まよらなブログ

有罪コール。


この下で世界樹話を更新しました。
二週のお休みをもらって申し訳ありません。
第一部完に向けて、カウントダウンも始まってますので
ここからは休まないようにしたいものです。



前回の日記で書いておりますが、
『まんねんろう』の井藤さんの本に小話書かせてもらってます。
告知ページ出来たようなので、リンク貼っておきますね。→『まんねんろうオフライン』

夏コミ 12日三日目 東4 ヨ―23a 「こずいし」で頒布とのことです。
興味のある方は、どうぞ~。





逆裁5をクリアしたので新世界樹を始めてます。
とはいえ、逆裁5が発売されて2週間以上たちましたので、
そろそろネタバレを書き出してもいいだろう、と思うので、
この前の感想よりも、もうちょっとネタバレくさい感想を書かせてください。
相変わらず、愛は重いかもしれません。








ネタバレをより含む感想。











・今まで、みっちゃんは有罪だ・・・冥ちゃんを泣かせおって・・・!と思ってたんですが、
 それを超えた有罪コールをしたくなる検事がいたことに衝撃を受ける。

・しかし、
 なるほどくんと真宵ちゃん、みっちゃんと冥ちゃん、オドロキくんとみぬきちゃんは
 「疑似兄妹で萌える!(一部疑似じゃない)」派な私は、
 ユガミさんとココネちゃんも「疑似兄妹で萌ゆる!」と思ってる。
 全員、父親の代わりに結婚式でバージンロード歩いてあげればいいよ。
 みぬきちゃんは、パパとお兄ちゃん両手に連れて歩けばいいよ。
 (ちなみに美雲ちゃんはノコさんと兄妹だと思ってる。)

・レイくん、7浪で25歳ってことは、
 牙琉弟と弓彦と入学が一緒ってことなんでしょうか・・・
・(っていうか、牙琉弟がこの学校出身ってことは弓彦と同級生?)
 とか考えてたら、コンプリートガイドにその辺も書いてあるようで。
 やべえ、買ってこなきゃ。
・しかし、25歳で18歳の女の子たちと仲良しなんて、こいつも有罪。

・いろいろオマージュはあるものの、逆裁2をオマージュしてる気がするんです。
 4から始まった新シリーズの二作目と考えて、意図的にそうしているのかもしれない。
 1話で法廷で殴られる、2話で「とり憑かれる」、
 3話は何とも言えないけど、特殊で閉ざされた環境、というのもそうかも。
 4話~5話(最終話)で、
  ・人質が取られる。
  ・真宵ちゃんの描くなるほどくんの絵
  ・最後に「このためだけに存在する」泣き顔。(笑)
 春美ちゃんが登場する、のも2作目を意識してるのかなあ・・・とも。
 まあ深読みしすぎてるきがしますけど。

本物の番刑事が登場する過去話を逆裁6でやりましょうよ!
 本当にあのまんまのキャラで。学園の窓から顔を出す刑事は超かわいい。
・というか、最後で真犯人を狙撃した人物をラスボスに据えた、
 逆裁6を出しましょうよ!
・まあ何をやってくれてもいいんだけど、
 逆裁6だからって6年も待たせちゃ、ダ・メ・だ・ぞ!!
 (チシオちゃん風に)



寄り道したり間違えたりつきつけたりする二周目プレイは、
新世界樹の合間にちょこちょこやってます。
なるほどくんの髪の毛をむしりにいく、とか情報を見たので、
余計なことをいっぱいしたい。(笑)
二周目をやり終えたらまた感想が増えるんだろうなあ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する