まよらなブログ

美術館ガイド。


この下で世界樹話更新ですよ。
第一部終了が目前です。
第二部が始まる前までに、ゲームで裏ボス倒しておきたかったんですが
挑むことすらしておりません。
どうしようっかなー・・・裏ボス戦前までを書こうかなー
(基本的に、ゲームはやりこまない派の志水)



リーガルハイが一週お休みで凹んでいました。
これ、終わっちゃったら私はどうなるんだろうか・・・(笑)


公衆無線LANポイントとニンテンドーゾーンを最大限に活用して
(家に無線LAN環境がない。USBコネクタをいくつか試したが反応しない)
3DSガイド「ルーブル美術館」をDLしてみました。
なにせ国外旅行もしたことない志水なので、ルーブルに行く日が来るのかも分からない、
むしろ「日本の美術館も素敵なところ多いけどなあ・・・」と
日本(というか東京)をあちこち回る方に心血を注いでいる、
美術館は好きだが「観覧中に音声ガイドは邪魔!」派なので、
行く日が来ても現地で多分活用しない(道案内は便利と思うけど。)、
・・・という、何の目的でDLしたのか分からない感じですが、
「取り組み自体が面白いなあ!」と思ったのです。

作品解説にとどまらず、美術館全体のガイドになってるところとか、
作品をぐるーんと回せる(3DSだから)とか、
作品だけでなく、時代背景や部門の説明を動画で出来るとか
分かれ道で360度見回せる写真を入れておくとか
なるほどなー、タブレットの時代だからこうなっていくよなー、と。

個人的には、
お持ち帰り可能コンテンツとして発展してほしいなあ。
展覧会の図録やカタログは重いので、持ち帰りを考えると買わないことが多いんですが
DSソフトとして2000円で発売してくれたら買う、っていうか欲しい。


これ、箱物じゃなくてもやりようがあるよね。
観光地なんかでもガイド作ったら面白いんじゃないかなあ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する