まよらなブログ

夏ゲーム。


大逆転裁判2が発売されました。

と、今回もいきなり大文字で始まりましたが、買いました。
ただいま3話をプレイ中です。大ボリュームで困る…。

発売後、2日しか経ってないのでゲームシステムのとこだけちょこっと感想を。
とにかくテンポが良くなって、ストレスフリーです。
前作と逆裁6で、
「モーション、すごくいいんだけど、そのモーションが流れをぶった切ってるんだよなあ…」
と思ってたんですが、今作はモーションさせながら台詞が流れるという仕様になったので
流れを切ることなく、ぬるぬる動くモーションも見れる、一 挙 両 得 ッ!仕様になってます。
新要素はないのですが、そもそも大逆裁はシステム的には完成されてると思うので
むしろ新要素はいらない。こういう小さいとこを改良してくれてて嬉しい…

クリア後に、改めて感想を書きに来ます。
ちょっと今作、本気でお勧めできそうな予感がするのですが、
1をやっていないと面白さに欠けるので、おススメしきれないのが残念です…。
なお、初逆裁としてお勧めしたいのは実はスピンオフにしてコラボ作品である
「レイトンVS逆転裁判」なんですよね。
これは、それぞれのゲーム初心者向けでナゾもトリックも難しくないのに
めさめさ面白いんで、ぜひやってほしい……。


そんな弁護士業が忙しいため、勇者にならず、英国淑女の探偵業は一時休業中です。
大逆裁を遊びきったら、「レイトン ミステリージャーニー」を再開して
それからDQ11を開始しようと思います。すれ違いで過去の世界にいきたいので3DS版で。


PageTop

いつかリベンジ。


この下の記事で、フリーワンライ企画・「深夜の真剣文字書き60分一本勝負」に参加してます。
どうしても書きやすい形になるというか、毎回男女コンビになるので
次回以降は、3人以上の人物を書きたいものです……
それにしても書き切れてないわ…今回の話……いつかリベンジる……

あと、実はワンライの話とかオリジナルの話、
「同じ世界観」「同じ世界だけど時代・国が違う」「実は同一人物」という繋がりがいくつかあるので、
いつか「こういう風に繋がっとるんよ~」と分かるお話が書きたい…とは思ってるのですが、
それって、書かない方が華だよなあ……とも思ってもいる。



さて、そろそろこの日記を書くのもやめて、テレビ前に移動せねば…
アポクリファ見てから活撃を見なきゃ……(いそいそ)
「お礼」とかなんだかんだ言ってますが(前回の日記参照)、純粋に楽しんでます。
楽しむのと同時に、不穏過ぎて怖い…と呟くのまでがセットです。


PageTop

暑さと夏アニメ。


暑いですね。

もともと暑さに弱いのと、どうも貧血気味が貧血に悪化するようで
めちゃくちゃだるいです。そして、眠いです。
涼しい電車内で爆睡してしまい、乗り過ごしまくってます。
そんな毎日なので、作業が進まず、ブログも放置気味で申し訳ないのですが
もう無理は効かないアラフォーなので、睡眠重視で生活します。


夏アニメが始まりましたが、
今期は、アポクリファ、活撃、メイドインアビス、そして、グルグルを録画してます。
(春からの続きであるヒロアカもです。)

さきほど、グルグル第一話を見てきたんですが、
今どきのキャラデザや色塗りにせず、今の衛藤先生の絵にもせず
あの当時の「グルグル」っぽさを若干マイルドにしたようなキャラデザに
古いガンガンっこは心臓を撃ち抜かれてます。
このアニメの中心にいる人、きっと同世代で同志だ…間違いない…
きっと、ドラクエ4コマから衛藤作品が好きに違いない…間違いない…
…と、そんなことを確信しましたので、録画続行決定です。

強いて言えば、ナレーションによるツッコミが欲しいところですが…
オヤジ役の小西さんが真面目声でナレもやったらむしろハマると思うんだけどなー?なー?


ツイッターでは、
うちのうさこちゃん(*ツイッターで登場するぬいぐるみ)を巻き込んで活撃について呟いてます。
背景綺麗だし、剣劇の参考になるしで、
楽しく視聴してるし(*不穏過ぎて、楽しいかというと微妙ではあるが)、
いろんな仕込みがあって、呟き甲斐もあるのですが、
『とうらぶのおかげで、刀剣関連書籍が本屋に並ぶようになった』ことと
『審神者の皆様のおかげで、美術館にお金が入ることが増えた』ことと
『足利に四億の経済効果をもたらした』ことの3点について感謝してもし足りないので
せめての御礼に、盛り上げの一助となればと積極的に呟いていく所存です。
あと、せめての御礼に、審神者の皆様と一緒に泣きたいと思ってますので…。




あ、6月29日のブログでお知らせした井藤さんの本、
在庫あるっぽいので、今後のイベントなどで見かけたらよろしくお願いします。

PageTop

お知らせ~お知らせ~。


なんだかお久しぶりのブログです。

7月2日のアナザーコントロール6(アトラス作品オンリー)での井藤さんの本に小説を書きました。
詳細は、こちら をご覧ください。
内容は、舞台は世界樹1、ツスクルとうちのケミ姉の説教臭い会話劇となってます。
ウチの世界樹3話で登場しているマリアさんのヤンキー時だ…ゲフンゲフン…若い頃の話です。
興味のある方は、お手に取っていただけると嬉しいです。



ブログでの更新がぱったりと止んでおりますが、ポメラの方にはお話の続きを書いてます。
上記の件に注力してたため作業も一時中断してたものの、無事に原稿を提出した後で
再開したら、分かりにくすぎて、「最初から書き直し!!」となってますが、書き進めてます。
この後、やっと戦闘シーンが書けるので、絵コンテから作ろうと思います。(笑)
もう正直、絵コンテづくりと推敲作業だけしていたい。



拍手ありがとうございます。
「つづきを表示」以降にコメントへの返信をさせていただいてます。

つづきを表示

PageTop

長い付き合い。


この下で、「深夜の真剣文字書き60分一本勝負」に参加してます。

今回、書かれている男女カプ、高校生の頃に書いた話の主人公コンビでして、
姿かたち性格を変えて、いろんな話に登場させています。
(このブログの世界樹3話のフィニック夫妻も、実はこの二人組の亜種。)
どの世界にぶっこんでも動き回ってくれるので、
いろいろと書いてみようと思ってるワンライでは封印してましたがちょっと解禁してみました。
しかし、20年を超える付き合いだよ、すげえな……



最近、ブログに浮上してなくて申し訳ないんです。
連載として始めたお話の公開もちょっと中断してます。
いろいろ片づけてから、また書き始め出したんですが、
「……分かりにくいな…書き直そう」と思いまして、次の話の最初から書き直しております。
更新されるのが7・8月になるような気がしてきましたが、のんびりと待っていただけると幸いです。

とりあえず、7月下旬にはメドをつけたいよねえ……
いろいろゲームが発売されるしさあ……


PageTop