのは「王様のレストラン」で、
本当に何で一話から見てなかったんだろう、と悔やまれました。
中盤から見始めて(たぶん、7話の「笑わない客」の辺りから見てる)、
再放送で一話から見て、面白いんだけど物足りない、という
本当の名作に対してなんてもったいない見方をしたんだろうなあ、と
いまだに悔やまれます。


そんな嗜好があるので、
私の書く話はどうも最初から割と仲良くなってしまうんですけど、
世界樹話の第二部は、最悪の関係から始めたいなあ、と希望しつつ、
己の苦手な部分を己に課すという、若干SなんだかMなんだか分からない仕様で
そろそろちゃんとした構成を作り出さないとね・・・と思ってます。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する