まよらなブログ

細部に宿す。

最初に、お知らせです。
10月14日から、サイトで「ヒューズ中佐追悼企画」始まってます。
長いので、ページ分割してアップしてます。興味のある方、お付き合いください~。

あと、今度の世界樹話、
研修参加のため、日曜夜に更新を予定しています。
次から30章、31章で第一部が終了(予定)ですので、
こちらも興味のある方、お付き合いください~。




本日、お休みなので上野で美術館に行ってきました。
西洋美術館のミケランジェロ展に行って、
そこで上野の森美術館で三谷映画の世界観展をやってると知り、ハシゴです。
ミケランジェロの素描の細かさに、
「天才も描き出す前はとにかく細かく描くんだなあ。」と思ったり、
三谷さんの(というか種田さんの)映画のセットの細かさに、
「ここに住みてえなあ。」と思ったり、
神は細部にしか宿らないけど、宿る先の細部を作るのは人間なんだなあ、
と、そんなことを感じます。

なお、志水は「マジックアワー」が大好きですが、
あの嘘くさい感じが(まあ、嘘をつき通す話なので)、セットの本気と絡んだときの、
すっごい相乗ファンタジー効果が、多分、大好きなんだと思います。




追悼企画への拍手ありがとうございます。
最終回から三年・・・、・・・・・・え、三年も経ってるの?
・・・三年も経っているのにじわじわと拍手が来ており、感動しています。
ところで、
あの企画の話のあとがきに書かれている
「苦労した仕込み」についてですが、
鋼アニメの○○○の△△を、文章に仕込んでいます。
仕込んだ箇所は10か所です。
気付いた方のツッコミをお待ちしております。(笑)

そして、気付いた方々、ご指摘ありがとうございます。
1個見つかっても他に9個あるので、まだまだ探してみてください。
では、コメント返信は「つづきを表示」からどうぞ。


>神無月さん
・拍手ありがとうございます。
 『小説で、主人公の見てる景色がまさしく目に浮かぶ』だなんて・・・!
 嬉しいです、ありがとうございます。絵コンテまで作った甲斐がありました。(笑)
 ・・・とはいえ、あそこで増田が見ている物について
 「空」「土」「レール」といった「記号」しか書かないようにした箇所でもあります。
 理由は、その「記号」さえあれば読み手が想像してくれる、と思ったからです。
 ですから、あそこで景色が目に浮かんだとしたら、読んでくださる方の想像力の賜物です。
 お客さんが読んでくれた時に話が完成するのが理想なので、この感想、とても嬉しかったです。
 あ、ご指摘のあった、「♪雨はいつかやむのでしょうか」は当たりです。
 実はLinkの歌詞も仕込ゲフンゲフン!


>21日 「久々にお話を読めて嬉しいです。11周年、すごいですね。これからもお願いします。」
・拍手ありがとうございます。
 おかげさまで11年目の追悼企画です。読みに来てくださる方々のおかげです。
 なかなか鋼小話の更新をせずに申し訳ありませんが、年に二回は更新したい、
 と一応思っているので、思い出した頃に遊びにいらしてください。


>22日 「~ 私はブラハラブ!なので~」とコメントくださった方
・拍手ありがとうございます。私もブラハラブです!
 ゴールデンタイムラバーのご指摘、当たりです。
 他にも、ミロスやランファンの機械鎧に気付いていただき、ありがとうございます。
 とにかく、「できるだけ、多くのキャラを匂わせる!」が裏モットーだったので、
 原作を読み返して、入れられるものを入れ込みました。
 でも、原作を読み返すと止まらなくなっちゃうんですよね・・・(笑)


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する